2018年04月11日

八王子市出身の航空写真家「ルーク・オザワ」氏の個展「ルーク・オザワ 写真展 JETLINER ZERO GLORIOUS−神業−」が、4月13日〜5月26日まで

 八王子市出身の航空写真家「ルーク・オザワ」氏の個展「ルーク・オザワ 写真展 JETLINER ZERO GLORIOUSGLORIOUS−神業−」が、2018年4月13日〜5月26日まで、キヤノンギャラリーS(東京都港区港南2)で開催されます(^^)

 入場無料。午前10時〜午後5時半で日曜・祝日は休館。問い合わせは電話03・6719・9021。

 とても美しい写真です。最近4〜5年のものを中心に過去10年の作品約150点が展示されるそうなので、興味のある方は、ぜひ足をお運びください(^^)

ルーク・オザワ http://luke-ozawa.jp/


【記事】
<航空写真家>ルーク・オザワ氏が個展 神がかった色や光を
(2018年4月8日 毎日新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000014-mai-soci

ルーク・オザワ 写真展 JETLINER ZERO GLORIOUS−神業−より=ルーク・オザワ氏撮影
ルーク・オザワ 写真展 JETLINER ZERO GLORIOUS−神業−より.jpg

 航空写真家のルーク・オザワさん(59)が、13日からキヤノンギャラリーS(東京都港区港南2)で、「ルーク・オザワ 写真展 JETLINER ZERO GLORIOUS−神業−」を開催する。5月26日まで。ルークさんが、空港など航空関連の施設以外で個展を行うのは初めて。最近4〜5年のものを中心に過去10年の作品約150点を展示する。【米田堅持】

 ルークさんは、東京都八王子市出身。中学生だった1973年、羽田空港(東京都大田区)から北海道・函館へ向かうときに初めて乗った飛行機が空に舞い上がった瞬間、飛行機の魅力にとりつかれた。「機内から見た景色が地図と一緒だった」と、今も当時の感動を鮮明に覚えている。それ以来、コンパクトカメラを手に羽田空港へ通い、飛行機を撮影し続けた。コンパクトカメラには望遠レンズはなく、離陸する飛行機は小さいため、もっぱら、駐機している飛行機が被写体だったが、目の前に来たジャンボジェット機が大きすぎてフレームに入りきらないこともあった。

 大学生になると、アルバイトをして一眼レフと標準と望遠のズームレンズを買い、羽田空港近くの京浜島などへ行くようになった。「当時はインターネットもないので、飛行機を撮影するために参考となる情報が少なかった」と振り返る。それでも、誰かと群れて撮るのではなく、1人で自分なりの写真を撮ることが多かったという。そんな中で人生の転機となる1枚はその後の作品の方向性を決定づけるものにもなった。「夕方の成田で、西の空が黄色くなったところに着陸するジャンボ機を撮った。十何時間もかけて異国の地から飛んできた姿に旅情を感じた」と語る。

 大学卒業後は、大手宅配業者に入社し、1日に100件以上の顧客を回る日々が続いた。卒業後に親しくなったプロカメラマンのつてで、長崎にコンコルドが飛来する姿を撮影することができた。当時は、説明的な写真でないと買い手がつかず、旅情や風景を取り入れた航空写真への需要が少なかった時代。それでも「自分ならではの表現で飛行機を撮りたい」「航空写真家になりたい」という思いは抑えきれず、91年に周囲の反対を押し切って、フリーの写真家として独立した。

 独立後は、1カ月ほどハワイへ行って撮影した風景写真を出版社に売り込んで歩き、旅行雑誌に掲載されるようになった。「頂いた仕事で、海外に行くようになり、基礎を作ることができた。その合間に作品を撮り続けた」という。飛行機に関連する取材であれば、他の写真家が「割に合わない」と断るような仕事もこなした。そんな中で、92年秋からANA(全日本空輸)の社内報の仕事をするようになり、1日に行われた入社式の記念撮影も担当した。98年からはANAのカレンダーも手がけて多方面から評価され、航空写真家として不動の評価を受けるようになった。

 写真展にはカレンダーで使われた作品や、航空会社がわかる写真は少ない。「空や雲の表情、神がかった色や光、同じ場所で二度と撮れない写真をセレクトした」と意気込みを見せる。「日本らしさや季節感、こんな飛行機写真もあるんだということを感じてほしい」とアピールする。入場無料。午前10時〜午後5時半で日曜・祝日は休館。問い合わせは電話03・6719・9021。
posted by 銀河流星 at 01:00| Comment(0) | アート・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。