2018年05月06日

国家公務員共済組合連合会(KKR)と日本郵便が、八王子大和田郵政宿舎等の土地2・1haを、フォレストプロパティ売却。マンションと商業施設の複合施設に

 国家公務員共済組合連合会(KKR)と日本郵便が、八王子市大和田町に所有する土地2・1haの一般競争入札開札が2018年2月23日に行われ、八王子市内で「フォレストモール南大沢」など近隣型ショッピングセンターの開発・運営を手掛けるフォレストプロパティが取得しました。

 同社は、ファミリー向け住宅(150戸以下)と商業施設の建設を行います。着工、完成の時期は未定。

 八王子大和田郵政宿舎などがあった同地に関しては、私も関心を持っていましたが、マンションと商業施設の複合施設になるので、近隣の方々はますます便利になりますね(^^)

 この土地の近くには、エコタウン八王子大和田店ムラウチホビー八王子店ダイエー大和田店などの商業施設があります。

 実は、私としては、住宅地に囲まれたこの広い土地に、ぜひ天然温泉付のスーパー銭湯をつくれば、相乗効果で更なる集客ができるし、周辺にお住まいの方々にも喜ばれる施設になると思っていました。

 厚かましいお願いですが、フォレストプロパティさんに、天然温泉付のスーパー銭湯をつくっていただければ嬉しいです! 道路の付け直しをして、ぜひ実現をお願いします(^^)

フォレストモール南大沢 https://minamiosawa.forest-mall.com/
 

八王子市大和田町にあるKKRと日本郵便の所有地(撮影:銀河流星)
大和田 郵政宿舎1.JPG
大和田 郵政宿舎2.JPG


【記事】
KKR/KKR・日本郵便所有地(八王子市)売却/フォレストプロパティに
(2018年3月7日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201803070411

 国家公務員共済組合連合会(KKR)は、KKRと日本郵便が所有する東京都八王子市の土地計2・1ヘクタールを40億10000万円でフォレストプロパティに売却した。2月23日に一般競争入札を開札。16日までに正式に契約を結ぶ。

 同社は八王子市にある「フォレストモール南大沢」など近隣型ショッピングセンターの開発・運営を手掛けるフォレストモールを所有する資産保有会社。

 同社によると、市が示した土地利用条件などに基づき、5階建て以下のファミリー向け住宅(150戸以下)と、2階建て以下の商業施設を建設する。着工、完成の時期は未定としている。

 市は、地域の利便性向上の観点から、子育て支援施設や医療・福祉施設、コミュニティーフロアなどの機能の導入検討も求めている。

 対象地は八王子市大和田町5の228の3ほか。京王線京王八王子駅の北東約0・8キロの住宅街に位置する。敷地面積は計2万1490平方メートル。

 内訳は、宅地が1万9474平方メートル(KKR所有分1万4835平方メートル、日本郵便所有分4639平方メートル)、公衆用道路2016平方メートル(KKR所有分)。

 用途地域は第1種住居地域で、建ぺい率は60%、容積率は200%が上限に指定されている。
posted by 銀河流星 at 00:27| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。