2021年05月02日

広々とした多目的広場のある防災公園「明神町なかよし公園」(八王子市明神町)が、4月28日開園!

 京王八王子駅から徒歩5分。広々とした多目的広場のある防災公園明神町なかよし公園」(八王子市明神町)が、2021年4月28日開園しました!

 防災機能があるので、災害時などの避難の際安心して過ごせるよう様々なものが設置。生活用水としてもつかえる手押しポンプや、防災用トイレも全部で5個設置されています。

 実は、古くからの市街地である八王子駅周辺は、大きな公園があまりありません。今回の開園で子供たちの喜ぶ顔が目に浮かびます。皆さん、奮ってご利用ください^^


【記事】
明神町に広い公園ができてる!『明神町なかよし公園』
(2021年4月28日 八王子ジャーニー)
https://8dabe.com/2021/04/30/myojinchonakayosikoen/

明神町なかよし公園.jpg

住宅街の中の広々とした公園
八王子市立第四小学校のすぐ近く京王八王子駅 徒歩5分ほどの場所にできた『明神町 なかよし公園』
所在地:八王子市明神町2-9-12

園内のマップはこんな感じ。広々とした多目的広場があり、走り回って遊ぶこともできます

色鮮やかなブランコや…
小さい子にぴったりの低い高さの滑り台も!

水道や水飲み場もあり、遊んで汚れた手を洗うこともできて便利です。

おむつ交換台が設置されたトイレもあります◎
防犯カメラも設置! これは安心ですね

と、ここまではよくあるきれいな公園…
という感じですが、なかよし公園のすごいところはそれだけではありません!

防災トイレや”かまど”もある!!
実はもともと『防災公園』として造られており、災害時などの避難の際安心して過ごせるよう様々なものが設置されています。
生活用水としてもつかえる手押しポンプや防災用のトイレも! こちらは全部で5個設置されています。

ほかにもかまどに変わるベンチ
園内にテントを設営できるようになっているなどもしものときにも安心して過ごすことができそうです。

明神町なかよし公園
住所:東京都八王子市明神町2-9-12
アクセス:京王八王子駅 徒歩5分

----------------------------------------------------------------------

※2020年10月5日よりYouTubeをはじめました。
宜しければ、YouTubeへのチャンネル登録にご協力お願いします!
Ryusei Ginga チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCY4Xc4gG4CfJbx15v88-5wA?sub_confirmation=1
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

本立寺の協力を得て、八王子市の中心市街地(天神町)に常設プレーパークが、3月28日開園へ

 八王子市の中心市街地(八王子天神町)に常設プレーパークが、2021年3月28日開園します! 当日、完成したプレーパークでオープニングセレモニーも。

 本立寺(八王子市上野町)の協力で、同寺が所有する土地(天神町)を活用して市民参加型で整備されました。中心市街地遊び場はなかなか無いですから、新型コロナの影響でお出かけが少なくなった子供たちのストレス発散の場所になりそうで良かったですね^^

 2021年4月からは毎週水曜の10時〜17時に開園予定で、「月に1日程度、土日での開園も予定している」そうです。「運営体制を整えながら、徐々に日を増やしていけたら」とも^^


【記事】
八王子市の中心市街地に常設プレーパーク 3月28日に開園へ
(2021年3月26日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/3181/

「天神町あそび場づくりプロジェクト」として半年がかりで整備した
八王子市の中心市街地に常設プレーパーク 3月28日に開園へ.jpg

 八王子市の中心市街地で常設のプレーパークを作っていた「天神町あそび場づくりプロジェクト」が3月28日、完成したプレーパークを開園し、オープニングセレモニーを行う。

 子どもたちが自由に遊べる場を八王子に設けようと、昨年発足した「八王子冒険遊び場の会」が本立寺(八王子市上野町)とコラボし、市民参加型で造り上げた今回のプレーパーク。同寺が天神町に持つ土地を活用して、昨年8月から整備を進めていた。作業には子どもたちも多く参加。材料となる木の間伐や遊び場となる場所の石拾いを行った上で、井戸、あずまや、遊具、水場などを一から作った。

 当日は10時〜15時まで開園。13時から行うセレモニーでは、プレーパークの名称も発表される。名称は子どもたちから意見を聞き、投票で決めたという。セレモニー以外の時間は自由に遊ぶことができる。利用に際しての申し込みは不要。入場無料。

 同会プレーリーダーの中山涼さんは「遊び場を作るところから始めたことで、間伐や井戸掘りなど普段の生活ではできない体験ができ、子どもだけでなく保護者の方からも楽しい、面白いといった声が聞けた。一から作ることで、『自分たちの遊び場』という愛着が生まれたようにも思う」と話す。

 月1回のペースで有志に集まってもらい整備を進めていったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、大人はマスクを着用し、受付で名前や連絡先を記入してもらうなど工夫したという。「空き地には石やレンガなどがたくさん埋まっており、それを取り除くのがとても大変だった」と中山さん。滑り台といった大型遊具などを作る際には地域の人なども手伝ってくれたという。「コロナ禍で大人も子どもも自由に出掛けたり遊んだりすることができず、ストレスがたまっている。感染症対策を行った上で親子が過ごせる場所を開くことは大切」とも。

 開園を迎え、「何もなかった空き地が皆さんの力で少しずつわくわくあふれる遊び場に変わっていき、私の中のわくわくもさらに増幅している。快く場所をしてくれた本立寺の及川住職をはじめ、一緒に作り上げてくれた皆さんに感謝の思いでいっぱい」と中山さん。「地域の皆さんに参加いただいた『天神町あそび場づくりプロジェクト』は一区切りとなるが、遊び場としてはこれからが本格スタート。オープンしてからももっと楽しい場所になるように進化していくので、遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 4月からは毎週水曜の10時〜17時に開園する予定で、「月に1日程度、土日での開園も予定している」と中山さん。「運営体制を整えながら、徐々に日を増やしていけたら」とも。

----------------------------------------------------------------------

※2020年10月5日よりYouTubeをはじめました。
宜しければ、YouTubeへのチャンネル登録にご協力お願いします!
Ryusei Ginga チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCY4Xc4gG4CfJbx15v88-5wA?sub_confirmation=1
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

八王子市初沢町に「日本一」といわれる巨大な学問の神様「菅原道真」公像。設置は1936年

 今日は、大学入試センター試験に代わる初の大学入学共通テストの日。コロナ禍での実施となり、試験は第1日程が2021年1月16日・17日、第2日程および第1日程の追試験が1月30日・31日、特例追試験が2月13日・14日に行われます。

 受験生の皆さんはぜひ全力を尽くして頑張ってくださいね。ところで受験生の皆さんが合格祈願する場所は、近くの神社仏閣が多いとおもいますが、八王子にも学問の神様天神様菅原道真がいらっしゃいます。

 私も知らなかったのですが、八王子市初沢町に「日本一」といわれる巨大な菅原道真公像が鎮座。高さ4・8m、重さ6000s。学問の神様である菅原道真がなぜ八王子に? と疑問でしたが結構歴史も古いのです。

 菅原道真公像は、日本橋にある「麒麟と獅子」で著名な彫刻家「渡辺長男」氏が制作。戦前1936年に「高尾みころも霊堂」(初沢町)の隣にある山の上に設置され85年もの歴史があります。ぜひ当地に設置された経緯も知りたいところですね^^

 地元では「菅公(かんこう)さん」と親しまれる像なので、お近くの受験生は、「菅原道真」公を参拝されてはどうでしょうか^^ これだけ立派な菅原道真公像なので、受験生の聖地として街おこしにも一役買っていただけそうですね^^

 受験生皆さんの合格をお祈り申し上げます。


【記事】
高尾名店街
「菅公さん」に合格祈願を 「日本一」の像 地域盛り上げ
(2021年1月14日号 タウンニュース八王子版)
https://www.townnews.co.jp/0305/2021/01/14/558561.html

93段の階段を上がった先に鎮座する道真公像
93段の階段を上がった先に鎮座する道真公像.jpg

 学問の神「菅原道真公」。道真公を祀る神社は受験の祈願所として知られるが、初沢町にも「日本一」巨大な道真公像が鎮座している。「菅公(かんこう)さん」と親しまれる像で、その信仰にあやかり地域を盛り上げようとする取り組みが、高尾駅すぐの高尾名店街で行われている。

 高尾駅南口、道真公像のもっとも近くにある商店街「高尾名店街」では、年明けから合格鉛筆や合格ティッシュ、福飴を各店舗で配布している。同商店街の安田邦雄理事長(57)は、「生徒にあげる塾経営者の方や『孫が合格した』と報告してくれるお客さんもいる」と笑顔で語る。

 菅原道真公像は、高さ4・8メートル、重さ6000キログラム。その大きさは「日本一」とも言われている。初沢町出身の安田理事長は「小さい頃はよく山で遊んでいたが、菅公さんの像は、学問の神様としてあまり意識していなかったかも」という。

 発案者である同商店街の中本康之さん(62)は、出身は市外。中本さんが道真公像の存在を知り、「日本一と言われる大きさを誇りながら地元ではあまり知られていない。管公さんを発信することで、商店街や地域活性につながらないか」と考えたという。

 商店会員らと話しあい、2016年から道真公像をテーマにした取り組みを進めてきた。3年程前には道真公をモデルにした同商店街のマスコットキャラクター「かんこうさん」を制作。着ぐるみを作り、いちょう祭りや地域の敬老会、幼稚園の行事に参加するなど知名度を上げている。中本さんは「少しづつ浸透してきていると感じる。『かんこうさん』を通じて、高尾の菅公様のことをもっと知ってもらえれば」と話す。

 受験が本格化する1月中旬には、道真公像の前に鳥居と絵馬を設置する予定。安田理事長は「コロナ禍で受験生は本当に大変だと思うけど、管公さんがついています。頑張ってほしい」とエールを送った。

 菅原道真公像は「高尾みころも霊堂」(初沢町)の隣にある山の上に1936年に設置された。日本橋にある「麒麟と獅子」で著名な彫刻家、渡辺長男氏が制作した。

合格グッズを手にする安田理事長
合格グッズを手にする安田理事長.jpg

----------------------------------------------------------------------

※2020年10月5日よりYouTubeをはじめました。
宜しければ、YouTubeへのチャンネル登録にご協力お願いします!
Ryusei Ginga チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCY4Xc4gG4CfJbx15v88-5wA?sub_confirmation=1
posted by 銀河流星 at 19:26| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする