2016年12月23日

帝京大学が、八王子キャンパスに「スポーツ医科学センター」を新築。12月17日起工、2018年3月完成へ

 帝京大学が、八王子キャンパスに「スポーツ医科学センター」を新築します。2016年12月17日に起工し、2018年3月完成を目指します(^^)

 工事場所は八王子市大塚359(敷地面積約1・8ヘクタール)。建物規模はRC造地下1階地上5階塔屋1階建て延べ8,962平方メートル。

 同センターは「スポーツ医療学科に所属する学生の臨床実施現場をはじめ、スポーツという角度から社会活動のサポートも視野に入れた活動の軸となる」となる施設だそうです(^^)

 帝京大学といえば、このブログでも新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)」を紹介しました。どんどんキャンパスが更新され発展していますね(^^)

帝京大学八王子キャンパス新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」 開館記念式典が9月7日挙行
http://welovehachioji.seesaa.net/article/426772444.html

帝京大学八王子キャンパス http://www.teikyo-u.ac.jp/hachioji/top.html


【記事】
帝京大学/スポーツ医科学センター(東京都八王子市)が起工/18年3月完成めざす
(2016年12月20日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201612200405

鋤を入れる飯塚社長
帝京大学 スポーツ医科学センター.jpg

 帝京大学(東京都板橋区、冲永佳史理事長)は、東京都八王子市の八王子キャンパスに新築する「スポーツ医科学センター」の本体工事に着手し、17日に現地で起工式を行った。デザインビルド(DB)方式を採用し、設計・施工はアール・アイ・エー・東急建設JVが担当。アドバイザー業務はNPO法人日本都市文化再生センターが手掛けている。18年3月の完成を目指す。

 神事では、アール・アイ・エーの岩永裕人社長が鎌、冲永理事長が鍬、東急建設の飯塚恒生社長が鋤を入れ、工事の安全を祈願した。

鍬を入れる冲永理事長
帝京大学 スポーツ医科学センター1.jpg

 神事後の直会で、冲永理事長は「(施設は)スポーツ医療学科に所属する学生の臨床実施現場をはじめ、スポーツという角度から社会活動のサポートも視野に入れた活動の軸となる」とあいさつ。

鎌を入れる岩永社長
帝京大学 スポーツ医科学センター2.jpg

 岩永社長は「地域に根差した大学として愛される施設ができることを望んでいる」、飯塚社長は「スポーツ界からも注目を集めているプロジェクトに参画できたことは光栄の至りで、身の引き締まる思い。無事故・無災害はもちろん、ご満足いただける建物を納めるよう努める」と述べた。

 工事場所は八王子市大塚359(敷地面積約1・8ヘクタール)。建物規模はRC造地下1階地上5階塔屋1階建て延べ8962平方メートルとなる。

 八王子キャンパスではこのほかに、大林組の施工で新校舎「SORATIO SQUARE」のii期工事(地下1階地上6階建て)を進めている。完成は17年11月を予定。i期工事(地下2階地上22階建て、15年9月完成)と合わせた全体規模は延べ9万3663平方メートルとなる。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 学園都市 「八王子」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック