2019年09月09日

銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が、9月6日リニューアルオープン

 銭湯松の湯」(八王子市小門町)が、2019年9月6日リニューアルオープンしました(^^)

 松の湯は閉店危機を迎えたのですが、有志が存続に向け2000人を超える投書を集め、その後、営業継続が決まり、この度のリニューアルオープンとなりました(^^)

 八王子市内には松の湯含め、銭湯は三つしか残っていませんので、皆様、ぜひお立ち寄りください(^^)

松の湯 https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/life/005/004/p007209.html


【記事】
八王子の銭湯「松の湯」、閉店危機など乗り越え新装開店 高濃度炭酸泉などを新たに導入
(2019年9月9日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2842/

9月6日にリニューアルオープンした松の湯
銭湯「松の湯」(八王子市小門町).jpg

 八王子市内を通る甲州街道(国道20号)「本郷横丁東」交差点近くの銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が9月6日、改装工事を終えリニューアルオープンした。

 1954(昭和29)年創業の同店。八王子に3つある銭湯のうちの1つで、2016(平成28)年10月には、店舗横の掲示板に「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙を掲出。有志が存続に向け2000人を超える投書を集め、その後、営業継続が決まるなど話題を集めた。これまで建築当初の建物で営業を続けていたこともあり、設備の充実などを目的に全面改築の計画を立てていたが、方針を転換し今年5月から改装工事を進めていた。

 風呂については全面的にリニューアルを図り、高濃度炭酸泉を新たに導入したほか、ジェット風呂や座風呂、水風呂、サウナを設置。露天風呂については薬草を使った薬湯が楽しめるようにした。これまで女性向けの休憩スペースだった2階についても、新たに約2000冊の漫画を用意したほか、マッサージ師が常駐するなど、くつろげる空間にした。定休はこれまで月曜としていたが、「月曜が祝日になったとき、店がやっているかどうかの問い合わせがとても多かった」ことから火曜に変更した。

 閉店の発表を皮切りに、客による署名活動を受けての閉店延期、営業継続の決定、建て替えの発表、大幅改装と、この3年の間でさまざまな波を乗り越えてきた松の湯。リニューアルに合わせ、店主の座を長男に引き継いだという小嶋誠さんは「(オープンまで)まだかまだかと問い合わせが多かった」と話し、今月5日に行った地元住民向けのお披露目会の場では、「多くの方に来ていただいて、すごく盛り上がった」と振り返る。「ぜひ来ていただき利用していただければ」とアピールする。

 営業時間は14時〜23時30分。

---------------------------------------------------

※2018年10月1日より、ブログで紹介した八王子市内の町名を覚えることを推奨しています。
今回は「小門町(オカドマチ)」です。

紹介した町名:
「旭町(アサヒチョウ)」「東町(アズマチョウ)」「石川町(イシカワマチ)」「打越町(ウチコシマチ)」「宇津木町(ウツキマチ)」「裏高尾町(ウラタカオマチ)」「大横町(オオヨコチョウ)」「大和田町(オオワダマチ)」「片倉町(カタクラマチ)」「上川町(カミカワマチ)」「北野町(キタノマチ)」「椚田町(クヌギダマチ)」「子安町(コヤスマチ)」「散田町(サンダマチ)」「下恩方町(シモオンガタマチ)」「千人町(センニンチョウ)」「高尾町(タカオマチ)」「館町(タテマチ)」「台町(ダイマチ)」「中町(ナカチョウ)」「中野町(ナカノマチ)」「長房町(ナガブサマチ)」「七国(ナナクニ)」「楢原町(ナラハラマチ)」「狭間町(ハザママチ)」「初沢町(ハツザワマチ)」「東浅川町(ヒガシアサカワマチ)」「東中野(ヒガシナカノ)」「堀之内(ホリノウチ)」「松木(マツギ)」「三崎町(ミサキチョウ)」「緑町(ミドリチョウ)」「南大沢(ミナミオオサワ)」「みなみ野(ミナミノ)」「明神町(ミョウジンチョウ)」「めじろ台店(メジロダイ)」「元八王子町(モトハチオウジマチ)」「元横山町(モトヨコヤマチョウ)」「鑓水(ヤリミズ)」「八日町(ヨウカマチ)」「横山町(ヨコヤマチョウ)」「万町(ヨロズチョウ)」
posted by 銀河流星 at 12:30| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。