2016年04月03日

世界一、桜の品種が揃う「多摩森林科学園」の「サクラ保存林」(八王子市廿里町)

 の開花の季節ですね。高尾駅北口から徒歩10分、前から行きたかった多摩森林科学園八王子市廿里町)に行ってきました(^^)

 多摩森林科学園にある8ヘクタールの広さを持つサクラ保存林には、日本全国の主要なサクラの栽培品種や名木、天然記念物などの接ぎ木クローンが約250種類1,500本が植えられていて、ある種、日本一、世界一のサクラの名所とも言えます。

 様々な品種の桜が植栽されているため、園内一斉に満開を迎えるのではなく、3月中旬から4月末頃にかけて各種見頃を迎えるので、皆さんぜひハイキング気分で花見に出かけてみませんか(^^)

PS:吉祥寺というサクラの品種は発見したのですが、八王子という品種は見つけられませんでした。あるのでしょうかね?

多摩森林科学園 http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/

多摩森林科学園(撮影:銀河流星)
多摩森林科学園1.JPG
多摩森林科学園2.JPG
多摩森林科学園3.JPG
多摩森林科学園4.JPG


【記事】
多摩森林科学園
1400本 咲き誇る
(2016年3月24日 タウンニュース八王子版)
http://www.townnews.co.jp/0305/2016/03/24/325374.html

600系統の桜を堪能できる【3月14日撮影】
多摩森林科学園 桜.jpg

 「世界一、桜の品種が揃う」とも言われる場所が八王子市内にある。国内の約600系統1400本の桜が咲く森林総合研究所「多摩森林科学園」だ(廿里町・窪野高徳園長)。1921年に国の林業試験場として設立(当時の名称は宮内省帝室林野管理局林業試験場。現称は88年から)し、66年から保護を目的に、国内桜の調査研究も行ってきた。92年からは園内の桜を一般公開している。

 同園によると、様々な品種の桜が植栽されているため、園内一斉に満開を迎えるのではなく、3月中旬から4月末頃にかけて各種見頃を迎えるのだという。


 同園担当者は「桜と共に高尾の自然にも触れることができます。5月上旬まで、北海道の桜を紹介するパネル展示なども行っています。お気軽にお越し下さい」と話している。

 問い合わせは同園【電話】042・661・0200へ。

■多摩森林科学園(八王子市廿里町1833―81)▼開園時間/午前9時30分〜午後4時(入園は午後3時30分まで、4月は午前9時開園)。休園日は毎週月曜日(3・4月は無休)▼入園料/大人300円、子ども50円。4月は大人400円、子ども150円。※年間パスポートは1200円。▼JR中央線・京王線「高尾駅」北口から徒歩10分。駐車場が無いため、公共の交通機関を使用のうえ。
posted by 銀河流星 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック