2018年01月07日

建築計画のお知らせ「産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎」の看板が設置される。着工は2018年10月15日

 以前ブログで【東京都「産業交流拠点」計画の概要が明らかに。明神町に多摩地域最大規模で。2018年度着工、21年度完成へ】(2017年09月15日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/453490286.html

八王子 産業交流拠点施設.jpg

 明神町地区の都有地に建設予定の「産業交流拠点」は、国際イベントも開催可能な展示ホールと各種会議室、そして都合同庁舎の2棟合築による地上7階地下1階建て。

 うち展示ホールは3階建ての低層棟で、延べ床面積は約2500平方メートルと多摩地区最大規模。建物全体の延べ床面積は2万9823平方メートルとなります。

 建設地は明神町地区の都八王子合同庁舎敷地と、隣接の都産業技術研究センター八王子支所跡地にまたがる約1万499平方メートルの都有地。
 
 一方、隣接の旭町地区には、にぎわい創出のための新たな商業施設ホテルなどを整備する計画が推進中で、明神町地区と旭町地区を合わせた再開発は、八王子駅北口エリアを一変させる起爆剤と期待されています。

 その明神町地区に、建築計画のお知らせ「産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎」の看板が設置されました(^^) 着工は2018年10月15日、竣工は2022年2月28日となっています。ついに始動ですね(^^)


建築計画のお知らせ「産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎」(撮影:銀河流星)
産業交流拠点.JPG
産業交流拠点1.JPG


【記事】(2018/2/13追記)
産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎
(2017年12月15日 建設データバンク)
https://www.kensetsu-databank.co.jp/osirase/detail.php?id=48836

件名:産業交流拠点(仮称)及び八王子合同庁舎
地名地番:東京都八王子市明神町3-596-1ほか
住居表示:東京都八王子市明神町3-19
主要用途:集会場、事務所
工事種別:新築
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎:直接基礎(べた基礎)
階数:地上)7階  階数:地下)1階
延床面積:29822.81 u  建築面積:7494.86 u  敷地面積:10499.19 u
建築主:東京都  建築主住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
設計者:株式会社山下設計  設計者住所:東京都中央区日本橋小網町6-1
着工:2018/10/15  完成:2022/02/28
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。