2019年08月01日

中日本高速道路八王子支社(八王子市宇津木町)が、安全啓発室棟を新築、2020年9月完成へ

 中日本高速道路八王子支社八王子市宇津木町)が、安全啓発の研修などを行う安全啓発室棟を新築します(^^) 

 建物はS造2階建て延べ1,999平方メートルの規模。完成は2020年9月27日まで。施工者を8億2800万円で近藤組に決めています。

 同研修施設の完成で、事故が少なくなると良いですね(^^)


【記事】
中日本高速八王子支社/八王子支社安全啓発室新築(東京都八王子市)/近藤組に
(2019年07月26日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201907260415

 中日本高速道路八王子支社は「八王子支社安全啓発室新築工事」の施工者を8億2800万円で近藤組に決めた。5日に指名競争入札を開札した。契約制限価格は9億0348万円。入札では同社を含め3社が応札した。

 八王子支社の敷地(東京都八王子市宇津木町231)内に、安全啓発の研修などを行う安全啓発室棟を建設する。建物はS造2階建て延べ1999平方メートルの規模。工事には電気・機械設備、外構の整備も含まれる。工期は2020年9月27日まで。設計は綜企画設計が担当した。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。