2016年04月08日

工学院大学 先進工学部の8階建て新校舎「新4号館」の竣工式が3月30日、八王子キャンパスで開催

 以前ブログで【工学院大学八王子キャンパスの2号館と4号館を建て替え。先進工学部新設に伴う生徒数の増加を見込む】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/409718017.html

 八王子市中野町にある工学院大学 先進工学部の8階建て新校舎「新4号館」の竣工式が、2016年3月30日八王子キャンパスで開催されました(^^)

 先進工学部の学生は、新年度より真新しい校舎で勉学に励むことができ良かったですね(^^)

 次は、新2号館(7階建て)の完成が待っています。工学院大学は、八王子キャンパスの更新を積極的に進めていますね。

八王子キャンパス新4号館の竣工式を開催しました(掲載日:2016年03月30日 工学院大学)
http://www.kogakuin.ac.jp/news/2015/033001.html


【記事】
大学倶楽部・工学院大
最新設備の新校舎完成 女子専用ラウンジも
(2016年4月1日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/univ/articles/20160331/org/00m/100/037000c

完成した新4号館の外観
工学院大学先進工学部の新校舎「新4号館」1.jpg

 工学院大学先進工学部の新校舎「新4号館」が、八王子キャンパス(東京都八王子市)に完成した。昨年4月に新設された同学部は、既成概念にとらわれない先進的発想力を身につけることを目指しており、新校舎にも多くの最新設備が導入されている。

最新設備で安全性に配慮した実験室
工学院大学先進工学部の新校舎「新4号館」2.jpg

 新4号館は地上8階建てで、総床面積5416.7平方メートル。揮発性のガスが発生する有機系の実験室では、吸引のリスクを最小限に抑えるなど安全に配慮している。また、薬品を利用する実験も多いことから、各フロアに洗眼器・緊急シャワーを設置した。建物全体に二重床を採用したことで、電気・給排水衛生設備の増設や更新も可能となった。

ゆったりと過ごせる女子学生専用ラウンジ
工学院大学先進工学部の新校舎「新4号館」3.jpg

 4階部分には他校舎と連結したバリアフリーブリッジを設け、車椅子でのキャンパス内移動を実現させた。
さらに、女性専用ラウンジを設置したり、女子トイレにパウダールームを併設したりするなど、増加傾向にある女子学生が過ごしやすい環境を整えた。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学園都市 「八王子」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック