2020年03月11日

「休日大人カフェ 平日時々らーめん」(八王子市本町)が、2月26日オープン

 JR八王子駅北口、「休日大人カフェ 平日時々らーめん」(八王子市本町)が、2020年2月26日八王子市夢美術館近くにオープンしました(^^)

 平日は不定期に昼限定で創作ラーメンを提供、土曜・日曜・祝日はカフェ営業という二毛作の店となっています。席数は1階・2階合わせて40席。皆さん、ぜひお立ち寄りください(^^)


【記事】
「休日大人カフェ 平日時々らーめん」開店 土日祝日のみカフェ営業
(2020年3月11日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2958/

「休日大人カフェ 平日時々らーめん」の店内
休日大人カフェ 平日時々らーめん.jpg

 「休日大人カフェ 平日時々らーめん」(八王子市本町、TEL 042-634-9937)が2月26日、八王子市夢美術館近くにオープンした。

 「らーめん専門店 小川」「おがわや」「小川流」などのラーメン店を展開するオーファスグループ(町田市)の小川厚志代表が手掛ける同店。平日は不定期に昼限定で創作ラーメンを提供、土曜・日曜・祝日はカフェ営業という二毛作の店となっている。席数は1階・2階合わせて40席。

 メニュー開発などに使うテストキッチンとなる場所を探している中、「奥に立派な厨房(ちゅうぼう)もあるこの物件を紹介いただき、立派なカフェスペースもあるので、カフェもやってみようと思った」と小川さん。「内装がすごくすてきだったし、ここでそういう空間を作ったら面白いと思った」とも。

 平日の営業が不定期なのは、ラーメンの味作りに合わせて、客に試験的に販売することを目的としているため。小川さんは「今、既存店で出していないものをこちらで出している」と話し、「テスト販売という形で比較的値段も抑えめにして出している。お客さまから意見を頂いて、フィードバックする形で考えているので、毎日営業する形にはならない。それで、『時々らーめん』」と説明する。

 営業日は、店のフェイスブックやインスタグラム、店頭で公開。杯数限定、売り切れ次第終了の形で提供しており、営業日には多くの客でにぎわうという。「ラーメン屋を25年やっているが、改めてラーメンは商品力があるんだと感じた」と小川さん。

 カフェ営業については、静かに過ごせる空間を提供することに重きを置いており、入店を18歳以上に限るなど工夫。利用料金として980円を支払うことで、全国各地から取り寄せたドリンクや菓子などを時間制限なく、セルフサービスで楽しめるようにしている。近隣に住んでいる30〜50代をターゲットに据え、今後はイベントの開催なども見込む。「席間を広く取り、全席に電源コンセントを用意するなどゆっくり過ごしていただける空間を作っている。ちょっとずつ知っていただいて、にぎわっていけば」と期待を込める。

 営業時間は平日=11時30分〜14時、土曜・日曜・休日=11時〜18時。支払いはクレジットカード、「PASMO」「Suica」などのICカードをはじめとした電子マネー限定。
posted by 銀河流星 at 22:59| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。