2017年03月28日

セレオ八王子北館のレストラン街(9階・10階)が、大規模改装。2017年初秋第1期リニューアルオープン

 JR八王子駅ビル「セレオ八王子北館」のレストラン街(9階・10階)が、2017年4月1日から大規模改装に入ります。2017年初秋第1期リニューアルオープン(^^)

 その後も他の店舗は営業を続けながら、順次改装を実施し、1年半〜2年間の改装期間を経てレストラン街の大規模リニューアルが完成する模様です(^^)

 環境デザインは、目利きのプラントハンターであり、「そら植物園」代表を務める「西畠清順氏」が植栽プロデュースを行います。植物・光を使ったガーデン空間の演出や地場の木材「多摩産材」なども使用されるそうです。

 どのようにリニューアルされるのか期待が膨らみますね(^^)

JR八王子駅ビル「セレオ八王子 北館」レストラン街 2017年初秋第一期リニューアルオープン!
(2017年3月24日 JR東京西駅ビル開発株式会社)
http://www.celeo.co.jp/admin/newsrelease/pdf/nrp1170324140013.pdf


【記事】
セレオ八王子北館、レストラン街を大規模改装 4月から2年がかりで
(2017年03月27日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/2279/

リニューアル後のイメージ
セレオ八王子北館のレストラン街リニューアル後のイメージ.jpg

 八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」(八王子市旭町)9階・10階のレストラン街が4月1日から大規模改装に入る。ビルを運営するJR東京西駅ビル開発が3月24日に発表した。

 2012年10月にオープンした同館。9階・10階は飲食店街やカルチャースクール・よみうりカルチャー八王子などで構成されており、同フロアの大規模改修に入るのはオープン以来初めて。

 レストラン街自体の営業は続けながら、4月から第1期工事を開始。段階的に工事を進め改装期間は1年半〜2年を見込む。リニューアルコンセプトは「日々ハレバレ」、デザインのコンセプトは「CELEO GARDEN」としており、そら植物園代表でプラントハンターの西畠清順さんが植栽のプロデュースを行うほか、地場の木材である多摩産材を使って仕上げるなど植物や光を使ったガーデン空間を演出する。

 9階は「わたしの“7days”テーブル」、10階は「わたしの“くつろぎ”ダイニング」をそれぞれテーマに据える。具体的な店舗の入れ替えなどについては公表していないが、9階は気軽に寄れる空間とすることで1人や友人での利用といったカジュアルさをアピールし、10階は居心地の良い雰囲気をつくることで夜飲み需要にも対応していくという。2018年以降にはレストラン街を表すネーミングの公募も行うなど、利用客も巻き込んでリニューアルを盛り上げる。

 第1期のリニューアルオープンは今年初秋を予定。営業時間は11時〜22時(ショッピングフロアの営業時間は10時〜21時)。
posted by 銀河流星 at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | セレオ八王子北館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所用で恵比寿へ・・・確認出来た(そら植物園)プロデュース、要は新設のアトレ恵比寿西館8Fの食事カフェ(シロノニワ)の手前に巨大なバルコニー(テラス?)庭園及び館内全域のアメニティー重視の施工を指している!只、アトレ恵比寿西館の延床が予想されるセレオ西館の1/8なので参考程度だがセレオ新設部分に空中レストラン及び空中回廊ができるのは確実。他方、JRがレストラン街の名称を公募する事から駅ビル小売業部門と駅ビル飲食部門を同列に扱うJR博多シティの(くうてん)に先例を求め、セレオ・レストラン街の予想パース図と比較するとより共通点が・・・三列並びのレストラン群の配置と随所にみられる植栽群及び奥行きの透過感。JRシティの延床が駅舎を含めて20万平米、セレオ西館が北館と同面積なら2館で15万。以上からセレオ9・10Fのレストラン数は46に倍増となるが???

Posted by into the woods at 2017年05月14日 15:34
into the woods さま

コメントありがとうございます。

>以上からセレオ9・10Fのレストラン数は46に倍増となるが???

ぜひレストラン街を倍増してほしいですね。特に集客力のあるお店や人気店をセレクトしてほしい。

焼き肉の「叙々苑」や韓国料理「妻家房」なども出店を期待します。

ところで、八王子駅改札内のトイレ工事が進められていますが、八王子駅の再開発と関連あるのでしょうか??
Posted by 銀河流星 at 2017年05月15日 13:34
トイレ工事・・・かなり重要ですよ。新設セレオ西館の北館との接合部の東端がその付近となり、その先 東京寄りに新駅舎ビルの建設が予想され時期的に鉄骨建方の打込みがあっていい筈(ちなみに西館の西端はJR貨物のマンションと商業施設の境目の線上かな?)この読みが正解なら現駅舎は西館の鉄骨建方の中で新駅舎完成まで暫時使用後セレオ西館の売場に。肝心な北口から新駅舎へのアプローチはセレオ北館、西館をスルーして 西館西端の南面から東方向に作られる4階アトリウムのデッキ通路を回り込んで改札へ (仙台を主にJR東日本の支社所在地の再開発から類推しました)
Posted by into the woods at 2017年05月19日 15:14
into the woods さま

コメントありがとうございます。

>トイレ工事・・・かなり重要ですよ。新設セレオ西館の北館との接合部の東端がその付近となり、その先 東京寄りに新駅舎ビルの建設が予想され時期的に鉄骨建方の打込みがあっていい筈

なるほど。
いつもご教示ありがとうございます。
Posted by 銀河流星 at 2017年05月22日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448470111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック