2016年07月15日

サブちゃんが7月12日、「八王子100年応援団」団長に任命。「100周年記念の八王子の歌」制作プランを明らかに

 来年2017年、八王子市は「市制100周年」を迎えるのですが、2016年7月12日八王子市在住の歌手・北島三郎が、「八王子100年応援団」団長に任命され、「100周年記念の八王子の歌」制作プランを明らかにしました(^^)

 八王子の代表曲といえば「ハッパキラキラキラキラ ハア」のフレーズでお馴染みの「太陽おどり」。また子どもたちには「ぼくらの八王子」が人気です。

 サブちゃんには、自身の代表曲「まつり」のような大勢が盛り上がれる「八王子ソング」をぜひ制作してほしいですね(^^)

太陽おどり https://www.youtube.com/watch?v=XQm9PnW1gtA

ぼくらの八王子
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/fukushi/kosodate_oshirase/030179.html


【記事@】
サブちゃん 八王子ソング制作プラン 市制100周年を歌で祝う 「8人の王子を登場させよう」
(2016年7月12日 デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/12/0009278260.shtml

「八王子100年応援団」結成で、記念曲プランをぶち上げた団長の北島三郎(中央)と団員の田中雅美=東京都八王子市
八王子100年応援団.jpg

 歌手・北島三郎(79)が、33年間在住する東京都八王子市が来年市制100周年を迎えるにあたり結成された「八王子100年応援団」の応援団長に任命され12日、同市内での発足式に、団員の歌手・北山たけし(42)、競泳五輪メダリストの田中雅美(37)らと出席。団長として「100周年記念の八王子の歌」を制作するプランを明かした。

 北海道から18歳で上京したが、これまでの人生で一番長く暮らしているのが八王子。「最近は北海道より八王子のことを言われるよ」と愛着のある土地での今回の大役。「自分ができることは歌」と話し「何か100周年に合わせて、みんなで歌える作品ができればいい」と自ら切り出した。

 楽曲のイメージにも、70万人が訪れる同市の夏祭りを例に出し「お祭りの伝統を守る大人たちに、若い人たちが加わっていくような。幅広い世代の人が一緒に盛り上がれる、楽しい楽曲にしたい」と、自身の代表曲「まつり」のような大勢が盛り上がれる「八王子版まつり」をイメージ。歌詞も「八王子の名前から、8人の王子を登場させようか」と具体的なものまで明かした。

 歌だけでなく「みんなで盛り上がれるイベントもやればいい。うちの近くの公園もあるしな」と、世代を超えた人たちが集まるイベントも提案。「地元だけでなく、他のところから来た人に、何か楽しいお土産を持たせることができる。そんな街にしたいね」と団長らしく熱く語っていた。

 また、団員の北山は「100周年記念曲のカップリング曲は、僕が歌います」とこちらも歌での支援を約束した。


【記事A】
北島三郎団長率いる「八王子100年応援団」結成 副団長はタレント・ヒロミさん
(2016年07月13日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/2118/

委嘱状を掲げる石森孝志八王子市長(左)と北島三郎さん(右)
八王子100年応援団2.jpg

 京王プラザホテル八王子(八王子市旭町)で7月12日、2017年に市政100周年を迎える八王子を応援する「八王子100年応援団」の発足式が行われた。

 市政100周年記念事業の一環として発足した同団。八王子在住の歌手・北島三郎さんを団長、タレントのヒロミさんを副団長に迎え、八王子出身のタレント・高橋みなみさんや俳優の塚本高史さん、八王子在住の俳優・笹野高史さんらが団員を務める。

 発足式には北島さんのほか歌手の北山たけしさん、中央大学在学中にオリンピックに出場したことでも知られるスポーツコメンテーター・タレントの田中雅美さん、法政大学スポーツ健康学部教授で元NHKエグゼクティブアナウンサーの山本浩さん、八王子車人形西川古柳座5代目家元の西川古柳さんが出席。

 北島さんは石森孝志八王子市長から委嘱状を手渡されると、「団長でございます。断腸の思いで今、立っております」と述べ会場を沸かせた。「八王子に住んで33年になる。第2の里である八王子をもっと愛してもらいたいし、もっと知ってもらいたい。飛躍して飛び上がってほしいので、団長として恥ずかしくない務めをしていきたい」

 2014年には楽曲「高尾山」を発表した北島さん。「できることは歌しかないので八王子の街の歌も歌ってみたい」とした上で、「どんな歌にしたいか」という記者からの質問に「8人の王子様がいるという名前がいい。世界の皆さんに日本でも八王子というところはすごいところだと、『冬は寒いぜ』『夏は暑いぜ』といろいろあることを伝えたい」と意気込む。「皆さんと相談して、やってほしいということになったら、やりましょう」とも。

 副団長のヒロミさんはビデオレターで登場。「ずっと八王子で生まれ育った。今回、100周年ということで団長の北島さんを含め八王子の100年を応援していきたい」とメッセージを寄せた。

 高橋みなみさんは「AKB48に入ってからもしばらくは八王子から通っていた」と明かした後、「帰るたびに八王子盛り上がっているのを感じる」。15年前から南大沢に住んでいるという笹野さんは「子どもたちもすくすくと育ったが、まだいろいろなところに行けていない。八王子の盛り上げ隊として皆さんとともに盛り上げていきたい」と、それぞれ八王子にまつわるエピソードを交えながら気合を入れた。

 「100周年を迎えるに当たり、八王子にゆかりのある方に声を掛けさせていただいた」と石森市長。「日本を代表する著名な方々が応援団に入ってくれたことをうれしく感じている。新たな100年に向け八王子の発展を目指していきたいし、団員の皆さんにはこの八王子の魅力を市内外に発信していただきたい」と期待を込める。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック