2018年12月14日

東証一部上場の「東京精密(本社:八王子市石川町)」が、業績好調で本社工場を拡大へ。新工場は2021年度稼働

 東証一部上場会社で、半導体製造装置精密計測機器の製造販売「東京精密ACCRETECH)」(本社:八王子市石川町)が、業績好調で本社工場を拡大します。

 同社は、2016年に八王子第6工場(地上5階建、延床面積 約21,000u )を竣工させたばかりですが、八王子の本社工場もこれ以上の拡張余地がなくなったため、近隣に新たな用地を取得。新工場は、2021年度の本格稼働を予定しています。

 工場をどんどん拡大させるのですから、企業に勢いがありますね(^^) 同社は、5期連続で最高利益を更新し、売上高も13%増の1000億円を見込んでいるそうです。凄いですね(^^)

東京精密 https://www.accretech.jp/
後方に見える高層ビルが本社、手前が八王子工場
東京精密1.jpg


【記事】
半導体市場減速といえども18年7〜9月は前年比13.8%増で過去最高
(2018年11月30日 LIMO)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00008624-toushin-bus_all&p=1

写真:LIMO [リーモ]
写真 LIMO(リーモ).jpg

 言うところのフィラデルフィア半導体指数は、10月に12%下落し、3月の過去最高水準から見れば17%も下げてきた。これはすなわち半導体株が全般的に超割安になってきたことを意味する。すなわちスーパーサイクルとまで言われてきた半導体の市況後退が表面化してきた、との判断が投資家に働いているのだ。

18年9月は月次ベースで過去最高

 しかしながらそれにしても、半導体市場の好調は相変わらず続いている。2018年第3四半期(7〜9月)の世界半導体市場規模は1227億ドルを記録し、前年同期比13.8%増となり、過去最高を更新している。9月の単月だけでも409億ドルとなり、月次としても史上最高を更新しているのだ。確かに、NANDフラッシュメモリー、DRAMが引っ張ってきたメモリーの爆裂的な成長は止まってきた。18年6月までは15カ月間連続で前年同月比20%以上の成長を遂げてきた世界半導体市場は、減速し始めたのだ。

 しかしこれを持って半導体景気ももうおしまい、というのはいくら何でも乱暴だろう。米国半導体工業会(SIA)によれば2018年通期の世界半導体市場は、2017年の4120億ドルを大きく上回るとみているのだ。

製造装置分野では足元減速感

 筆者はこの2カ月の間に半導体製造装置メーカー大手各社の社長たちを次々と取材したが、ほぼ共通して彼らが言っていたのは「IoT革命が続く限り、半導体の高成長は止まらない。今は一時的なリセッション」という見解であった。

 トップを行く東京エレクトロン(TEL)は2018年度の売り上げ予想を1兆4000億円から1兆2800億円に引き下げた。NANDやDRAMが従来計画に比べそれぞれ25%前後引き下がったからである。しかしそうはいっても同社の4〜9月期の純利益率は20%を維持しており、純利益額は49%増の1353億円となっている。そしてまた、19年3月期は設備投資全体で過去最高ともいうべき510億円を投じる計画であり、全く投資を引き下げる気配がない。

 エッチング装置ならびにCD-SEMなどの評価装置を主軸に半導体製造装置事業を展開する日立ハイテクノロジーズの業績にも減速感が見て取れる。中間決算にあわせて18年度通期の半導体製造装置売上高を当初計画に比べて約200億円引き下げた。同社も4〜9月期の純利益率は22%を保持しており、純利益額は22%増の246億円をたたき出している。そしてまた、積極的な設備投資を断行しており、埼玉県本庄の土地の活用および笠戸の隣接の土地を買うなどの手当てを行った。R&Dも高水準を維持しており、つまりは積極投資に変わりはないということだ。

アドバンテストなどテスト分野は好調

 前工程分野では下方修正が目立つ一方、後工程とりわけテスト分野は好調だ。半導体テスター大手アドバンテストの4〜9月期売上高は前年同期比62.4%増、営業利益は何と4.6倍の伸び率となった。通期売上高については従来予想から15%増の2650億円、営業利益は54%増の530億円に増額修正した。そしてまた同社は240億円を投じて米国アストロニクス社からシステムレベルテスト事業を買収することを決定した。

 プローバー大手の東京精密は19年3月期全体で純利益率14%、純利益額136億円(7%増)を見込んでおり、5期連続で最高利益を更新する勢いであり、売上高も13%増の1000億円を見込んでいる。八王子の本社工場でもこれ以上の拡張余地がなくなったため、近隣に新たな用地を取得。21年度の本格稼働を予定しており、その間はレンタル工場などを活用し需要増に備える。

 ディスコもまた4〜9月期の純利益率は20%を保持する。設備投資面では主力の桑畑工場(広島県)の拡張投資を進める一方、茅野工場(長野県)でもダイサーの生産を新たに開始。将来的な拡張に向け新棟の建設も検討している。

 こうした装置メーカーの積極投資は何を物語るのだろう。一時的なリセッションに振られることなく、着実に生産能力を引き上げていこうという強い意志がそこにはあるのだ。今やっている投資は2年後から3年後に備えているわけだから、装置各社は20〜22年の世界半導体市場は間違いなく、またもかなり拡大すると見据えているに違いない。

--------------------------------------------------

※2018年10月1日より、ブログで紹介した八王子市内の町名を覚えることを推奨しています。
今回は「石川町(イシカワマチ)」です。

紹介した町名:
旭町(アサヒチョウ)」「東町(アズマチョウ)」「北野町(キタノマチ)」「子安町(コヤスマチ)」「散田町(サンダマチ)」「下恩方町(シモオンガタマチ)」「千人町(センニンチョウ)」「館町(タテマチ)」「台町(ダイマチ)」「長房町(ナガブサマチ)」「七国(ナナクニ)」「東浅川町(ヒガシアサカワマチ)」「堀之内(ホリノウチ)」「南大沢(ミナミオオサワ)」「みなみ野(ミナミノ)」「明神町(ミョウジンチョウ)」「元八王子町(モトハチオウジマチ)」
posted by 銀河流星 at 16:23| Comment(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

ジキニン、リコリスなどの風邪薬で有名な医薬品メーカー「全薬工業株式会社」が、八王子市南大沢に新研究所を建設。着工は2019年6月初旬

 ここ数年、八王子市に大企業の研究所が相次いで進出しており、このブログでも紹介してきました。

学園都市「八王子」に企業の研究所が相次いで進出。製菓大手の明治も八王子に新研究所を建設へ。将来、学研都市としても成長が期待】(2016年03月18日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/435042231.html

 今度は、ジキニンリコリスなどの風邪薬で有名な医薬品メーカー「全薬工業株式会社」が、八王子市南大沢4丁目に研究所を新築します(^^) 

 2019年6月初旬に着工、施設規模は鉄骨一部鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上4階建て延べ1万4,000平方b

 企業進出は、雇用を生み、職住近接の利便性を向上させます。交通の要衝である八王子市。今後も多くの企業の進出を期待したいですね(^^)

全薬工業 http://www.zenyaku.co.jp/
全薬工業 ジキニン 八王子市南大沢.jpg

全薬工業 リコリス 八王子市南大沢.jpg


【記事】
八王子市 南大沢に研究所新築 施工者未定
(2018年8月15日 建通新聞)
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180815500062.html

 【八王子】全薬工業(文京区)は、八王子市南大沢4丁目に研究所を新築する。施工者は未定で、2019年6月初旬に着工する。

 施設規模は鉄骨一部鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上4階建て延べ1万4000平方b。
posted by 銀河流星 at 23:00| Comment(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

計測機器大手イシダグループの「日新電子工業」が、八王子市七国に「(仮称)日新電子工業八王子みなみ野工場新築工事」。2018年11月着工

 各種計測機器大手のイシダグループの「日新電子工業株式会社」が、八王子市七国に「(仮称)日新電子工業八王子みなみ野工場新築工事」。2018年11月着工します(^^)

 日新電子工業は現在、八王子市諏訪町八王子工場を所有していますね。

金属検出機のリーディングカンパニー
日新電子工業株式会社 http://www.nissin-elc.co.jp/
日新電子工業 金属検出機.jpg
八王子工場
〒193-0812
東京都八王子市諏訪町263番地1
TEL.042-651-7111(代) FAX.042-650-7252

 ところで、八王子みなみ野シティは、企業の進出が相次ぎ、既に企業に提供できる土地がありません。同エリアは現在、八王子南バイパスの工事中(※全線開通は2020年度予定)で、開通すると、圏央道高尾山インターに直結するので企業から人気がありました(^^)

【八王子南バイパスの用地取得率が、約9割(89%)へ】(2014年11月09日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/408635101.html

 今後の開発は、八王子みなみ野シティに隣接する八王子市鑓水エリアや、八王子市小比企町に移っていきそうですね。

各種計測機器の製造販売
株式会社イシダ https://www.ishida.co.jp/ww/jp/


【記事】
八王子市 七国1に工場新築 施工者未定
(2018年7月4日 建通新聞)
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180703500083.html

 【八王子】イシダ(京都市左京区)は、八王子市七国1丁目に工場を新築する。施工者は未定で、11月初旬に着工する。計画名は「(仮称)日新電子工業八王子みなみ野工場新築工事」。
 施設規模は鉄骨造2階建て延べ7436平方b。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする