2020年04月04日

JR八王子駅南口、セレオ八王子南館から旧八王子機関区を経由し、野猿街道が交差する地点の道路が完成

 以前ブログで、

セレオ八王子南館から、旧八王子機関区に沿って、野猿街道が交差する地点まで道路工事が進行中。大規模開発への布石か】(2016年08月22日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/441298226.html

JR八王子駅南口の東側、旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事が進行中。2019年12月23日完了へ】(2019年11月05日)
http://welovehachioji.seesaa.net/category/14631220-1.html

 を紹介しました。

 上記、道路ですが、JR八王子駅南口にあるセレオ八王子南館から、旧八王子機関区を経由し、野猿街道が交差する地点の道路完成していました(^^)

 すでに一部供用されており、数日中には全面開通しそうです。歩道も広く立派な道路です。非常に景色も開放的になりました(^^)

 同道路の開通によって、今後、旧八王子機関区エリアへのアクセスが可能となったので、旧八王子機関区を中心としたJR八王子駅南口の再開発が加速化しそうですね(^^)

JR貨物 https://www.jrfreight.co.jp/


旧八王子機関区周辺道路(撮影2020/4/4:銀河流星)*JR八王子駅南口から進む
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)1.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)2.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)4.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)3.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)5.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)6.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)7.JPG

今度は、野猿街道側からJR八王子駅南口方面に戻ってみましょう。
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)8.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)9.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)10.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影202044:銀河流星)11.JPG

2019年11月05日

JR八王子駅南口の東側、旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事が進行中。2019年12月23日完了へ

 以前ブログで【セレオ八王子南館から、旧八王子機関区に沿って、野猿街道が交差する地点まで道路工事が進行中。大規模開発への布石か】(2016年08月22日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/441298226.html

 その続報です。遅々として進まなかった上記のJR八王子駅南口の東側、旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事ですが、看板がたちました。

 発注者はJR貨物(日本貨物鉄道)、施工者は鉄建建設、工事期間は、2019年12月23日までとなっています。

 この道路工事が完了すれば、旧八王子機関区エリアまでのアクセス道路が完成するので、再開発の手が入ることでしょう。

 線路を挟んで反対側、JR八王子駅北口の明神町では、多摩地区最大の展示場・コンベンションセンターからなる東京都の「産業交流拠点」施設の工事が進んでいます。

 ですからこの場所に、個人的にはラグジュアリーホテルの建設、または大企業の本社高層ビル、あるいは大学の高層タワーキャンパスをお願いしたいですね。

 さらには将来、JR八王子駅と連絡する多摩都市モノレール八王子ルートの駅敷地も確保しておきたいところです。

JR貨物 https://www.jrfreight.co.jp/


旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事(撮影:銀河流星)
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事1.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事2.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事3.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事4.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事5.JPG
旧八王子機関区周辺道路の拡幅工事6.JPG

2019年01月15日

JR東日本八王子支社が、旧八王子総合事務所と旧土木技術センターなどの解体工事を開始。跡地約4800uの開発始動か

 以前ブログで【JR東日本八王子総合事務所が完成。4月28日に開所式が行われる】(2016年05月13日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/437789583.html

 このとき立派で新しい「JR東日本八王子総合事務所」が、八王子駅南口のJR東日本八王子支社ビル隣に誕生したことをお伝えしました。

 そうなると、旧八王子総合事務所等はどうなるのかという疑問が湧きますね。それが、ついに動き出しました!

 JR東日本八王子支社が、旧八王子総合事務所旧土木技術センターなどの解体工事を開始しました。解体工事が始まったということは、公表はしていなくても、再開発のプランがあると見るのが一般的です。跡地は約4800uとなります。

 2018年には、八王子駅南口に八王子オーパが開業しました。
八王子オーパ(OPA)が、11月29日、全館グランドオープン】(2018年12月02日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/463006616.html

 引き続き八王子駅(周辺含む)は再開発されていきます。今後、八王子駅がどのように変貌するか楽しみです(^^)

 ちなみに旧八王子総合事務所等の跡地には、八王子駅北口で東京都産業交流拠点施設の建設も2018年10月から始まっているので、ぜひワンランク上の外資系ラグジュアリーホテルを誘致し、八王子に新しい人々を迎え入れてほしいです。

東京都「産業交流拠点」計画の概要が明らかに。明神町に多摩地域最大規模で。2018年度着工、21年度完成へ】(2017年09月15日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/453490286.html

産業交流拠点施設(撮影:銀河流星)
産業交流拠点施設1.JPG
産業交流拠点施設2.JPG


 個人的なプランとしては、駅前なので、土地を高度利用し、下層階に会社のオフィス(1社のみ丸ごと入居でも良い)、上層階にラグジュアリーホテルを配置、最上階のレストランからは夜景が楽しめる20階以上の高層タワーにしてほしい。

 あるいは、八王子学園都市として有名ですが、八王子駅周辺には大学のキャンパスがないので、タワー型の大学キャンパスを誘致してほしいですね。

 いずれにしろ今後、JR東日本八王子支社の力量に期待したいと思います。八王子市も再開発にはぜひコミットしてほしいですね。


【記事】
八王子 JR八王子支社、技術Cなど除却
(2019年1月11日 建通新聞)
https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/190110500040.html

 【八王子】JR東日本八王子支社(八王子市)は、旧八王子総合事務所と旧土木技術センターなどの解体工事を東鉄工業(八王子市)で開始した。跡地約4800平方bの開発計画は現段階で未定。


JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター解体工事(撮影2019/1/26:銀河流星)※追記
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター1.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター2.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター3.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター4.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター5.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター6.JPG
JR東日本旧八王子総合事務所と旧土木技術センター7.JPG