2019年10月22日

国土交通省が2020年度に多摩都市モノレール延伸の進捗状況を調査。八王子ルート実現のため最大限の対策を

 以前ブログで、

八王子市が10月28日、多摩都市モノレール・八王子方面ルートの延伸実現を、東京都に要望】(2014年11月11日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/408636619.html

「新たな時代の八王子の公共交通を考える〜多摩都市モノレール八王子ルートの実現に向けて」をテーマに2月1日、市民フォーラムを開催】(2015年03月01日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/414918580.html


八王子市が多摩都市モノレール誘致活動を活発化。6月末に「多摩都市モノレール八王子ルート整備促進協議会」を設立へ。】(2015年06月11日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/420640759.html

多摩都市モノレール延伸ため「多摩都市モノレール八王子ルート整備促進協議会」が6月26日設立される】(2015年06月26日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/421558094.html

石森孝志市長が、2016年度から次世代型路面電車(LRT)導入の検討開始。中心市街地(八王子駅)と多摩ニュータウン(南大沢駅)を結ぶ】(2016年01月27日)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/433017626.html

 など多摩都市モノレール八王子ルートについては、これまで数多く紹介してきました。

多摩都市モノレール八王子ルート整備促進協議会
(平成29年10月31日 八王子市ホームページ)
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/001/006/001/003/p022349.html
八王子ルートとは
多摩センター駅から、多摩ニュータウンの小田急線多摩線唐木田駅付近、京王相模原線南大沢駅付近、多摩美術大学付近を経由して、八王子ニュータウンの横浜線八王子みなみ野駅付近を通り、JR八王子駅へ至る延長約17キロメートルの路線です。
多摩都市モノレール八王子ルート.jpg

 一時、モノレールのほかに八王子市が独自に次世代型路面電車(LRT)導入なども検討したのですが、こちらは撤回となり、再び多摩都市モノレール八王子ルート延伸に焦点が絞られました。

こちらにも細かなルート情報があります。
 ↓
多摩都市モノレール 八王子延伸に関する情報ページ
https://mjws.org/in-tama-hachiojienshintop.html

 以前、八王子ルートは、他ルートより優先順位が一段、低く設定されたいたときもありましたが、その後の巻き返しで、他ルートと優先順位は同じになっています。

 ここからが本題です。
 国土交通省2020年度に、24路線の鉄道整備計画の進捗状況を調査することがわかりました。その24路線の中に多摩都市モノレール延伸も含まれています。ぜひ八王子市は、八王子ルート実現のため、国交省の調査前までに最大限の対策をとってください。

国交省の調査内容は、
@地元自治体や鉄道事業者などで組織する会議体の有無 
Aプロジェクトの費用便益比(B/C)などを調べる。

 以上二つの観点から、国交省が鉄道事業の許認可を所管する立場から業務の参考とします。計画ごとに地元自治体の意欲や取り組み状況、事業の実現可能性などに温度差があるため状況を整理。調査結果は小委の後継組織として年に1回開催しているフォローアップ委員会で共有するそうです。

 まず@についてですが、「多摩都市モノレール八王子ルート整備促進協議会」の構成員に鉄道事業者(多摩都市モノレール)が入っていません。要するに条件を満たしていません。
 対策として、「八王子ルート整備促進協議会」のメンバーに多摩都市モノレールを招き入れる。あるいは、八王子ルート整備促進協議会多摩都市モノレールとの定例的な協議会を開催することでクリアできるはずです。

 Aについてですが、これは八王子市が予算を使って、より具体性のある「プロジェクトの費用便益比(B/C)」を作成すべきです。

 八王子ルート上の南大沢には拠点となる首都大学東京(東京都立大学)があります。特にルート上の多摩美術大学周辺では近年、大規模な東京消防庁南多摩防災施設が完成、また鑓水地区での大型商業・物流・住宅の再開発が進行中であったりと拠点としての価値が高まっており、八王子ルート自体の重要度が増しました。

 八王子ルート上では、モノレールのための導入空間道路の確保をしている所が市内いたるところにあります。早期実現に向けて八王子市の今まで以上の積極的な動きに期待します。なぜなら実現に向けての市の本気度がまったく感じられません。

 このような大事業であれば、政治的な影響力も必要です。八王子市が率先して、危機感を持って、市民のため、市の発展を見据え、できる限りの手を尽くして取り組んでほしいと思います。よろしくお願いします。


【記事】
国交省/東京圏の鉄道整備24計画で検討状況調査へ/交政審答申をフォローアップ
(2019年10月7日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201910070203

 国土交通省は、東京圏で検討が進む「地下鉄8号線の延伸」など、計24路線の鉄道整備計画の進捗(しんちょく)状況を2020年度に調査する。24路線の整備計画は交通政策審議会(交政審、国交相の諮問機関)の小委員会が16年4月に公表した答申に盛り込まれている。計画ごとに地元自治体や鉄道事業者などで組織する会議体の有無、プロジェクトの費用便益比(B/C)などを調べる。鉄道事業の許認可を所管する立場から業務の参考とする。

 答申は、2020年東京五輪・パラリンピックなどを契機とするインバウンド(訪日外国人旅行者)の急増を見据え、東京都心と羽田、成田両空港を連絡する鉄道の新設・延伸・複々線化事業を中心に計画を抽出した。

 計画ごとに地元自治体の意欲や取り組み状況、事業の実現可能性などに温度差があるため、状況を整理する。調査結果は小委の後継組織として年に1回開催しているフォローアップ委員会で共有する。

 答申に記載された24件の計画は次の通り(計画名称や対象区間は答申の表記に準拠)。

 【国際競争力の強化に資する鉄道ネットワーク整備プロジェクト(8計画)】

 ▽都心直結線新設(押上〜新東京〜泉岳寺)▽羽田空港アクセス線新設及び京葉線・りんかい線相互直通運転化(田町駅付近・大井町付近・東京テレポート〜東京貨物ターミナル付近〜羽田空港、新木場)▽新空港線新設(矢口渡〜蒲田〜京急蒲田〜大鳥居)▽京急空港線羽田空港国内線ターミナル駅引上線の新設 ▽常磐新線延伸(秋葉原〜東京〈新東京〉)▽都心部・臨海地域地下鉄構想新設及び同構想と常磐新線延伸の一体整備(臨海部〜銀座〜東京)▽東京8号線(有楽町線)延伸(豊洲〜住吉)▽都心部・品川地下鉄構想新設(白金高輪〜品川)

 【地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資する整備プロジェクト(16計画)】

 ▽東西交通大宮ルート新設(大宮〜さいたま新都心〜浦和美園〈中量軌道システム〉)▽埼玉高速鉄道線延伸(浦和美園〜岩槻〜蓮田)▽東京12号線(大江戸線)延伸(光が丘〜大泉学園町〜東所沢)▽多摩都市モノレール延伸(上北台〜箱根ケ崎、多摩センター〜八王子、多摩センター〜町田)▽東京8号線延伸(押上〜野田市)

 ▽東京11号線延伸(押上〜四ツ木〜松戸)▽総武線・京葉線接続新線新設(新木場〜市川塩浜付近〜津田沼)▽京葉線の中央線方面延伸及び中央線複々線化(東京〜三鷹〜立川)▽京王線複々線化(笹塚〜調布)▽区部周辺部環状公共交通新設(葛西臨海公園〜赤羽〜田園調布)▽東海道貨物支線貨客併用化及び川崎アプローチ線新設(品川・東京テレポート〜浜川崎〜桜木町、浜川崎〜川崎新町〜川崎)

 ▽小田急小田原線複々線化及び小田急多摩線延伸(登戸〜新百合ケ丘、唐木田〜相模原〜上溝)▽東急田園都市線複々線化(溝の口〜鷺沼)▽横浜3号線延伸(あざみ野〜新百合ケ丘)▽横浜環状鉄道新設(日吉〜鶴見、中山〜二俣川〜東戸塚〜上大岡〜根岸〜元町・中華街)▽相模鉄道いずみ野線延伸(湘南台〜倉見)。
posted by 銀河流星 at 15:00| Comment(2) | 多摩都市モノレール八王子ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モノレール、ぜひ実現してほしいですね!
Posted by 八王子市民 at 2019年10月26日 16:18
八王子市民 さま

コメントありがとうございます。

>モノレール、ぜひ実現してほしいですね!

そうですね。それも早期に実現してほしいですね。
モノレール延伸で新設駅周辺の開発も進むと思うので、相乗効果は大きいです。
Posted by 銀河流星 at 2019年10月29日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。