2018年11月16日

お笑いコンビ・ガンリキの佐橋大輔(さばし・だいすけ)は、八王子出身

 八王子市は有名人をとてもたくさん輩出している自治体ですが、「あしたのジョー」の丹下段平のものまねで有名となったお笑いコンビ・ガンリキ佐橋大輔(さばし・だいすけ)は、八王子出身です(^^)

 ぜひ応援してあげましょう(^^)

ガンリキ http://www.p-susumu.co.jp/tarent/ganriki.htm
ガンリキ.jpg


【記事】
「あしたのジョー」愛が強すぎる芸人、明大野球部出身のガンリキ・佐橋大輔は、ちばてつやが認める実力派/週末エンタメ
(2018年11月15日 サンスポ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000587-sanspo-ent

佐橋大輔(さばし・だいすけ).jpg

 ちばてつやが認めるガンリキの佐橋大輔(左)は、「あしたのジョー」の丹下段平のものまねで客席をわかせる。右は相方の是永尚芳。

 野球担当として東京六大学野球を取材していた時代の選手が、お笑いタレントに転身していたことを最近知った。明大野球部出身、ガンリキの佐橋大輔さん(46)だ。しかも「あしたのジョー」愛が強すぎて、漫画界の巨匠、ちばてつや先生(79)から認められた存在だという。

 明大4年時は新人監督として三塁コーチを務めていた。中日、ソフトバンクで活躍した鳥越裕介(現ロッテ1軍ヘッドコーチ)、巨人、中日などで活躍した柳沢裕一(現BCリーグ信濃監督)を同期に持ち、3、4年春に優勝した黄金世代だ。

 25年ぶりの“再会”の場は、東京都内のライブ会場。大ファンだという国民的アニメ「あしたのジョー」の丹下段平(主人公の矢吹丈にボクシングをたたき込んだ名トレーナー)と、野球経験を生かしたソフトバンク・内川聖一選手のものまねが、秀逸だった。

 卒業後は一般企業に就職。27歳で結婚、29歳でサラリーマンとして働きながら、お笑いの道に進んだ明大中野八王子高校の同級生とともに月に1度ライブに出演。ここから2年かけて家族を説得し、お笑いの道に転身したのだが、すべては明大時代に起因する。雨が降ると室内での打撃練習に切り替わり、上級生から一発芸指令が下る日々…。

 「その際に絞り出したのが、丹下段平のものまねでした。先輩たちが笑ってくれたのがうれしかったです」と佐橋さん。

 脱サラし、アルバイトをしながら丹下段平を生命線に芸を磨いた。そして2012年、キリンメッツコーラのCM「矢吹ジョー篇」で丹下段平の声を担当。「ジョー役のあおい輝彦さんとの共演、緊張しました」と振り返り、翌13年はダイハツタントカスタムのCMや、パチンコ「あしたのジョー」にも“丹下枠”で出演。今では、漫画を描いたちばてつやさんからも寵愛を受け、ちばさんが作った創部55年の草野球チーム「ホワイターズ」のチームメートとしても汗を流す日々だ。

 また、明大OBの飯島泰臣氏が取締役会長を務めるBCリーグの信濃でも活躍中。本拠地開催日に中継のゲスト解説、試合前のアトラクションなどを担当しており、このほど就任した同期の柳沢監督からも「佐橋は、他人のことを自分のことのように喜んでくれるような、あたたかい人柄。大学で1番仲が良かったので、これからも一緒に盛り上げていきたいです。あいつのこと、大きく取り上げてあげてくださいね」とエールが届いた。

 「柳沢の就任、めちゃくちゃうれしいです。テレビに出るたび、おもしろかったよと連絡をくれるので、お笑いと地域活性化の両方をがんばります」と佐橋さんは、やはり我がことのように喜んでいた。

 昨年末のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で準優勝した佐橋さん。2008年に1200人のオーディションを勝ち抜いて初出場してからは同番組の常連だ。まもなく24日に放送があるが、今年は果たして? 何事にも全力投球のこの男から、目が離せない。(山下千穂)

★佐橋大輔(さばし・だいすけ)

1971年11月24日、東京都八王子市出身の46歳。お笑いコンビ・ガンリキのボケ担当。相方は是永尚芳でコンビ結成は2003年。プロモーション・ススム所属。明大中野八王子高校野球部時代はキャプテン。明大では外野手(ライト)。右投げ右打ち。2010年放送、TBSラジオのあしたのジョー40周年記念番組「矢吹丈VS力石徹 宿命のライバル 完全実況中継」に丹下段平役で出演。長野県中川村の「美しい村ふるさと応援団」を会員番号第1号として務める。柴犬好きで、一般社団法人ジャパンケーナインユニオン(JCU)のドッグショー審査員資格を所有。愛犬の名前は「空(くう)」と「桜(おう)」の2頭。ともに雌。自称、芸能界一の愛犬家。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

宝塚歌劇 月組の「夏風季々(ナツカゼ キキ)」は、八王子市出身

 先日ブログで【宝塚歌劇団 月組公演『鳳凰伝』『CRYSTAL TAKARAZUKA−イメージの結晶−』が、11月25日・26日、オリンパスホール八王子で開催】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/455022866.html

 2017年11月25日・26日、オリンパスホール八王子で開催された宝塚歌劇団月組」公演は、チケット争奪戦が激しかったようですが、実は月組八王子市出身のタカラジェンヌいます(^^)

 記念すべき宝塚歌劇団100期生の1人で、可愛過ぎる娘役タカラジェンヌの1人としても話題を集めており、今後の活躍が期待されている「夏風季々ナツカゼ キキ)」がそうです(^^)

夏風季々.jpg

 オリンパスホール八王子の公演にも出演していました。皆さん、ぜひ応援してあげましょう(^^)


宝塚歌劇「夏風季々(ナツカゼ キキ)」のプロフィール 
http://kageki.hankyu.co.jp/star/natsukaze_kiki.html
夏風季々(ナツカゼ キキ).jpg
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

八王子市出身のアイドル、GANG PARADE(ギャングパレード)の「アヤ・エイトプリンス」

 以前ブログで【いま話題のアイドルグループ「BiSH(ビッシュ)」のキャプテン「セントチヒロ・チッチ」は、八王子出身】を紹介しました(^^)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/431350431.html

 そのセントチヒロ・チッチ(BiSH)とアヤ・エイトプリンスGANG PARADE)の八王子コンビが、松隈ケンタが、柴咲コウに提供した「ラバソー 〜lover soul〜」を歌います。

 その曲が収録されたCDアルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』が、2017年12月6日リリース。アヤ・エイトプリンスは、その芸名の通り八王子出身です。今後もどんどん活躍してほしいですね(^^)

GANG PARADE(ギャングパレード)http://www.gangparade.com/
アヤ・エイトプリンス Twitter https://twitter.com/AYAEiGHT_GANG


【記事】
BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiREごちゃまぜ! 各グループ名曲を歌唱するシャッフルメンバー公開&ソロデビュー決まるWACK総選挙も
(2017年11月13日 Billboard Japan)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00057395-exp-musi

BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiREごちゃまぜ! 各グループ名曲を歌唱するシャッフルメンバー公開&ソロデビュー決まるWACK総選挙も
アヤ・エイトプリンス(GANG PARADE).jpg

 BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREのマネジメントを行う渡辺淳之介率いるWACKと、サウンドプロデュースを手掛ける松隈ケンタ率いるスクランブルズ。両社の設立3周年を祝う記念碑的アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』の収録内容と、WACK所属全4グループが登場するアートワークが解禁となった。

 本作では、「オーケストラ」(BiSH)、「gives」(BiS) 、「Plastic 2 Mercy」(GANG PARADE)など各グループの名曲を、BiSH、BiS、GANG PARADEのメンバーが曲ごとにシャッフルされて歌うほか、アイドル界の大アンセム「Nerve」(BiS)は全4グループ25名のメンバーが歌唱。また、メンバー歌唱Ver未公開のEMPiRE「EMPiRE is COMiNG」CD初収録、松隈ケンタが柴咲コウに提供した「ラバソー 〜lover soul〜」(柴咲コウ)はセントチヒロ・チッチ(BiSH)とアヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)の八王子コンビ、松隈自身が率いたバンドBuzz72+の「屋上の空」は、オリジナルメンバーによる演奏にアイナ・ジ・エンド(BiSH)をヴォーカルに迎える。

 また、このCD発売を記念し、WACK所属4グループ全25名のメンバーによるWACK総選挙【VOTE!!WACK!!】の開催も発表された。CDに封入されるシリアルを使い、自分の応援するメンバーに投票する仕組みで、1位及び2位獲得メンバーはavex traxからソロデビューの権利が与えられる。

◎リリース情報
アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』
2017/12/06 RELEASE
<CD+DVD>AVCD-93764/B / 4,500円(tax out)
初回限定デジパック、WACKグループ総出演写真集付属(50P)
<CD>AVCD-93765 / 3,000円(tax out)

【CD】
01. スパーク(オリジナル:BiSH)
beat mints boyz a.k.a. 松隈ケンタ×JxSxK
02. オーケストラ(オリジナル:BiSH)
カミヤサキ/ゴ・ジーラ/ももらんど (BiS) & ヤママチ ミキ/ココ・パーティン・ココ/アヤ・エイトプリンス (GANG PARADE)
03. gives(オリジナル:BiS)
アイナ・ジ・エンド/セントチヒロ・チッチ/リンリン (BiSH) & キャン・マイカ/ユイ・ガ・ドクソン/テラシマユウカ (GANG PARADE)
04. Nerve(オリジナル:BiS)
BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiRE
05. Plastic 2 Mercy(オリジナル:GANG PARADE)
キカ・フロント・フロンタール/パン・ルナリーフィ (BiS)& アイナ・ジ・エンド/ハシヤスメ・アツコ/アユニ・D (BiSH)
06. EMPiRE is COMiNG / EMPiRE
07. WACK is FXXK / SAiNT SEX
08. フライングヒューマノイド(オリジナル:中川翔子)
プー・ルイ/ペリ・ウブ (BiS) & モモコグミカンパニー/リンリン (BiSH) & ユメノユア/ヤママチ ミキ (GANG PARADE)
09. ラバソー 〜lover soul〜(オリジナル:柴咲コウ)
セントチヒロ・チッチ (BiSH) & アヤ・エイトプリンス (GANG PARADE)
10. 屋上の空 / Buzz72+ feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH)
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする