2018年03月23日

「外国人が住みたい街」ランキング(2018年2月東京都下版)で八王子市が1位に!

 先日ブログで【「2018年 LIFULL HOME‘s 住みたい街ランキング(首都圏版)」で、八王子が3位に急上昇!】(2018年03月20日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/458095302.html

 今度は、「外国人が住みたい街」ランキング(2018年2月東京都下版八王子市1位になったニュースです(^^)

リアルエステートジャパン(フジサンケイグループ)
https://realestateworld.jp/market-data/popular-area-tokyotoka-2018-feb/

 株式会社リアルエステートジャパンでは、自社が運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を利用する外国人ユーザーを対象に、定期的に不動産探しに関するアンケートやデータの分析を行っています。

 今回は東京都下でのお部屋探し(賃貸)をテーマに、2018年2月に外国人ユーザーが問い合わせをしたエリア別で、ランキングにしてみました。

外国人が住みたい街(2018年2月東京都下版) 結果

順位  街  前期比  閲覧数(回)
1 八王子市  +2%   6755

2 町田市   +10%   4209

3 府中市   -5.2%   2871

 上位3位までの結果です。この順位は数カ月間変わってないようです。外国人が住みたい街ランキング八王子市1位なのは嬉しいですね(^^) 

 八王子市1位になったのは、まず八王子市には20を超える大学があり、外国人留学生の需要がある。また市内には「東京ウエストインターナショナルスクール(TWIS)」http://www.tokyowest.jp/ があり、子供の通学のため外国人保護者が八王子の不動産を探す、またそこに勤務する教職員等の需要がある。八王子市内には複数の外資系企業があるなど様々な要因が考えられます。

 八王子は今後も注目を浴びていきそうです(^^)


 また余談ですが、「2018年住みたい街ランキング〜占い編〜 住みたい街ランキング」で、神楽坂1位に次いで八王子が2位となっていますので、記事を紹介します。

【記事】
【占いフェス】2018年引っ越すならどこ? 占い的住みたい街ランキング
(2018年1月14日)
https://uranaitv.jp/content/311903

 『占いフェス2018 NEW YEAR』最終日の8日は、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)でおなじみの開運セラピスト・紫月香帆と歌う占い師・青沼李果が、占い目線で見た「住みたい街ランキング」を発表。たんぽぽ・川村エミコ(38)をゲストに迎え、「婚活にいい街」についても話題に!

住むと運気が上がるエリアを占い的に考察
2018年引っ越すならどこ? 占い的住みたい街ランキング.jpg
右のピンクのフリップが、占い的「住みたい街ランキング」

 まずは、2017年版「住みたい街ランキング 関東版」(株式会社リクルート住まいカンパニー)を確認。もちろん人気がある街が悪いわけではない。しかし「『より運気を高めたい』『婚活を成功させたい』と思うなら話は別」と紫月。風水とスピリチュアル的な視点で考えたランキングからベスト3となった街にフォーカスしてみると……。

 3位は市場の移転で何かと話題の豊洲で、「今年の恵方は南南東。東京の中心である皇居から見て南南東が豊洲です」と紫月。豊洲は2018年、運気が集まりやすい場所なのだという。2位の八王子は「富士山と高尾山を結んだ延長線上の街。2つの山から流れ込んでくるいい気を浴び続けられる」と青沼も大絶賛だった。


 そして2人が選ぶベスト1は神楽坂。紫月は「古い日本情緒も残っていて、外国人観光客も多い。エネルギーが満ちている街。坂の途中にある毘沙門天善國寺より上に住めば、下から上がってくる気を毘沙門天さんが浄化してくれて、いい気だけが上がってきます。できることなら今すぐ私も引っ越したい」と解説した。神楽坂は婚活にも最適。きれいな気をまとっていれば自分自身が輝き、玉の輿にも乗りやすいという。

「『来週どこに行きたい?』と聞かれたら『嫁に行きたい』と答える」という川村は、「すぐにでも神楽坂に引っ越しします!」と宣言した。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

「2018年 LIFULL HOME‘s 住みたい街ランキング(首都圏版)」で、八王子が3位に急上昇!

 「2018年 LIFULL HOME‘s 住みたい街ランキング首都圏版)」で、八王子が前年度の圏外から今年は3位に急上昇しました(^^)

 詳細を言うと、「2018年 LIFULL HOME‘s 住みたい街ランキング(首都圏版)」には、
 【首都圏「買って住みたい街」ランキング】と【首都圏「借りて住みたい街」ランキング】の2つの統計があります。

 第3位になったのは、【首都圏「買って住みたい街」ランキング】です。

 一方【首都圏「借りて住みたい街」ランキング】の方も前年度の19位から16位へと上昇中。

 このように八王子が注目を浴びているのは、八王子駅周辺での再開発が進行中で、利便性が向上しているからでしょう(^^) 今後の八王子に要注目ですね(^^)

2018年 LIFULL HOME‘s 住みたい街ランキング(首都圏版)
https://www.homes.co.jp/cont/s_ranking/shutoken/

【買って住みたい街、借りて住みたい街って?】
 LIFULL HOME'Sに2017年に掲載された物件のうち、実際の検索・問合せ数から算出した "実際に探されている街/駅"のランキング結果です。買って住みたい街は購入物件の順位、借りて住みたい街は賃貸物件の順位です。
 各エリアごとのランキングでは、上位20位までをご紹介しています。

【調査概要】
対象期間:2017年1月1日 〜 2017年12月31日
対象者:LIFULL HOME'S ユーザー(首都圏は東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県を対象とした)
集計方法:LIFULL HOME'S に掲載された賃貸物件/購入物件のうち、問合せの多かった駅名をそれぞれ集計
分析:LIFULL HOME'S 総研
記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com


【記事】
首都圏の買って住みたい街、「戸塚」が1位に - 借りて住みたい街は?
(2018年2月7日 マイナビニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/14267314/

2018年 首都圏版LIFULL HOME'S住みたい街ランキング(トップ10).jpg

 LIFULLは2月6日、「2018年 首都圏版LIFULL HOME'S住みたい街ランキング」を発表した。対象地域は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県。

○買って住みたい街、1位「戸塚」

 買って住みたい街ランキングをみると、前回4位の「戸塚」が1位を獲得し、2年連続で上位にランクイン。以下、2位「目黒」(前回2位)、3位「八王子」(同圏外)、4位「流山おおたかの森」(同6位)、5位「ひばりヶ丘」(同圏外)と続いた。

 同社によると、今回は昨年同様に「脱都心」傾向が続いており、再開発などに伴う大型物件が分譲された話題のエリアにある駅が上位に入ったほか、開発が一段落して成熟し始めた都心住宅地を最寄りとする駅もみられたという。

 借りて住みたい街ランキングは、「池袋」が2年連続の首位。次いで2位「川崎」(同4位)、3位「中野」(同5位)、4位「高円寺」(同6位)、5位「大宮」(同8位)となった。

 昨年から引き続き、都心南西部(城南・城西エリア)から東京市部の都内寄りに位置する駅が上位に多数登場しており、同社は「落ち着いた街並みや住宅地としての本来の生活利便性などが再評価されているようだ」と分析している。

 買って住みたい街と借りて住みたい街ランキングは、「LIFULL HOME'S」で住まいを探すユーザーの検索・問い合わせ数をベースに"実際に探されている街/駅"を算出したもの。買って住みたい街は分譲マンション、分譲一戸建て、中古マンション、中古一戸建てを探している街から、借りて住みたい街は賃貸物件を探している街から計算している。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

国道16号八王子拡幅が完了し、1月14日開通しました。八王子市街地から八王子インターまで、すべて4車線に

 以前ブログで【国道16号八王子拡幅の延長0・4キロが、2018年1月14日開通へ】(2017年12月26日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/455798721.html

 その国道16号八王子拡幅が完了し、2018年1月14日開通しました。今回の開通で、八王子市街地から中央道八王子インターまで、すべて4車線で結ばれました(^^)

 八王子うかい亭に行くという前提で、八王子市街地方面から稲荷坂交差点を登って行きます。すると稲荷坂のてっぺん、エクセレント八王子聖地という霊園の入口あたりに信号が新設されています。

 この信号をUターンできる専用道路ができています。Uターンし、今度は専用道路を中央道八王子インター方面から八王子市街地に下って行くと、八王子うかい亭の赤い看板が見えてくるので、そこを左折すれば、八王子うかい亭に着きます。

 八王子うかい亭から国道16号に出るときは、国道16号に直面して左折すると八王子市街地、専用道路を右折して進むと稲荷坂のてっぺんの信号から国道16号へ、中央道八王子インター方面に出れます。

 本日、八王子市街地と中央道八王子インターを結ぶ4車線の大動脈が完成しました。

 国道16号は、八王子インターに建設予定の「イオンモール八王子IC北」へのアクセス道路にもになります。前回も触れましたが、「イオンモール八王子IC北」を、ぜひアウトレットモールにしていただきたいですね(^^)

国道16号八王子拡幅(撮影:銀河流星)
国道16号八王子拡幅1.JPG
国道16号八王子拡幅2.JPG
国道16号八王子拡幅3.JPG
国道16号八王子拡幅4.JPG
国道16号八王子拡幅5.JPG
国道16号八王子拡幅6.JPG
国道16号八王子拡幅7.JPG
国道16号八王子拡幅8.JPG
国道16号八王子拡幅9.JPG


【記事】
国道16号八王子拡幅が1月14日開通 市街から八王子ICまで4車線に
(2018年1月12日 乗りものニュース編集部)
https://trafficnews.jp/post/79409

 国道16号の八王子拡幅が開通。八王子市街から中央道・八王子ICまでの4車線化が完成します。

延長は0.4km
 2018年1月14日(日)、国道16号の八王子拡幅が開通します。

国道16号八王子拡幅.jpg

 開通は16時30分ごろ。区間は八王子市中野山王地先(稲荷坂交差点〜中央道跨道橋付近)で、延長0.4kmです。国土交通省関東地方整備局は、開通で期待される効果として、国道16号の渋滞緩和と、拡幅整備による交通事故の減少を挙げています。開通当日は開通式典も開催される予定です。

 今回の区間は、交差点の追加にともなう地質調査の結果、想定より地盤が悪く、擁壁の構造や施工方法を見直したため、拡幅の完成が遅れていました。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする