2017年04月27日

八王子市が官民連携で、中心市街地活性化の基本計画策定。2017年末に国に認定申請し、2018年3月の認定取得を目指す

 八王子市八王子商工会議所などと官民連携で、八王子中心市街地活性化の基本計画策定に動きます。2017年6、7月には内閣府との協議に入り、2017年末に国に認定申請、2018年3月認定取得を目指すとのこと(^^)

 中心市街地の対象地域は、甲州街道(国道20号)沿道とJR八王子駅、京王線京王八王子駅周辺で、北側は甲州街道北側100mに位置する道路、東側はかえで通り、南側は子安公園通り、西側は国道16号八幡町堺に囲まれた約115ha。これは相当広い範囲ですが、現在の八王子の繁華街を踏襲しています。

 基本計画には、市街地再開発事業も視野に入れている旭町・明神町地区周辺まちづくりや、西放射線ユーロード周辺のにぎわい創出、駅北口のペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」の延伸整備など、ハード・ソフトのプロジェクトが盛り込まれる見通しだそうです。

 国からの認可取得によって補助金など国の支援も受けられるようになります。八王子駅周辺は今後、再開発で激変していきそうですね(^^)


【記事】
官民連携で市街地活性化/今秋に基本計画策定/八王子市
(2017年4月20日 建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/48108

市の“顔”となるJR八王子駅周辺。北口ではさまざまなまちづくり事業が計画されている
市の“顔”となるJR八王子駅周辺。北口ではさまざまなまちづくり事業が計画.jpg

【3月の国認定取得目指す】

 東京都八王子市は、官民連携による市街地活性化の取り組みを本格化させる。

 八王子商工会議所などによる推進組織「八王子中心市街地活性化協議会」が11日に設立。これを受け市は、2018年度から5カ年を計画期間とした中心市街地活性化法に基づく基本計画の骨子を策定し、6、7月にも内閣府との協議に入りたい考え。協議会の意見を踏まえ、今秋に計画を策定し、年末に認定申請し、18年3月を目標に認定取得を目指す。石森孝志市長は18日の定例会見で、「駅周辺のまちづくりが、全体的に加速していく」との認識を示した。 

 中心市街地の対象地域は、甲州街道(国道20号)沿道とJR八王子駅、京王線京王八王子駅周辺で、北側は甲州街道北側100mに位置する道路、東側はかえで通り、南側は子安公園通り、西側は国道16号と八幡町堺に囲まれた約115ha。基本計画には、市街地再開発事業も視野に入れている旭町・明神町地区周辺まちづくりや、西放射線ユーロード周辺のにぎわい創出、駅北口のペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」の延伸整備など、ハード・ソフトのプロジェクトが盛り込まれる見通し。

 同協議会は、市の基本計画づくりについて意見調整する。また、民間事業なども提案する。八王子商工会議所と八王子市まちづくり公社が発起人となり設立し、会長には同商工会議所の田辺隆一郎会頭が就任した。地元商店会や大型商業施設、鉄道、バスなど市内の民間事業者が参加している。

 石森市長は、「市としても駅周辺でさまざまなプロジェクトを計画している。今後、協議会で検討していただき、基本計画を提出することになる」と話し、認可取得によって補助金など国の支援が明確になり、官民連携によるまちづくりの推進に期待を寄せている。

2017年04月26日

山のカフェ&レストラン「上高地あずさ珈琲」(1階)と、和食しゃぶしゃぶ「かごの屋」(2階)が、8月下旬オープン

 2017年03月12日のブログで【NTT東日本八日町ビル(八王子市八日町)跡地の工事が始まる。和食・しゃぶしゃぶの「かごの屋」か?】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/447858371.html

 この推測は、半分当たっていました。「かごの屋」出店です(^^)

 NTT東日本八日町ビル(八王子市八日町)跡地の1階には関東初出店となる、山のカフェ&レストラン「上高地あずさ珈琲」、そして2階には、和食しゃぶしゃぶ「かごの屋」が、2017年8月下旬オープンすることがわかりました(^^)

 これは良いお店の出店です(^^)

 2店舗ともKRフードサービスが展開する店舗。八日町周辺は、建物の建て替えラッシュを迎えており、今後、大きく変貌する可能性があります(^^) 賑やかになっていきそうですね。

KRフードサービス https://www.food-kr.com/

「上高地あずさ珈琲」と「かごの屋」(撮影:銀河流星)
あずさ珈琲・かごの屋.jpg
山のカフェ&レストラン「上高地あずさ珈琲」.jpg
和食しゃぶしゃぶ「かごの屋」.jpg
posted by 銀河流星 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

創業238年「イゲタヤ八日町店」が、建て替えのため3月5日一時休業。工事完了後に元の場所に再オープンへ

 2017年03月15日のブログで【婦人服とハンドバッグの「乙女ヤ本店」が、再開発工事のため移転。工事完了後に元の場所に再オープンへ】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/448006495.html

 乙女ヤ本店跡地は、15階建てのマンション「プレシス八王子八日町」となり、その低層階に乙女ヤ本店が再出店の予定となっています。
プレシス八王子八日町.jpg


 同じく甲州街道(国道20号)、生活べんり・雑貨店「イゲタヤ八日町店」(創業238年)もビルの建て替えのため2017年3月5日一時休業。2019年度の工事完了後に、元の場所に再オープンします(^^)

 八日町を中心とした甲州街道沿いの商店街は、建物の建て替えラッシュを迎えており、一連の建て替えが終了すれば、高層化された近代的な街並みに一変するでしょう(^^) イゲタヤさんの再オープンも楽しみですね。

 ところで、八日町のお隣、八幡町には、八王子の古き良き時代を偲ばせる歴史的な建物が幾つか現存しているので、そちらはぜひ保存し、観光資源として活用すべきです。八幡町を小江戸川越のような街並みにできれば観光客を大いに呼び込めるでしょう。

イゲタヤ http://www.igetaya.com/

イゲタヤ八日町店(撮影:銀河流星)
イゲタヤ八日町店1.JPG
イゲタヤ八日町店2.JPG
posted by 銀河流星 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする