2018年03月22日

銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が建て替え。2019年2月に一回り大きくなってリニューアルオープン!

 銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が建て替えで2018年6月に一旦営業を終了。でもご安心ください。2019年2月に一回り大きくなってリニューアルオープンします(^^)

 松の湯といえば、2016年「閉店のお知らせ」が出たときに、有志が存続に向け2000人を超える投書を集めたことで話題になりましたが、最終的に息子さんが銭湯を継ぐことになったそうです。嬉しいですね(^^)

 銭湯は日本文化そのもの。全国的に銭湯が減少していますが、存続の英断を下していただいた松の湯さんに感謝です(^^) 皆さん、ぜひ大きなお風呂でゆったり疲れを癒し、地域の文化を支えて行きましょう(^^)


【記事】
銭湯・松の湯、建て替えへ 開業64年目、閉店危機乗り越え
(2018年3月20日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2505/

6月に一旦営業を終了する「松の湯」
6月に一旦営業を終了する「松の湯」.jpg

 八王子市内を通る甲州街道(国道20号)「本郷横丁東」交差点近くの銭湯「松の湯」(八王子市小門町)が6月20日、建て替えのため一時閉店することがわかった。

 1954(昭和29)年創業の同店。露天風呂やサウナなどを備える。八王子に3店ある銭湯のうちの一つで、八王子駅と西八王子駅のちょうど中間に位置する。

 2016年10月には、店横の掲示板に「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙を掲出。利用者の中には「やめないでください」などと店にメッセージを残す人も現れたほか、有志が存続に向け2000人を超える投書を集め、その後、営業継続が決まるなど話題となった。

 今回は店舗の拡大と設備の充実を図ることを目的に改築を決めた。現在の建物は開店当初からのもののため「内装を変えたり配管を変えたりするといった改装ではなく、いったん更地にして全面的に改築する」と説明する。工事中は、ほかの2軒の銭湯で客を受け入れてもらえるよう既に声も掛けているという。

 64年目の決断に、「閉店の騒動が起きた後、息子が店を継いでくれることになった。設計はでき上がりつつある。新しい『松の湯』は今より一回り大きくなり、今風の新しいものも取り入れる」とも。リニューアルオープンは2019年2月を予定しているという。

 営業時間は14時〜23時30分。
posted by 銀河流星 at 00:10| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。