2016年01月22日

八王子ロックフェスティバル「HACHIOJI ROCK DREAM(通称:HACHIDORI)」。約100組が参加し3月6日開催!

 八王子ロックフェスティバル「HACHIOJI ROCK DREAM(通称:HACHIDORI=ハチドリ)」が、2016年3月6日(日)開催されます(^^)

 このブログでも紹介してきましたが、八王子は数多くのミュージシャンを輩出している自治体で、私も八王子市でロックフェスティバルが可能だと思っていました(^^)

 八王子発のロックバンドが全国で多数活躍していることを背景に、市内で活動するロックバンドなど約100組(アマチュアバンド含む。)もが出演するライブフェスティバルを13会場で実施します。

 3月6日八王子がロックで染まる日! 八王子13会場の往来自由。サーキット型のロックフェス。これはロック愛好者のみならず参加するしかありませんね(^^)

HACHIOJI ROCK DREAM http://8dori.net/
HACHIOJI ROCK DREAM.png

八王子市HP「ロックのまち、八王子」でロックフェスティバル開催
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kanko/8457/050629.html

東京都HP ROCKのまち八王子フェスティバルHACHIDORI開催のお知らせ
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/12/21pcg100.htm
ニューロティカ
ニューロティカ.jpg
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

八王子の音楽シーンから放たれるオムニバス「八王子NOW 2015」CDが、8月26日発売

 このブログでも度々紹介してきましたが、八王子はとても音楽の盛んな街で、数々の有名バンドを生み出しています。

 そんな八王子の音楽シーンから放たれるオムニバス「八王子NOW 2015」CDが、2015年8月26日発売されました(^^) 昨年リリースされ好評だった「八王子NOW 2014」の2015年版となります。

 今後も八王子独自の音楽シーンをどんどん活性化し、全国に広めてほしいですね(^^)
 
ディスクユニオン http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006771249
八王子NOW 2015.jpg

八王子Match VoxとRIPS 二つのライブハウスの今を詰め込んだ全15バンド15曲入りのオムニバスが今年も発売! 昨年も収録したハルカミライ、ギロッポン、necozenecoに加え新たな八王子からの刺客もしっかり収録。全ジャンル全年齢対応型一曲入魂オムニバス!
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

NPO法人チェロ・コンサートコミュニティーが、「チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサート」を5月17日、いちょうホール開催予定

 ご挨拶が遅れましたが、ブログ読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

 NPO法人チェロ・コンサートコミュニティー((八王子市子安町)が、「チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサート」を、2015年5月17日に「いちょうホール」(八王子市本町)で開催予定ですわーい(嬉しい顔)

 同コンサートは、25歳までの学生の演奏家を対象とし、クラウドファンディングなどを活用した準備を進めているそうです。

 八王子は音楽の盛んな街。チェロについては、このブログで【「第3回ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin八王子」(11月22日〜12月1日)チケット発売中!
http://welovehachioji.seesaa.net/article/378082070.html も紹介しましたねわーい(嬉しい顔)

【記事】
八王子で学生チェロ演奏家のコンサート−新垣隆さん編曲、クラウドファンディング活用も
(2014年12月22日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1775/

コンサートの開催を目指して準備を進める川井さんら
チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサート.jpg

 NPO法人チェロ・コンサートコミュニティー(八王子市子安町3)が現在、25歳までの学生の演奏家を対象とした「チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサート」の2015年5月開催を目指しクラウドファンディングなどを活用した準備を進めている。

 2003年に始まった同コンサートは来年で11回目。学生チェロ演奏家が一堂に会してソロやアンサンブルを披露するもので、子どもから大学院生まで幅広い世代の演奏家同士が交流を図ることも目的の一つとしている。「ステージに立ちたいという若きチェリストが集合し、楽器をひく側も聴く側も、素人玄人の区別なく音楽を通して交流し合い、コンサートに携わったすべての人々に、より一層チェロに親しみを感じてもらいたいとの願いを込めている」と事務局の木村さん。

 コンサートは八王子市の文化施設「いちょうホール」(本町)で5月17日に開催を予定。12月26日まで市内外から広く演奏者の募集を行っており、既に5人ほどが参加を表明しているという。「13〜14人ほどいればアンサンブルができるので、そのくらい集まれば」と理事を務める川井朋子さん。

 アンサンブルは、作曲家でピアニストとしても知られる新垣隆さんが編曲を担当。「鳥の歌」や「熊蜂の飛行」などチェロの名曲に加え、同コンサートのために新垣さんが書き下ろした「若きチェリストのための”ETUDE”」も披露する。新垣さんはアンサンブルの指導者から「チェロのことをよく分かっているから」と白羽の矢が立ったことをきっかけに第5回から同コンサートに協力。川井さんは「演奏のレベルが異なる子どもたちでも参加できるものを作っていただいている」と話す。

 事務局では現在、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で運営費用の支援を受け付けている。1月27日までに20万円を集めようとプロジェクトを進めており、12月22日時点で3万9,000円ほどが集まっている。「不特定多数の方々に活動を知ってもらうきっかけ作りも兼ねて、クラウドファンディングを行うことにした」と木村さん。「次世代を羽ばたくチェリストたちのステージ作りにご協力いただければ」と呼び掛ける。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする