2018年10月15日

南大沢駅周辺に商業施設とMICE(マイス)、鑓水に大型商業施設と物流施設。「八王子市多摩ニュータウンまちづくり方針(案)」で明らかに

 南大沢駅周辺に八王子市が誘致・整備する商業施設MICE鑓水日本商業開発大型商業施設物流施設など、「八王子市多摩ニュータウンまちづくり方針(案)」で明らかになりました。

日本商業開発が、八王子市鑓水に大型商業施設(4万5656u)と物流施設(4万5785u)を建設へ
http://welovehachioji.seesaa.net/article/456848558.html

 方針案は、ニュータウン(NT)内の少子高齢化や大規模団地の老朽化を背景に、八王子市域の目指すべき将来像を示すもので、パブリックコメントを経て、2019年3月にまとめる予定です。

 MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。

 全国有数の学園都市として大学が集中する八王子市に、MICEはぴったりな施設ですね(^^)

 八王子市では、八王子駅北口で、東京都が推進中の産業交流拠点施設MICEとなりますので、MICE拠点が市内に2カ所つくられることになります。

建築計画のお知らせ「産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎」の看板が設置される。着工は2018年10月15日
http://welovehachioji.seesaa.net/article/456066014.html

 八王子駅南大沢駅からそれぞれ電車で10分ほどの橋本駅リニア駅になります。その波及効果は大きいものがあります。八王子市は、今後も大きく発展し、様変わりしそうですね(^^)


【記事】
南大沢駅周辺に商業施設/リニアの整備効果生かす/八王子市多摩NTまちづくり方針案
(2018年10月15日 建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/246277

将来の広域アクセスイメージ
将来の広域アクセスイメージ 南大沢.jpg

 東京都八王子市は、企業立地支援制度を使って京王線南大沢駅周辺に商業施設の立地を進める。「八王子市多摩ニュータウンまちづくり方針(案)」で明らかになったもので、リニア中央新幹線の整備効果を生かす取り組みの強化など、低未利用地を活用した新たなビジネスや駅周辺の産業振興施策を提示した。

 方針案は、ニュータウン(NT)内の少子高齢化や大規模団地の老朽化を背景に、八王子市域の目指すべき将来像を示すもので、パブリックコメントを経て、2019年3月にまとめる予定だ。

 市は、駅周辺エリア(地区センター)のにぎわい維持と創出に向けて、商業施設を積極的に誘致する。南大沢駅周辺は、南大沢総合センター(フレスコ南大沢)を利活用するとともに、NT周辺エリアでは、リニア中央新幹線の神奈川県(仮称)駅計画があることから、広域的な人や物・情報の流れの変化を予想し、MICE(国際的な会議・展示会など)を整備する。

 市は企業を誘致することで地域の利便性を高める複合的な土地利用を計画。鑓水2−108−1、4の敷地11万9452uでは、都と土地売買契約した日本商業開発が、2棟総延べ約9万1000uの複合施設を計画中だ。同社は、物流施設が2階建て延べ4万5785u、商業施設が2階建て延べ4万5656uを提案した。

 このほか、地域住民と連携・協働した持続可能なまちづくりに取り組む。NTとJR八王子駅を結ぶ多摩都市モノレール延伸や新交通システムの検討など、移動しやすい環境をつくる。

 多摩NTは、八王子、町田、多摩、稲城の4市にわたり総面積2853ha、人口約22万人(15年)を抱える多摩地域の複合拠点となっている。
posted by 銀河流星 at 12:00| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。