2016年08月18日

西東京バスが8月4日から、都心⇒八王子・高尾方面への深夜急行バス開設

 京王グループ西東京バス八王子市)が、2016年8月4日から、都心⇒八王子・高尾方面への深夜急行バスを開設しました(^^)

 新橋駅、銀座、東京駅、四谷、新宿駅から八王子・高尾方面への深夜急行バスで、JR中央線の終電より遅い時刻に運行するので、帰宅の選択肢が増えて利便性が高まりました(^^)

 西東京バスは、「終電後のご帰宅に大変便利」「必ず座ってご乗車いただけるため、満員の最終電車よりも快適」といいます。バスは予約不要で平日のみ運行。車両はトイレ付きだそうです。

 お酒の席で遅くなったときでも、ゆっくり座って帰れそうで、これは便利ですね(^^)


【記事】
終電逃しても座って八王子、高尾へ 深夜急行バス開設 西東京バス
(2016年8月18日 乗りものニュース編集部)
http://trafficnews.jp/post/56144/

 西東京バスが2016年8月、新橋駅、銀座、東京駅、四谷、新宿駅から八王子、高尾方面への深夜急行バスを開設。JR中央線の終電より遅い時刻に運行することから、「帰宅に便利」といいます。

バス停を見直し、新たに8か所を設定

 東京の多摩西部を中心に路線バスなどの事業を運営する、京王グループの西東京バス(東京都八王子市)は、2016年8月4日(木)の深夜出発便から、深夜急行バスの「直通八王子線」の運行を始めました。

 新橋駅(汐留口)を深夜0時25分に出発し、銀座〜東京駅(八重洲南口)〜四谷一丁目(四ツ谷駅前)〜新宿駅(西口)〜京王八王子駅〜八王子駅(北口)〜西八王子駅(北口)〜高尾駅などを経由し、恩方営業所に2時22分に到着します。

西東京バス 深夜急行バス開設.jpg
ルート図。新橋駅〜新宿駅は乗車専用、団地入口〜恩方営業所は降車専用で運行される(画像出典:西東京バス)。

 平日のJR中央線下り八王子方面の終電は、東京発0時20分、新宿発0時41分(京王線は0時33分)ですが、今回開設された深夜急行バスは東京駅(八重洲南口5番のりば)発0時40分、新宿駅(西口16番のりば)1時10分発のため、「終電後のご帰宅に大変便利」「必ず座ってご乗車いただけるため、満員の最終電車よりも快適」(西東京バス)といいます。

 バスは予約不要で平日のみ運行。車両はトイレ付きです。運賃は乗車専用の新橋駅〜新宿駅から、京王八王子駅や八王子駅などが3000円、西八王子駅などが3100円、高尾駅などが3200円、終点の恩方営業所が3600円。取り扱いは車内にて現金のみです(領収書発行可)。

 西東京バスはこれまでも八王子方面への深夜急行バスを運行していましたが、降車バス停を見直し、新たに団地入口、大和田、京王八王子駅、八王子駅(北口)、八日町4丁目、追分、高尾駅(南口)、霞ヶ丘住宅の8か所に停車する路線を開設。終電後の最後の足として使いやすいように変更しました。【了】
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック