2018年04月04日

高尾山ケーブルカー山上側「高尾山」駅に隣接する商業施設「高尾山スミカ」(旧「香住」)が、4月1日リニューアルオープン

 高尾山ケーブルカー山上側「高尾山駅」に隣接する商業施設「高尾山スミカ」(旧「香住」)が、2018年4月1日リニューアルオープン(^^)

 施設内には、高尾山名物「天狗焼」や、ケーブルカーオリジナルグッズを取り揃えたお土産処蕎麦処が店舗1階に、2階には、カフェ「SUMIKA TABLE」が新設されています。

 高尾山といえば「天狗焼」。とても美味しいですよね(^^) どんなに行列していても、高尾山に行けば必ず食べます。またカフェ「SUMIKA TABLE」が新設されたのは嬉しいです(^^)

 皆さん、高尾山へ行かれるときは、ぜひ「高尾山スミカ」にお立ち寄りください(^^)


【記事】
【ニュース】 高尾登山電鉄、高尾山ケーブルカー山上側「高尾山」駅隣接の商業施設「高尾山スミカ」をリニューアルオープン 東京都八王子
(2018年4月4日 遊都総研)
http://yutosoken.com/wp/2018/04/04/takaotozan/

 高尾登山電鉄株式会社(東京都八王子市、船江栄次社長)は4月1日、高尾山ケーブルカー山上側「高尾山」駅に隣接する商業施設「高尾山スミカ」(旧「香住」、東京都八王子市)をリニューアルオープンした。

 同施設は昭和53年、天狗焼やそば処などの「香住」として営業を開始。耐震健全度の向上のため、昨年5月から一部を仮設店舗に移して大規模改修を実施していた。

高尾山スミカ.jpg

 施設内では、高尾山名物「天狗焼」をはじめ、ケーブルカーオリジナルグッズを取り揃えたお土産処や蕎麦処が店舗1階に配置。2階には、カフェ「SUMIKA TABLE」を新設した。

 また、多摩織の大型行灯「高尾山百棲図」も設置、目でも楽しめる店舗としている。

「高尾山スミカ」の所在地は東京都八王子市高尾町2181番地(高尾登山電鉄「高尾山」駅隣接)。
延床面積は357.45u。
構造・規模はS造・地上2階建て。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。