2017年12月09日

有名ブランド中古家具の「Gallery maru(マル)」(八王子市横山町)が、12月9日グランドオープン

 八王子駅北口から徒歩3分。有名ブランドとデザイナーズ家具をリーズナブルに提供する中古家具の「Gallery maru」(八王子市横山町)が、2017年12月9日グランドオープンします(^^)

 今まではネット販売だけでしたが、今回、実店舗をオープンしました。八王子駅からも近いので、皆さん、ぜひお立ち寄りください(^^)

「Gallery maru」https://www.rakuten.ne.jp/gold/marukagu/html/maruopen.html
maRu(マル)1.jpg
maRu(マル)2.jpg
maRu(マル)3.jpg
posted by 銀河流星 at 06:01| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

「北西部幹線道路(全長約8・8km)」のうち東京都担当部分(約6・5km)は、2025年までに事業認可を取得

 以前ブログで【北西部幹線道路を東京都が施工。八王子市北部の東西を結ぶ大動脈完成に大きな進展】紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/432701800.html

赤い部分が北西部幹線に予定されている箇所
赤い部分が北西部幹線に予定されている箇所.jpg

 八王子市北部の東西を結ぶ大動脈「北西部幹線道路」(八王子都市計画道路3・3・74号線)は、圏央道八王子西インターチェンジ(IC)から国道16号に至る全長約8830bの計画道路。

 当初は八王子市が全線を整備する計画でしたが、圏央道八王子西ICのフルインター化に伴い、周辺に物流拠点施設などの整備計画が具体化され重要路線と位置付けられたため、全9工区のうち2工区途中から7工区(陵北大橋〜谷野街道間6490b)を東京都が施行することになりました(^^)

 東京都建設局南多摩西部建設事務所では、2025年度までに事業認可を得て、土地の取得に着手する方針だそうです。

 よって全9工区のうち、八王子市が担当するのは、1工区、2工区、8工区、9工区となります。

 このうち1工区(八王子西IC〜美山街道の延長約400b)は2008年3月に開通し、また滝山町の8工区(延長約500b)は2001年1月に供用済みとなって完了しています。

 2工区(約960b)については2018年度から工事に入り、2023年度に完成予定。また9工区(延長約430b)については2018年度に測量調査に入るそうです。

 東京都の担当部分(約6・5km)の整備を今後促進させるためにも、八王子市担当部分の未整備区間の2工区、9工区を早期完了させるべきです。

 北西部幹線道路の全工区が完成すれば、圏央道八王子西IC中央自動車道八王子ICを結ぶ広域幹線道路ネットワークが形成され、八王子の発展に多大な寄与をします。

 圏央道八王子西ICには【大規模流通・産業拠点となる「川口土地区画整理事業」の業務代行予定者が、大和ハウス工業・フジタ企業連合に決定
http://welovehachioji.seesaa.net/article/441649889.html

 また中央自動車道八王子ICでは、工事の遅れがありますが【イオンモールが当初計画より規模拡大! 総延べ床面積は約18・3万u、商業棟は延べ9万2800uの巨大ショッピングセンターが八王子に誕生!
http://welovehachioji.seesaa.net/article/401175398.html

 と二つのビックプロジェクトが予定されています。北西部幹線道路八王子の未来を拓く道路と言えますね(^^)


【記事@】
八王子市 北西部幹線2工区詳細設計委託へ
(2017年8月8日 建通新聞)
https://news.minkabu.jp/articles/urn:newsml:www.kentsu.co.jp:20170808:a591965da8b012792db97158038ab875

 八王子市は、北西部幹線道路(八王子都市計画道路3・3・74号線)の2工区の詳細設計を8月末に委託する。すでに指名競争入札の手続きを進めており、2018年2月末に設計をまとめ、18年度にも工事に着手したい考え。9工区の未整備区間では、事業化に向けた検討業務を9月ごろに委託し、18年度に測量調査に入る見通しだ。

 北西部幹線道路は、圏央道八王子西インターチェンジ(IC)から国道16号に至る全長約8830bの計画道路。基本幅員は25b、最大幅員は34b。このうち、主要地方道61号山田宮の前線(美山街道)から宝生寺団地にアクセスする幹線2級26号線までの延長約960b(2工区)を市が整備する。

 16年2月に事業認可された2工区は、美山町から西寺方町までを平面道路で整備。途中に流れる山入川で橋長31bの橋を架ける。東京都の自然保護条例に係る路線のため、自然環境調査を16〜17年度の2カ年で実施している。18年度にも用地が取得できた箇所から工事に入り、事業認可期間の23年度の完成を目指す。橋梁の詳細設計と自然環境調査は福山コンサルタント(文京区)が担当。

 市では、1工区となる八王子西IC〜美山街道の延長約400bを08年3月に開通。滝山町の8工区(延長約500b)は01年1月に供用済み。

 9工区(延長約430b)では、インター北地区の区画整理事業と合わせて一部が整備されており、滝山町1丁目から左入町(国道16号との接続部)までの約200〜250b区間で事業化に向けた検討、測量調査を実施していく。

 3〜7工区の延長6490bは、東京における都市計画道路の整備方針(第4次事業化計画)で、都の施行路線に位置付けられた。全工区が完成すれば、圏央道八王子西ICと中央自動車道八王子ICを結ぶ広域幹線道路ネットワークが形成される。


【記事A】
南西建 北西部幹線道路 概略設計プロポ
(2017年8月25日 建通新聞)
https://news.minkabu.jp/articles/urn:newsml:www.kentsu.co.jp:20170825:a54559289295e8efd2cc46917f3f8912

 東京都建設局南多摩西部建設事務所は、北西部幹線道路(八王子都市計画道路3・3・74号線)のうち八王子市西寺方町〜谷野町の延長6490bを新設するため、概略設計を9月に公募型プロポーザルで公示する。委託期間は250日間を想定。概略設計では整備箇所の優先順位や資材の搬入路を含め検討していく。概略設計がまとまりしだい、自然環境の影響調査や橋梁・トンネルなど道路構造物の検討を行い、計画内容を精査する。2025年度までに事業認可を得て、土地の取得に着手する方針だ。

 北西部幹線道路は、圏央道八王子西インターチェンジ(IC)から国道16号に至る全長約8830bの計画道路。基本幅員は25b、最大幅員は34b。当初、八王子市が全線を整備する計画だったが、圏央道八王子西ICのフルインター化に伴い、周辺に物流拠点施設などの整備計画が具体化され重要路線と位置付けられたため、全9工区のうち2工区途中から7工区(陵北大橋〜谷野街道間6490b)を都が施行することとなった。


【記事B】
都 八王子3・3・74で予備設計開始
(2017年09月11日 建通新聞)
https://news.minkabu.jp/articles/urn:newsml:www.kentsu.co.jp:20170911:7cd1b034927a4eb66859c9a8fbf440ec

 東京都南多摩西部建設事務所は「道路概略設計(29南西―八王子3・3・74)」の設計者選定に伴う標準型プロポーザル手続きを開始した。首都圏中央連絡自動車道八王子西インターチェンジや、八王子市の北部地域と西部地域を連絡して広域幹線道路ネットワークを形成するとともに、災害時の輸送道路としての機能も担う路線で、トンネル1カ所と交差点6カ所を含む延長約6・5`区間の線形や構造物の形式などを固め事業化に備える。9月15日まで参加表明書、19日〜10月6日に技術提案書を受け付け、11月10日までに設計者を特定。同月27日の見積もり合わせを経て業務を委託する。

 都が優先整備路線に位置付ける八王子3・3・74号左入美山線は、圏央道八王子西インターチェンジ(IC)から東進し、八王子市の北部地域と西部地域のまちづくりの骨格として広域幹線道路ネットワークを形成。行政間の連携や流通業務機能の強化、災害時の輸送道路などの機能を担う。都は八王子西IC付近で八王子市が進める同路線の整備に続き、西寺方町から都道166号瑞穂あきる野八王子線(八王子市谷野町)までの延長6490b区間(2車線)を担当する。

 この区間では、八王子五日市線(秋川街道)や八王子あきる野線(高尾街道)、瑞穂あきる野八王子線など6カ所で交差する他、川口川をまたぐ橋梁や犬目町付近のトンネルなどの配置を想定。西側から丘陵地(延長約1・6`)、平地(同2・0`)、山地(同1・1`)、平地(同0・7`)、丘陵地(同1・1`)と起伏が激しいため、高低差を処理する構造物や沿道との接続などの検討も必要となっている。

 そこで、今回の業務を通じて地形を踏まえた道路全体の線形や幅員などを検討。併せて交差点の処理やトンネル(坑門工比較)など構造物の形式や、工区分割、施工方法・手順なども考え、予備設計にまとめる。納期は2018年12月4日。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ジープ(Jeep)八王子(八王子市堀之内)が、2018年4月、グランドオープン!

 ジープ八王子八王子市堀之内)が、2018年4月グランドオープンします(^^) 2017年12月2日には、先行してショールームがオープンしたようです(^^)

 自由と冒険をテーマに大自然を駆け巡る本物のオフローダー、Jeep。ショールームには、新発売の「NEW Jeep Compass」をはじめ、大人気のSUVが勢揃いしているそうです。

 Jeepって根強い人気があります。興味ある方は、ぜひジープ八王子にお立ち寄りください(^^)

ジープ八王子 http://hachioji.cj-dealer.jp/jeep/
ジープ八王子.jpg

ジープ八王子1.jpg
posted by 銀河流星 at 00:13| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする