2017年02月25日

東京環状(国道16号)の浅川橋〜稲荷坂交差点間の約0.6kmが、3月25日から4車線へ拡幅

 以前ブログで【東京環状(国道16号)、稲荷坂の拡幅工事が佳境へ】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/archives/20170109-1.html

 東京環状(国道16号)の浅川橋から谷野街道までを、これまでの上下2車線から上下4車線に拡幅する工事ですが、先ず浅川橋(中野上町交差点)〜稲荷坂交差点間の約0.6kmが、2017年3月25日から4車線に広がります(^^)

 ここから先、中央道高架下付近(中野山王2丁目地先)までの残り約0.4kmは、交差点の追加にともなう地質調査の結果、想定より地盤が悪く、擁壁の構造や施工方法を見直したため、拡幅の完成が2017年度になる見込みだそうです。

 1kmすべてが2017年3月末まで開通すると思っていたのですが、稲荷坂のてっぺんのところが難工事のようです。いずれにしろ残り約0.4km2017年度中には完成ということなので安心しました。

 完成後には八王子市街地と中央道八王子インター間がすべて上下4車線となり、渋滞が緩和されることになります。今後、八王子の発展に大きく寄与する道路になります。楽しみですね(^^)


【記事】
国道16号の八王子市内0.6km区間が4車線に 武蔵野橋付近は6車線化工事中
(2017年2月20日 乗りものニュース編集部)
https://trafficnews.jp/post/65069/

 国土交通省関東地方整備局が国道16号の東京都内3区間における拡幅完成時期を発表。八王子市内の約0.6kmは、2017年3月25日に完成します。

武蔵野橋付近は2017年度完成の見通し

 国土交通省関東地方整備局は2017年2月17日(金)、国道16号の東京都内3区間における拡幅の完成時期を発表しました。

国道16号の八王子市内0.6km区間が4車線.jpg

 八王子市内では、浅川橋から左入橋交差点までの約2.7kmで、2車線から4車線に拡幅する事業が進められています。これまでに中央道高架下付近から左入橋交差点までの約1.7kmについては4車線化が完了。浅川橋(中野上町交差点)〜稲荷坂交差点間約0.6kmは、3月25日(土)から4車線に広がります。

 ここから先、中央道高架下付近(中野山王2丁目地先)までの残り約0.4kmは、交差点の追加にともなう地質調査の結果、想定より地盤が悪く、擁壁の構造や施工方法を見直したため、拡幅の完成が2017年度になる見込みです。

武蔵野橋付近は2017年度完成.jpg

 新奥多摩街道と分岐する小荷田交差点(昭島市)から、JR線をまたぐ「武蔵野橋」の北側に位置する武蔵野橋北交差点(福生市)までの約1.7kmは、4車線から6車線に広げる事業が進行中。交差点計画の見直しを経て、ここも2017年度に完成する見通しです。【了】
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447355286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック