2016年04月22日

ヤマザキ学園大学(南大沢)が2016年3月、新校舎「南大沢キャンパス3号館」を竣工

 以前ブログで【ヤマザキ学園大学が南大沢キャンパスを増築、「3号館新築工事」を4月1日着工、完成は2016年1月31日予定】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/413575700.html

 動物看護のヤマザキ学園大学八王子市南大沢)が、5階建ての新校舎「南大沢キャンパス3号館」を竣工しました(^^) 3号館完成によって、南大沢で1年〜4年まで大学の一貫教育が可能になったそうです。良かったですね(^^)

 2016年5月14日(土)には、記念講演も開催されるそうですよ(^^)

【記事】
5/14(土) 南大沢キャンパス 3号館竣工記念講演 「人と動物が共生する社会とは〜日本型モデルを考える〜」を開催します。(2016/4/14配信)
http://univ.yamazaki.ac.jp/information/entry/514_3_2016414.php

ヤマザキ学園大学南大沢キャンパス 3号館.jpg

 学校法人ヤマザキ学園は、学園創立50周年記念事業の一環として、さらなる教育環境の整備をめざし今春南大沢キャンパスに新校舎(3号館)を竣工しました。これにより動物との共生に相応しい豊かな自然環境の八王子で動物看護学の4年間一貫教育が実現しました。
 
 これを記念して、5月14日(土)、環境省動物愛護管理室長である則久雅司氏による記念講演会を開催し、皆様からの参加を集います。

【開催概要】
名 称: 南大沢キャンパス 3号館竣工記念講演
テーマ:「人と動物が共生する社会とは〜日本型モデルを考える〜」
平成24年の法律改正で、動物愛護管理法の目的に加えられた「人と動物が共生する社会」を実現するために、動物たちと共生する社会をどのように作り上げていくべきか、日本が動物先進国となるためには今後どのような取り組みが必要なのか解説します。
※内容は一部変更となる場合があります
講 師: 環境省 自然環境局 動物愛護管理室長 則久雅司氏
主 催: 学校法人ヤマザキ学園 50周年記念事業本部
日 時: 平成28年5月14日(土)13:00〜14:00 (12:00受付開始)
会 場: ヤマザキ学園大学南大沢キャンパス (東京都八王子市南大沢4-7-2)
対 象: 八王子市民、小中学生、高校生、大学生、一般 計400名まで
参加費: 無料(申し込み方法:ハガキ、FAXまたはメールにて郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、学校名または職業、電話番号を記入の上、お申込みください。)
後 援: 環境省、八王子市、八王子市教育委員会、八王子市学園都市推進会議、大学コンソーシアム八王子、公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会、社会福祉法人日本介助犬協会、公益社団法人東京都獣医師会、一般社団法人優良家庭犬普及協会、一般社団法人日本動物看護職協会、NPO法人日本動物衛生看護師協会、朝日新聞社sippo

*講演終了後は、キャンパス内のドッグカフェにて本学学生によるドリンクサービスを行います。
*参加申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切りとなります。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学園都市 「八王子」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック