2016年10月26日

西東京最大級うたうハロウィーンイベント「はちおうじハロウィン」が、10月30日開催

 西東京最大級うたうハロウィーンイベントはちおうじハロウィン」が、2016年10月30日八王子の中心市街地で開催されます。

 皆さん、ぜひ参加してみてください。仮装して参加すると、さらに楽しそうですね(^^)

はちおうじハロウィン http://8hallo.com/


【記事】
西東京最大うたう「はちおうじハロウィン」開催へ 140店で「トリック・オア・トリート」
(2016年10月26日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/2176/

実行委員長の小磯さん(右)とpeco*さん(左)
はちおうじハロウィン.jpg

 八王子の中心市街地で10月30日、ハロウィーンイベント「はちおうじハロウィン」が行われる。

 昨年まで八王子駅北口で親子連れをターゲットに行われてきた「はちおうじハッピーハロウィン」と、八王子駅南口周辺の子安町地区で行われてきたハロウィーンイベント「Honey's Garden(ハニーズ・ガーデン)」を統合した今回の催し。飲食店をはじめ地元店140店が参加。京王八王子駅から八幡町までの約2キロにわたって展開し、「西東京最大級のハロウィーンイベント」をうたう。

 参加店で菓子をもらいながら街を巡る催しに加え、旅行ギフト券5万円分などが当たるスタンプラリーなどの企画を用意。横山町公園(八王子市横山町)の特設ステージでは、子どもたちを対象とした仮装コンテストや地元のダンススタジオ「舞Fam Dance Studio」などによるダンスパフォーマンスの披露などでイベントを盛り上げる。

 南口エリアでは、駅前を通る野猿街道の一部を通行止めにし、テントブースを展開。飛び入り参加もできる民踊流しが行われるほか、地元の商店会・八王子南口商栄会の婦人会による特製だんごや、イベントに合わせて生まれた八王子オリジナルのハイボール「88ビームハイ」なども提供される。このほか、デザイナーユニット「TRICKY(トリッキー)」(子安町1)のアトリエでは、東京造形大学メディアデザイン専攻領域の学生が手掛ける工作ワークショップを開催。

 八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子」や八王子駅前のショッピングセンター「八王子東急スクエア」、京王線・京王八王子駅の上に位置する「京王八王子ショッピングセンター」といった大型商業施設も参加。セレオ八王子や京王八王子ショッピングセンターでは、ハロウィーンに合わせたワークショップなどを行うほか、八王子東急スクエアでは、先着1000人にフェースペインティングのサービスを行う予定。

 昨年、「ハニーズガーデン」を手掛け、今回のイベントにも携わるイラストレーターのpeco*さんは「南口がやっと中心市街地として認められた」と笑いながら、「街の人がつくる手づくりのイベント。北口と南口が一緒になったことで、参加店舗数が増えたので、今まで行かなかったエリアに行くようになれば面白い。あっという間の8時間になるといい」と期待を込める。

 イベントの実行委員長で地元の商店有志による団体「あきんど倶楽部」の会長も務める、梅干し専門店「うめ八」(本町)の小磯道夫社長は「事故なく楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 イベントの開催に合わせ、参加店などを紹介するガイドブック「ハロウィンブック」を八王子北口駅前の観光案内所「八王子インフォメーションセンター」(八王子市旭町)などで配布。ホームページからダウンロードもできる。開催時間は10時〜18時。雨天決行。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック