2016年10月16日

高橋みなみが12月31日、地元のオリンパスホール八王子で、カウントダウンライブ開催

 今年、AKB48を卒業した八王子出身の高橋みなみが、2016年10月16日、東京・丸の内COTTON CLUBでファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』(12日発売)のリリース記念ライブを行い、2016年12月31日に地元の東京・八王子オリンパスホール八王子で、カウントダウンライブを行うと発表しました(^^)

 これはぜひ見に行きたいですね。大晦日、八王子駅周辺が熱くなりそうです(^^)

高橋みなみ 公式ブログ http://lineblog.me/takamina/

【記事@】
高橋みなみ、地元・八王子で初のカウントダウンライブ決定「私の地元を感じてもらいたい」

(2016年10月16日 オリコン)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000312-oric-ent

地元・八王子でカウントダウンライブを行う高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.
地元・八王子でカウントダウンライブを行う高橋みなみ.jpg

 歌手の高橋みなみ(25)が16日、東京・丸の内COTTON CLUBでファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』(12日発売)のリリース記念ライブを行い、12月31日に地元の東京・八王子でカウントダウンライブを行うと発表した。「いつかやっぱり八王子でやりたかった」という高橋は「みんなに私の地元を感じてもらいたい」と喜んだ。

 カウントダウンコンサートを行うのは、AKB48時代も含めて自身初めて。オリンパスホール八王子にて行われ、チケットなど詳細は今後発表される。

 この日は歌唱中やMCで、AKB48から卒業して半年経った心境、決意を改めて語っているうちに涙を流すこともあったが、「カウントダウンは絶対泣きたくない。泣くのはきょうで終わりにします」と笑顔で宣言した。

 ライブでは、同アルバムに収録されている「愛しくて恋しすぎて」(作詞・作曲:高見沢俊彦)、「カガミヨカガミ」(作詞・作曲:槇原敬之)、「笑顔」(作詞・作曲:真島昌利)、「カツ丼 in da house」(作詞・作曲:前山田健一)、「いつか」(作詞・作曲:Shun Naka(HY))などを熱唱。「GIRLS TALK」(作詞:岸谷香・木村有里 作曲:岸谷香)では、岸谷も登場し、一緒に同曲を披露した。


【記事A】
高橋みなみ 地元八王子でカウントダウンライブ開催へ ライブでサプライズ発表
(2016年10月16日 デイリースポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000094-dal-ent

サプライズゲストで楽曲提供した岸谷香(左)も登場した高橋みなみのライブ
サプライズゲストで楽曲提供した岸谷香(左)も登場した高橋みなみのライブ.jpg

 元AKB48で歌手の高橋みなみ(25)が16日、東京・丸の内COTTON CLUBで、今月12日に発売した初ソロアルバム「愛してもいいですか?」リリース記念ライブを行い、年末に地元の東京・八王子で自身初のカウントダウンライブを行うことをサプライズで発表した。

 ライブ終盤に自身も驚きの吉報が待っていた。スタッフから渡された紙に目を通した高橋は、「カウントダウンライブ決定です」と限定で集まったファン100人に笑顔で報告した。場所はオリンパスホール八王子に決まり、「年始からずっとやりたいと言っていた。AKBでカウントライブできなかった。いつか八王子でやりたかったんです。年のまたぎを一緒に過ごせたら」と年末に思いをはせていた。

 ライブ中盤には号泣する一幕もあった。アルバム収録曲「笑顔」を歌い終わった瞬間だった。黒のシースルードレス姿の高橋は「笑顔で涙するというね…。寂しいのよ。ああ、寂しい。AKBは恵まれている。でも、独り立ちしないといけない。鼻水が止まらないよ」とあふれる思いを打ち明けた。仲間と過ごした日々のありがたみとソロの寂しさを募らせながらも、「泣くのはこれで最後にします」と前を向いた。

 感情だけでなく容姿についても赤裸々に打ち明けた。今年4月にAKB48を卒業した高橋は在籍時に激やせ報道が飛んだ。公式身長148・5センチの高橋は「体重はAKB時代は36キロ。今は40キロ。激ヤセ報道もありましたが、ふくよかになりました。ご飯、お酒の飲み過ぎでぶくぶく太りましてね」と笑顔で報告。ライブ前日にAKB48グループ総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏(58)やAKB48グループ二代目総監督の横山由依(23)らと深夜まで飲食するなど、しっかりと食事を楽しんでいることも明かした。

 AKB卒業から半年が経過した。テレビも見ずにすぐに眠っていたAKB時代から、「一人間として時間ができて充実しています」とゆとりができたという。今月10日に船上の劇場を本拠地とする「STU48」発表など新機軸を打ち出す古巣については、「卒業すると(AKBの)新曲もわからない。あの子が卒業するんだとか一ファンとして見られるのは面白い。10周年を超えて長く長く続いて頂きたい」とエールを送った。

 恋愛解禁にもなり、女性の幸せも意識するようになった。4月8日に25歳となった高橋は結婚観について、「四捨五入すると30歳。ドキドキしますよ、女性としては。女性の幸せは考えたい。女性の一区切りは30歳と思いますが、気長に考えたい」と思いも語った。

 ライブでは、アルバム収録曲「GIRLS TALK」を提供した歌手・岸谷香(49)がサプライズゲストで登場し、コラボした。「焼き鳥に行きたい」という高橋のお願いに岸谷が「行きましょう」と約束していた。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

「ニューロティカ」が9月25日、新宿でフリーライブ『アルタ de ニューロティカ』を開催。CD1000枚を無料配布も

 以前ブログで【パンクバンド「ニューロティカ」のヴォーカル、イノウエアツシは八王子のお菓子のみせ「ふじや」の若旦那
http://welovehachioji.seesaa.net/article/386188170.html

 【パンクバンド「ニューロティカ」のヴォーカル「あっちゃん」ことイノウエアツシの映画『あっちゃん』が、4月18日より劇場公開
http://welovehachioji.seesaa.net/article/417290204.html

 などを紹介しました。

 結成32周年を迎えたパンクバンド「ニューロティカ」が、2016年9月25日東京・新宿ステーションスクエア(アルタ前広場)で、フリーライブ『アルタ de ニューロティカ』を開催します(^^)

 来場者にCD1000枚を無料配布するそうですよ。これは、ぜひ見にいってCDをゲットしなければいけないです(^^) 地元八王子でも開催してほしいですね(^^)


【記事】
ニューロティカ、9・25アルタ前でCD無料配布ライブ 支援金273万円集まる
(2016年9月20日 ORICON STYLE)
http://www.oricon.co.jp/news/2078724/full/

結成32周年を迎えたニューロティカ
結成32周年を迎えたニューロティカ.jpg

9月25日にフリーライブ『アルタ de ニューロティカ』を開催
9月25日にフリーライブ『アルタ de ニューロティカ』を開催.jpg

 結成32周年を迎えたパンクバンド「ニューロティカ」が、9月25日に東京・新宿ステーションスクエア(アルタ前広場)でフリーライブ『アルタ de ニューロティカ』を開催し、来場者にCD1000枚を無料配布することがわかった。

 2年前、唯一のオリジナルメンバー・イノウエアツシ(Vo)のドキュメンタリー映画『あっちゃん』の制作費をクラウドファンディングで募り、940万円の支援を得た同バンドは、今回のイベントのために再びクラウドファンディングで支援金を募集。目標金額の100万円を16時間で達成し、最終的には273万5900円が集まり、期待の大きさをうかがわせている。

 本イベントは、アツシの地元・八王子市の市制100周年を祝う『八王子市制100 周年ロックンロールプロジェクト』の一環。八王子観光PR特使に任命されたニューロティカは、来年12月に八王子市で大型フェスタを開催予定となっている。

 ゲストMCはタレントのまちゃまちゃが務め、イベントを盛り上げる。

--------------------------------------------------

【八王子市イベント情報】
☆2016年9月29日(木)〜10月3日(月)
2016年全国大陶器市 第15回八王子値切り市
https://hachi-navi.com/event_detail/122

☆2016年10月7日(金)〜 11日(火)
2016年秋「八王子古本まつり第15回」
http://blog.hachiojiusedbookfestival.com/

☆2016年10月8日(土),9日(日),10日(月祝) 10時〜17時(会場クローズ18:00)
八王子フードフェスティバル2016 (会場:八王子保健所裏特設会場)
https://ja-jp.facebook.com/hachiojifoodfestival/

☆2016年10月23日(日)
「お十夜(じゅうや)」 於・大善寺内
http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/osusume/detail.php?q=osusume5243ef12b0de5

☆2016年11月5日(土)
「八王子天狗祭2016」 於・エスフォルタアリーナ八王子
http://hachiten.com/

☆2016年11月23日(水祝) 開場18:30 開演19:00
「よしもとお笑いまつりin八王子」 於・オリンパスホール八王子  
http://www.syumatsu.jp/pc/east/tokyo
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」の巻島裕介役、森久保祥太郎(もりくぼ しょうたろう)は八王子市出身

 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載中の自転車<サイクル>ロードレースアニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」(原作:渡辺航)が、アニメ上映化しました。

 2016年9月9日〜22日まで、全国で特別上映されます。このアニメの巻島裕介役、森久保祥太郎八王子市出身(^^) 大学は八王子市にある多摩美術大学を卒業しています。

 森久保祥太郎は、いま人気の声優で、代表作に『MAJOR』(茂野吾郎)、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(奈良シカマル)などがあります。俳優、歌手、ラジオパーソナリティなどもやっています。

 彼のツイッターのフロントページには、「心はいつも八王子と福島」とあり、すごく「八王子愛」を感じますね(^^)

あー八王子への愛が止まらない。
そんな今日は、
劇場版弱虫ペダルの舞台挨拶をさせていただきます。
足元悪い中ですが、ご来場お待ちしてます。
心向けて。
https://twitter.com/morikuborn/status/637810766607859713

ちなみに、八王子に残してある
旧実家の駐車場の屋根が、
雪で落ちたらしい。
ハンパねぇわ、八王子の雪。
https://twitter.com/morikuborn/status/435288616391041026

あー!
八王子リホームに入りたい!
2号で。八王子の人間として!
https://twitter.com/morikuborn/status/709444777905823745

 というツイートもありました(^^) 八王子に関する数々のツイートをしています。

 タイミングよく、オリンパスホール八王子で開催される

AD-LIVE(アドリブ)2016 【八王子・9/11 昼公演】http://anime.eiga.com/event/106296/
AD-LIVE(アドリブ)2016 【八王子・9/11 夜公演】http://anime.eiga.com/event/110332/
AD-LIVE(アドリブ)2016 森久保祥太郎.jpg

 に、森久保祥太郎が出演します。 皆さん、ぜひ応援してあげましょう(^^)


森久保祥太郎 (@MorikuBorn) | Twitter https://twitter.com/morikuborn?lang=ja
「弱虫ペダル SPARE BIKE」上映情報 http://www.toho.co.jp/theater/ve/yowapeda-spare/
「弱虫ペダル SPARE BIKE」公式サイト http://yowapeda.com/sparebike/


【記事】
弱ペダ「SPARE BIKE」舞台挨拶で森久保祥太郎「尽八は魅力的ですごく好きです」
(2016年9月5日 コミックナタリー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000067-nataliec-ent

「弱虫ペダル SPARE BIKE」完成披露上映会の舞台挨拶に登壇した、(左から)東堂尽八役の柿原徹也、巻島裕介役の森久保祥太郎。 (c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会 (c)2016 スカパー!・東宝・舞台『弱虫ペダル』製作委員会
巻島裕介役の森久保祥太郎.jpg

 渡辺航原作のアニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」の完成披露上映会が去る8月28日に東京・TOHOシネマズ新宿にて行われ、巻島裕介役の森久保祥太郎、東堂尽八役の柿原徹也が舞台挨拶に登場した。

 作品の感想を聞かれた柿原が「スクリーンで見るのは非常に楽しみでしたし、若かりし日の巻ちゃんはどんなお芝居をするのかなとか、すごい期待していたっショ!」と巻島の口癖を使用してコメントすると、森久保は「(劇中に)『っショ』が多かったっショ?(笑)」と乗っかりつつ、「これまでTVアニメや劇場版で時系列的にキャラの成長があって、僕らの中でも何かが蓄積されていっているあとに、(作品の中の時系列は)遡るのが難しかった」と振り返る。

 今回のアニメは巻島の高校1年生時代、東堂の中学2年生時代を描いた作品。森久保は「尽八は中2にして尽八だったんだね(笑)。それに対して巻島はズーッとウジウジしてモノローグが多くて……」と自身の演じたキャラについて語る。さらに「3年生の巻ちゃんを演じるときにはシンパシーを感じてたけど、『SPARE BIKE』では『こんなにかい!』というのが正直ありました(笑)」とキャラと自分の違いについて述べると、柿原は「でも、あそこから今の巻ちゃんになれたという彼の努力が見えるので、さすが尽八の永遠のライバル」と分析した。

 司会から「巻島の同級生、安元(洋貴)さんが演じる金城ががんばってましたね」と振られると、森久保は「若い感じを出そうとがんばってた(笑)。(本編での)“ザ・3年生”という貫禄はさすがに1年生のときはないので、そのバランス感ですよね。金城がどう出るかで巻島の出方も変わるな、というところもありましたよ。安元くんががんばってたので、それを受けて『なるほど』と思って現場でもやり直したこともありました」と秘話を明かす。

 続いて話が東堂編に移ると、森久保は「尽八はあんまり変わってないんだよね。中学のときの尽八を見たらかわいいなと思ったし、そのあと(話が現代に戻ってからの)真波と話してる尽八を見たときもやっぱりかわいいなと思ったので。尽八を見てるとキュンとするんだよね」と東堂をベタぼめ。柿原が「いつもかわいいって言ってくれますよね(笑)」と照れると、森久保は「ああいうお芝居どうやるの? って聞きたくなるぐらい(笑)。尽八は魅力的ですごく好きです」と続ける。それを聞いた柿原は「ありがとうございます……僕たち気持ち悪いですか?(笑)」と観客に問いかけながら笑った。

 「SPARE BIKE」が2人の過去を描いた話ということで、司会が「おふたりが学生時代に熱中されていたことは?」と聞くと、森久保は「八王子駅周辺が僕の部室でしたから。バンドをやったりアルバイトだったり色恋沙汰だったり、目の前のことには全力で打ち込んでました(笑)」と回答。学生時代をドイツで過ごしていたという柿原は「中学のときに一番やってたのは恋愛シミュレーションゲームですね。従兄弟が日本から持ってきてくれた、最後に木の下に行っちゃうやつ。でもそれをやっていて『ゲームから声が出る、そんなお仕事があるんだ』と気付いたのが(声優を目指した)きっかけのひとつだった」と思い出を語った。

 さらに話は2017年にスタートする「弱虫ペダル」のテレビアニメ第3期に及ぶ。3期では巻島、東堂ともに高校を卒業しているということで、後輩キャラクターを演じるキャストへのメッセージを求められると、森久保は「今回の『SPARE BIKE』アフレコで、小野田坂道としての山下(大輝)くんに会うのは久しぶりでしたけど、坂道と同時に山下くんも成長したな、なんて偉そうに思いました。僕はもう巻島と同じく、坂道や2年生にすべて託してるので何も言うことはないです。彼らが3期をどう盛り上げるか楽しみ」と期待を寄せる。

 同じく柿原は「この作品は僕らもホントに成長させていただいたんですけど、祥太郎さんやほかのキャスト陣が付きっきりで、兄のように大輝のことを見守っていました。誰よりも大輝が作品と一緒に成長してるので、『弱ペダ』は彼のサクセスストーリーだなって思うんですよ。僕らは僕らで、敵のチームですけど『いいから俺らの後ろを走ってろ』という気持ちで、彼にお芝居などを見せて何かを感じ取ってもらったと思うので、第3期は『今度はお前が先頭を走ることになるんだ、背中を見せる番なんだ』と。3期はすごくいい役者に成長した大輝や、新たなメンバーがバトルを繰り広げるので、皆さんにご覧いただければ」とコメントした。

 最後は森久保が「『SPARE BIKE』でこうして我々に、巻ちゃんや尽八を演じる機会を与えていただいて感謝しております。そして『弱虫ペダル』第3期が始まります。ちょっとぐらいは我々も出るんじゃないかと踏んでおりますが、基本的には思いは後輩たちに託しておりますので、『SPARE BIKE』を見ていただいた皆さんが、ここから『弱ペダ』熱を燃やしていってください!」と改めて3期への思いを語り、イベントは終了した。

 別冊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の「弱虫ペダル SPARE BIKE」は、さまざまなキャラクターの過去にスポットを当てる人気スピンオフ集シリーズ。9月9日から劇場にて特別上映されるアニメでは巻島裕介編と東堂尽八編に加え、おまけパートとして「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」が映像化される。

弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)
キャスト
巻島裕介:森久保祥太郎
寒咲通司:諏訪部順一
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:海浩輔
鳴子章吉:福島潤
寒咲幹:諏訪彩花

東堂尽八:柿原徹也
糸川修作:阪口大助
皆水:伊瀬茉莉也
福富寿一:前野智昭
荒北靖友:吉野裕行
新開隼人:日野聡
泉田塔一郎:阿部敦
真波山岳:代永翼

スタッフ
原作:渡辺航(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
監督:鍋島修
キャラクターデザイン:村谷貴志
脚本:広田光毅、久尾歩
美術設定:青木智由紀
美術監督:李凡善
色彩設計:中尾総子
CG監督:佐々木俊宏
撮影監督:葛山剛士
編集:坂本久美子
音響監督:高寺たけし
音楽:沢田完
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
配給:東宝映像事業部

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会 (c)2016 スカパー!・東宝・舞台『弱虫ペダル』製作委員会

--------------------------------------------------

【八王子市イベント情報】
☆2016年9月11日(日)
巨 人 ― DeNA (イースタン・リーグ)
於・ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2016/schedule/eastern09.html

☆2016年9月12日(月)じゅん散歩|テレビ朝日 午前9時55分〜10時30分
高田純次が「八王子」を散歩
http://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20160912_11270.html

☆2016年9月17日(土)
越中八尾おわら風の舞 in 八王子
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/sangyo/shogyo/event/030875.html

☆2016年9月17日(土)ブラタモリ NHK総合 午後7時30分〜8時15分
#47 高尾山 〜高尾山はナンバーワンの山!?〜
https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html

☆2016年9月29日(木)〜10月3日(月)
2016年全国大陶器市 第15回八王子値切り市
https://hachi-navi.com/event_detail/122

☆2016年11月23日(水祝) 開場18:30 開演19:00
「よしもとお笑いまつりin八王子」 於・オリンパスホール八王子  
http://www.syumatsu.jp/pc/east/tokyo/
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする