2019年11月02日

八王子発のロックバンド「Pororoca(ポロロッカ)」が、楽曲「I Love Youと言わせておくれ」をYouTubeで公開

 八王子発のロックバンド「Pororoca」の楽曲「I Love Youと言わせておくれ」のミュージックビデオがYouTubeで公開されました(^^)

 このブログでも紹介してきましたが、八王子は多くのミュージシャンを輩出しています。Pororocaも大きく羽ばたいてほしいですね。

 Pororocaは、2019年11月8日(金)に、地元八王子MATCHVOXに出演します(^^)
https://pororocahachijoji.wixsite.com/pororoca-band/ticket

Pororoca公式 https://pororocahachijoji.wixsite.com/pororoca-band
八王子発のロックバンド「Pororoca」.png


【記事】
八王子発のロックバンド・Pororoca、クラウドファンディングを経て制作したMV公開
(2019年10月29日 音楽ナタリー)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000095-natalien-musi

東京・八王子発の4人組ロックバンド、Pororocaの楽曲「I Love Youと言わせておくれ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「I Love Youと言わせておくれ」は10月26日よりライブ会場限定で販売されているCD「I Love You -EP-」の収録曲で、クラウドファンディングを経てMVが制作された。撮影はナカジマセイトが担当。秋元康がプロデュースする劇団4ドル50セントで活動する中村碧十、以前にもPororocaのMVに登場した中沢あゆむが出演している。

なおPororocaは現在全国ツアー「"LOVE YOU" TOUR」を開催中。

■ Pororoca「"LOVE YOU" TOUR」(※終了分は割愛)
2019年10月30日(水)神奈川県 横浜BAYSIS
2019年11月7日(木)大阪府 アメリカ村 BEYOND
2019年11月11日(月)東京都 吉祥寺WARP
2019年11月14日(木)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
2019年11月15日(金)愛知県 栄R.A.D.
2019年11月16日(土)長野県 伊那GRAMHOUSE
2019年11月25日(月)東京都 TSUTAYA O-Crest
2019年12月1日(日)栃木県 宇都宮HELLO DOLLY
2019年12月15日(日)千葉県 千葉LOOK
2020年1月4日(土)新潟県 CLUB RIVERST
2020年1月10日(金)福岡県 Queblick
2020年1月24日(金)東京都 shibuya eggman
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

女性アイドルグループのBiSやBiSHの生みの親、音楽プロデューサーの渡辺淳之介は八王子出身

 女性アイドルグループのBiSBiSHの生みの親、また株式会社WACK代表、音楽プロデューサー、作詞家、ファッションデザイナーとしても幅広く活躍する渡辺淳之介氏が、八王子出身であることが雑誌のインタビューでわかりました。

 今後のさらなる活躍を祈りたいですね!

株式会社WACK https://www.wack.jp/


【記事】
BiSやBiSHの生みの親・渡辺淳之介の、ヤンチャな大学時代と社会への反骨心
(2019年10月31日 週刊女性PRIME)
https://www.jprime.jp/articles/-/16416

渡辺淳之介さん 撮影/矢島泰輔
渡辺淳之介さん 八王子 撮影/矢島泰輔.jpg

 女性アイドルグループのBiSやBiSHの生みの親として、さらには株式会社WACK代表、音楽プロデューサー、作詞家、ファッションデザイナーとしても幅広く活躍する渡辺淳之介さん。挫折多き学生時代のエピソードから、音楽業界を志したきっかけやアイド地元・八王子のライブハウスで、プロになりたいバンドマンや大学生に交じって演奏していたんで、こうやってインディーズに上がっていくのかなって思っていたんですよ。

 だけど、あるとき高校生の音楽フェスがあって、その地区予選を見に行ったんです。そしたらオリジナル曲もやる、同い年のすげぇうまいバンドがいて。“あ、これちょっと勝てないな、自分には才能がないな”と実感したんです。そこから次第に裏方をやっていきたいなと思うようになりました」

――高校は中退されたそうですが、芸能界の裏方を目指すにあたり、具体的にはどんなことをされたのでしょうか。

「いろんな就活本を読んだところ、裏方の仕事といってもレコーディングエンジニアとか、照明さんとか、いろいろあるなかでいちばんカッコいいなと思ったのがレコード会社のディレクター、A&Rという職業だったんです。

 だけど同時に、就職難易度ももっとも難しくて、有名大学ぐらいは出ていないとまず無理な超狭き門だと。高卒のままだとスタート地点にすら立てないということで、大検を受けて大学受験をしようと決意しました」

――そして見事、早稲田大学に合格されたわけですが、学生生活はいかがでしたか?

「普通に遊んでましたね。新歓コンパでは、大学のネームバリューを利用して取っ替え引っ替えするという“ヤンチャ”をして大顰蹙(ひんしゅく)を買ったりしました。

 学園祭の実行委員会にも入ったんですけど、1年でやめてしまい……。そんな感じで楽しんでいたら、授業には行かなくなりまして。結局、留年して大学には6年通いましたが、4年のときから業界で働くようになり、5年生のときには小さい音楽事務所で社員をしていました」……
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

八王子のご当地アイドル「8princess(エイト・プリンセス)」が8月24日、「汐留ロコドル甲子園2019」で優勝

 全国のご当地アイドル「ロコドル」のナンバーワンを決める大会で、八王子のご当地アイドル「8princessエイト・プリンセス)」が2019年8月24日日本テレビ(港区)大屋根広場で行われた「汐留ロコドル甲子園2019」で優勝しました(^^)

 おめでとうございます(^^) 今後、八王子のご当地アイドルから、全国のアイドルへ飛躍してほしいですね。

 「はちぷり」は、2020年8月22日に、オリンパスホール八王子でワンマンライブを行う予定となっています。皆さん応援しましょう(^^)


【記事】
ご当地アイドル「8princess」悲願の優勝 「汐留ロコドル甲子園」、3度目挑戦で
(2019年8月26日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2835/

「汐留ロコドル甲子園2019」で優勝した「8princess」
ご当地アイドル「8princess」悲願の優勝 「汐留ロコドル甲子園」.jpg

 八王子を拠点とするご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」が8月24日、日本テレビ(港区)大屋根広場で行われた「汐留ロコドル甲子園2019」の決勝に臨み、優勝を果たした。

 佐々木なおみさん、中神璃子さん、白岩愛乃さん、田ノ倉みゆきさん、清水めいさんの5人から成る「はちぷり」。全国のご当地アイドル「ロコドル」のナンバーワンを決めようと、2015(平成27)年から行われている同イベントに参戦した。イベントの主催は「日テレ・超☆汐留パラダイス実行委員会」。

 インターネット投票による予選、ステージでパフォーマンスを披露する準決勝を経て、決勝を行う形を取っている。5回目となる今回は予選33組、準決勝進出15組の中から、「はちぷり」を含む6組が決勝へと駒を進めた。

 「はちぷり」は、初めて参戦した2017(平成29)年と昨年の2年連続で決勝に進出。2回とも準優勝に終わっていた。統括プロデューサーを務める鷹取直比斗さんは「昨年、一昨年と2年連続で1点差の2位という結果だった。悔しさは倍にあった」と話し、「一昨年の準優勝は初めての参戦だったので、悔しさというよりは『いきなり出場して準優勝は意外にすごいんじゃないか?』と思っていたが、昨年は本気で優勝を狙い、シナリオやセットリストも考え抜いて勝ちに行っただけにショックも大きかった」と振り返る。

 「今年のロコドル甲子園ではどんな審査員が来ても、ぶっちぎりの優勝をつかみ取ると1年前から決めていた」と鷹取さん。ステージでは、ご当地アイドルの本分とも言える地元自慢などはあえて抑え、「8princessがこの2年間、どれだけ悔しい思いをし、この大会に懸けてきたかということをストーリー化し、MCでアピールさせてもらった」と話す。このステージのために出囃子(ばやし)や、オリジナル楽曲を用意するなど、「正直、これだけこの大会に懸けるグループはうちだけじゃないか」と笑う。優勝が決まった今は「昨年、一昨年の忘れ物を取りに来た感覚。ほっとしている」とも。

 優勝を決めた「はちぷり」は同日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で行われたアイドルフェス「@JAM EXPO 2019」への出演権を獲得。イベントを終えたその足で横浜へと向かい、大舞台に立った。

 昨年2月にはオリンパスホール八王子(八王子市子安町)で1000人規模のワンマンライブを行ったが、「目の前にスーパーメジャークラスのグループが多くいて、1万5000人以上入る会場でパフォーマンスをするのを見ていたら、正直、オリンパスホールがものすごく小さく感じた。ステージが終わって、バックヤードにいたメンバーはただのファンと化していた」と鷹取さん。

 「はちぷり」は、2020年8月22日に再びオリンパスホール八王子でワンマンライブを行うことを今月22日に明らかにしたばかり。鷹取さんは「これで来年行う8周年記念のワンマンライブにも弾みがつくと思う。あくまでも八王子のアイドルといえば『8princess』と、子どもからお年寄りまで八王子市民なら誰でも知っている存在になってくれるのが最終目標」と意気込む。
posted by 銀河流星 at 01:00| Comment(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする