2016年12月02日

圏央道・八王子西インターチェンジが、12月24日(土)15時よりフル化。関越道方面も出入り可能に

 圏央道八王子西インターチェンジが、2016年12月24日(土)15時、これまでの「ハーフIC」から「フルIC」になります(^^)

 今まで中央道方面しか出入りできなかったですが、新たに関越道方面でも出入りができるようになります(^^)

 以前ブログで【大規模流通・産業拠点となる「川口土地区画整理事業」の業務代行予定者が、大和ハウス工業・フジタ企業連合に決定
http://welovehachioji.seesaa.net/article/441649889.html

 を紹介しましたが、八王子西ICの「フル化」で開発に拍車がかかりそうですね(^^)

 一方、八王子市のホームページでは、開通に先立ち、2016年12月18日(日)に「開通直前イベント」を告知してます。開通後は決して歩くことができない高速道路ランプ(乗り口)の上を歩くことが出来ます。

 皆さん、ぜひご参加ください(^^) 八王子、どんどん便利になっていきますね(^^)

八王子市ホームページ
圏央道八王子西インターチェンジ関越道方面開通
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/machidukuri/39130/50332/039131.html


【記事@】
圏央道八王子西IC/関越道方面出入口、12月24日開通
(2016年11月22日 LNEWS)
http://lnews.jp/2016/11/i112211.html

 中日本高速道路(NEXCO中日本)と八王子市は11月22日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)八王子西ICの関越道方面出入口工事が完成し、12月24日午後3時から利用できると発表した。

<詳細図>
圏央道八王子西IC/関越道方面出入口、12月24日開通1.jpg

<広域図>
圏央道八王子西IC/関越道方面出入口、12月24日開通2.jpg

 開通により期待できる効果として、高速道路ネットワークとの連携強化により、広域的な移動の利便性が向上するため、IC周辺の産業活動がより活性化することが期待される。

 関越道方面の開通により、IC間距離が短縮され、更に八王子西部地域からの埼玉方面への利用可能圏域が拡大し、交通の利便性が向上する。

 八王子市と圏央道沿線の姉妹都市・中核市の相互応援体制の強化や、病院施設との連携が可能となり、救援物資等の搬入出路として地域の防災機能が更に向上する。


【記事A】
圏央道・八王子西ICが12月にフルIC化 関越道方面も出入り可能に
(2016年11月24日 乗りものニュース編集部)
http://trafficnews.jp/post/60402/

 圏央道・八王子西ICの関越道方面出入口が完成する運びになり、使用開始日が決定しました。ただし関越道方面への入口は、既設の中央道方面出入口とは異なる位置に設けられるため、注意が必要です。

現在利用できる出入りは中央道方面のみ

 八王子市とNEXCO中日本は2016年11月22日(火)、圏央道・八王子西IC(東京都八王子市)の関越道方面出入口が12月24日(土)15時から使用できるようになると発表しました。

圏央道・八王子西ICの位置(画像出典:NEXCO中日本).jpg
圏央道・八王子西ICの位置(画像出典:NEXCO中日本)。

 八王子西ICは現在、中央道方面しか出入りができない「ハーフIC」ですが、新たに関越道方面でも出入りができる「フルIC」に変わります。ただし関越道方面への入口は、既設の中央道方面出入口とは異なる位置に設けられるため、注意が必要です。

 通行料金は、普通車の場合、圏央道の境古河IC(茨城県境町)まで2800円、関越道の前橋IC(群馬県前橋市、高崎市)まで3070円、東北道の宇都宮IC(栃木県宇都宮市)まで4320円です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック