2018年10月18日

八王子オーパ(OPA)の開業日が明らかに。11月29日オープン!

 八王子オーパOPA)の開業日が、OPAニュースリリースで発表されました。2018年11月29日オープンです(^^)

株式会社OPA ニュースリリース(2018年10月18日)
http://pdf.opa-club.com/pdf-upload/files/753d01238adbfb06e4ee7e912dedbbbe.pdf
「八王子オーパ」11月29日(木)AM 10:00 グランドオープン!

 ニュースリリースでは、店舗一覧も掲載されています。これで全容が明らかになりました。オープンが楽しみですね(^^)


【記事@】
OPA、11月29日に八王子で開業 約40店が出店
(2018年10月18日 日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36625290Y8A011C1000000/

 イオンモール子会社でファッションビル開発・運営のOPA(千葉市)は18日、11月29日に開業する「八王子オーパ」(八王子市)の概要説明会を開いた。施設は6フロアで、市内初出店を含め約40店で構成する。衣食住の商品販売にとどまらず、フィットネススタジオなども展開。体験して楽しむ「コト消費」を通じ、地域住民の来店を促す。

 新店舗はJR八王子駅からデッキで直結する。JR貨物と住友不動産が共同開発した複合施設のうち商業棟に出店する。OPAにとって八王子オーパは23店舗目の施設で、年500万人の来店者を見込む。

 「アーバンウエルネス」をコンセプトとする。1階は鮮魚や青果を手掛ける食品専門店を集めた。2階にはイオンリテールが初のデジタルを導入したスーパー「イオンスタイル」を出店。ギフトや季節商材を画面から注文できるのが特徴だ。

 3、4階はカフェも楽しむ書店のほか、WEGOの新業態「シルバーマーク」などファッション店で構成する。5、6階は仕事帰りの会社員らを狙ったフィットネススタジオや美容室などを用意し、美や健康を支える。

 OPAの奥田晴彦社長は「八王子市は東京23区を除くと第一の中核都市で、大学生を中心に駅の利用者は増えている。申し分ない立地だ」と説明する。近隣には大型店も多いが、「住民のライフスタイルに応える店舗を増やし、一線を画す」と意気込む。


【記事A】
「八王子オーパ」11月29日開業へ 地元「うめ八」など約40店
(2018年10月18日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2639/

「八王子オーパ」の開業日を発表
「八王子オーパ」の開業日を発表.jpg

 八王子駅南口に11月29日、商業施設「八王子オーパ」(八王子市旭町)が開業する。10月18日に行われた「全体概要説明会」で発表された。

 「八王子オーパ」は、イオンモール(千葉市美浜区)の100%子会社で、東京では聖蹟桜ヶ丘や新百合ヶ丘に「オーパ」を展開するOPA(千葉市美浜区)が運営。「オーパ」としては全国23店舗目となる。

 今回はJR貨物(渋谷区)と住友不動産(新宿区)が共同開発を手掛け、JR貨物が八王子駅前に所有する土地を活用し、高層マンションと飲食店などの店舗が入る商業複合施設を造る「住・商一体開発プロジェクト」の商業施設棟に出店する。八王子駅と南口に向かうデッキで直結し、延床面積は約1万100平方メートル。1階〜6階までの全フロアの総賃貸面積は約6200平方メートル。

 1階・2階にフードエリア、3階・4階にウェルネスとアクティブをテーマとしたショップを展開し、5階・6階にはビューティーサロンやフィットネススタジオなどを設ける。3階は1フロア全てに書籍や文具を扱う「TSUTAYA BOOKSTORE」が出店。同店のほか、生花店「青山フラワーマーケット」、雑貨店「サンキューマート」、帽子専門店「14+」、青果・果物専門店「Mona Port(モナポルト)」、スーパーマーケット「R-GENKI GROCERY(アール元気グロサリー)」など八王子初出店28店を含む約40店がオープンする。

 地元からは梅干し専門店「うめ八」と美容室「アポロビューティーリゾート」の2つが店を構える。そのほか、100円ショップ「キャンドゥ」、ドラッグストア「ウエルシア」なども出店し、期間限定店なども。店内に設置されたデジタルサイネージを使って商品の注文、一部は決済まで行える「AEON STYLE DigitalLab(イオンスタイル・デジタルラボ)」も展開するなど、新たな取り組みも行う。

 自動車を使って20分で来られる範囲を基本商圏とし、商圏人口は約58万人。年間で500万人の利用を見込む。OPAの奥田晴彦社長は「(八王子は都内でも)23区を除くと、第1位の人口を抱える中核市。出店戦略と合致している。八王子駅は一日平均17万人とたくさんの人が往来しており、中でも、南口側は1日7万人の交通量があって、年々増加傾向にある。居住人口が駅を中心に増えている上、市内に25の大学を有する学園都市という側面もある。オフィスで従事されている方も多数いらっしゃることも勘案すると申し分のない良い立地」と評価する。

 「多様なライフスタイルにお答えできるよう準備を進めたい。あと約1カ月でオープンを迎える。入店いただけるテナントなどと共に手を携え、新しい発見、驚きを常にお届けし地域の皆さまに当てにされる都市型のショッピングセンターを目指したい」とも。

 営業時間は10時〜21時。
この記事へのコメント
スーパー、ドラッグストア、100円ショップと
南口には すでにあったり
東急スクエアにすでにあるお店など
期待しすぎていたため テナントに
多少のがっかり感はありますが
人が集まり いっそう にぎやかになれば
色々と発展もしていくことでしょう!
それなりにオープンを楽しみたいと思います。
それにしても ここまでの道のり本当に長かったですね。
ちなみに11月22日にプレオープンみたいです。
Posted by たかぴい at 2018年10月23日 23:08
たかぴい さま

コメントありがとうございます。

>期待しすぎていたため テナントに
>多少のがっかり感はあります

日常の生活をバックアップするお店が中心になりましたね。

新鮮味はあまりありませんが、東京都初出店の金沢の回転寿司や、WEGOの新業態「 シルバーマーク」、アメリカから進出してきたフィットネススタジオ、古着ショップのKINJI、またワンフロアを全部使うTSUTAYAなど、いくつか興味のあるテナントがあるので利用すると思います。
特にTSUTAYAは、銀座の新名所「GINZA SIX 」に入るTSUTAYAと同レベルが期待できます。お洒落で居心地が良いです。

一方、一番の不満は、イオンシネマが入らなかったことです。
これはJR側の再開発、あるいは「旭町・明神町」再開発との兼ね合いがあったと予測しますが(こちらの再開発でシネコン導入)、それまで何年も八王子駅にはシネコンがない状態が続きます。
八王子市民は何年も他自治体にわざわざ映画を見にいくことになります(南大沢エリアを除く)。
こういうスピード感のなさが八王子市の街づくりの特徴、不手際でもありますね。いま求められているモノがわかってない。

>ちなみに11月22日にプレオープンみたいです。

そうなのですね。プレオープンにはぜひ参加してみたいです。いずれにしろ新しい商業施設のオープンは八王子の活性化に大いに貢献すると思います。楽しみですね。
Posted by 銀河流星 at 2018年10月24日 01:46
シネコンの件 まったくその通りですね。
私も年に数回 昭島にお金を落としてます。
(^^)

立川にはシネコンがさらに増える予定なのに
なぜか八王子には縁がないというか・・。
八王子のあの代議士先生さんもブログによると
シネコンの誘致にがんばってはくれてるようですけど。

他の再開発で ようやく出来そうな気もしますが
旭町明神町の商業施設は 産業交流施設が
出来てからの着工だったはずで
(相変わらずのスピード感)
最低でも あと3年は出来そうもないですね。
Posted by たかぴい at 2018年10月26日 21:55
たかぴい さま

>他の再開発で ようやく出来そうな気もしますが
>旭町明神町の商業施設は 産業交流施設が
>出来てからの着工だったはずで
>(相変わらずのスピード感)
>最低でも あと3年は出来そうもないですね。

その通りです。他の駅前再開発でシネコンができると私も聞いていますが、何年後の話なんでしょうね。
映画は集客施設でもありますが、文化の一面もあります。さらに八王子市は中核市なので、シネコンの許可は八王子市が持ってるんですね。
八王子市の意向によっていくらでも誘致できるんです。
せめて、高尾にある大型商業施設「イーアス高尾」にシネコンを導入しておけば、イーアスの活気ももっとあるでしょうし、八王子駅周辺の人もイーアスに見に行けます。

その後、八王子駅にシネコンができても高尾と共存できるはず。

私は、八王子市市内のバランス、八王子の都市規模を考えるとシネコンが4つ必要だと考えます。(4以外は、新設)

1 八王子駅
2 八王子インター北(イオンモール計画地)
3 高尾(イーアス高尾内に)
4 南大沢(既にTOHOシネマズ有り)
Posted by 銀河流星 at 2018年10月27日 12:41
同規模で10月に開店の那覇オーパでは本来の亜流パルコ路線の独立系アパレルテナントを展開したイオン。八王子オーパでは(ダイエー跡地のイオンスタイル)(イオンモール八王子インター北)(JR側の八王子駅総合再開発 Jフロントによる百貨店WITHパルコの可能性)を考慮して生活利便、価格重視のご近所便利モールに成った筈、負ける戦をしかけてもね 期待外れだがこれが正解。フレシアのHP トップにオーパ北正面のパース 2階のオープンエアのバルコニー部分から 北対面のメインタワービルとの道路上にデッキを作り 道路は一方通行で東にメインタワービルのピロティ空間をバスタクシープールを擁して通り抜ける構造かな。博多、等で情報が漏れてひどい目にあったJRの総合再開発 箝口令の中にも動いてますね。行政にしてもシネコン、等の希望が通らないのに東急スクエアへの通行デッキを作る訳がない。シネコンについては おバカ映画専用でなく NTライブ、フォサム等の国際的劇場中継もする大規模なモノを イオンでなくJRに期待かな
Posted by into the woods at 2018年10月28日 18:59
into the woods さま

コメントありがとうございます。

八王子オーパが生活利便モールになったのは、into the woods さま
が言われるように、他の開発との兼ね合いだと私も思います。

>シネコンについては おバカ映画専用でなく NTライブ、フォサム等の国際的劇場中継もする大規模なモノを イオンでなくJRに期待かな

これは大いに期待したいですね!
Posted by 銀河流星 at 2018年10月30日 16:02
八王子オーパの駐車場サービスの情報が
明らかになりましたね。
1ショップ3000円以上で2時間無料。
複数ショップの合算出来ずです。
駐車場サービスで集客、売上を左右すると
思うのですが、
家主のJR貨物の駐車場を使うわりには
ずいぶん強気な印象ですね。
セレオを見習ってほしいものです。
Posted by たかぴい at 2018年11月20日 05:41
たかぴい さま

コメントありがとうございます。

>八王子オーパの駐車場サービスの情報が
>明らかになりましたね。
>1ショップ3000円以上で2時間無料。
>複数ショップの合算出来ずです。

JR貨物が運営する駐太郎を利用してほしいということなんでしょうか?
Posted by 銀河流星 at 2018年11月20日 15:28
昔 ららぽーと立飛は平日も買い物の金額によって、有料でしたが、
あまりにも閑散でしたので、平日全部無料になりました。

八王子オーパも、やばかったら、合算OKになるかもしれませんね。(笑)
Posted by inamoto4869 at 2018年11月22日 17:48
inamoto4869 さま

コメントありがとうございます。

>昔 ららぽーと立飛は平日も買い物の金額によって、有料でしたが、
>あまりにも閑散でしたので、平日全部無料になりました。
>
>八王子オーパも、やばかったら、合算OKになるかもしれませんね。(笑)

八王子オーパは、ターミナル駅のJR八王子駅直結ですから、さすがに無料はないでしょうね。
でも、セレオのようにレシート合算は可能になるかもしれません。というかそうしてほしいですね。
Posted by 銀河流星 at 2018年11月26日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。