2016年02月16日

ダイエー八王子店跡地は、店舗付きタワーマンション。ブリリア八王子(17階)と店舗はイオンのフードスタイルストアか。2016年7月着工、2018年6月完成へ

 以前ブログで【ダイエー八王子店の土地・建物をデベロッパーの「東京建物」が取得。跡地はタワーマンションとイオンのフードスタイルストアか】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/430580555.html

 私がブログで言及したように、ダイエー八王子店跡地は、店舗付き共同住宅となりました。タワーマンションのブリリア八王子店舗となります。

 30階建て以上のタワーマンションを予想していましたが、17階建てと予想よりは小ぶりのタワマンです。これまでの経緯から店舗は、イオンフードスタイルストアとなると思いますが、ヨドバシカメラが移転してくるとの予想された読者の方もいらっしゃいました。

 2016年7月の着工、2018年6月の完成予定となっていますので、オープンが楽しみですね(^^)

建築計画のお知らせ(撮影:銀河流星)
ブリリア八王子.JPG

【記事】
飛島建設で7月着工/ダイエー八王子店跡に2.3万u店舗付き共住/東京建物
(2016年2月16日 建設通信新聞)
http://www.kensetsunews.com/?p=61280

 東京都八王子市の中心市街地で、昨年2月に閉店したダイエー八王子店の跡地開発が決まった。東京建物と日本土地建物は、同跡地開発の建築計画をまとめた。延べ約2万3000u規模の店舗付き共同住宅を建設する。飛島建設の設計施工で、7月の着工を予定している。2018年6月の完成を目指す。

 同跡地開発の名称は、(仮称)「Brillia八王子」新築工事。規模は、RC造17階建て延べ2万2807u。建築面積は2211uで、ベタ基礎を採用する。建設地は、JR八王子駅から北に約300mの同市横山町145−1。北側が国道20号(甲州街道)に面する敷地面積は2797u。

 現地では、東京建物が発注した旧ダイエー八王子店の解体工事を、定山鋼材(東京都北区)の施工で進めている。7月までに既存施設を取り壊し、新築工事に移る。

 建設地周辺は、同市内最大の商業集積地。八王子市では、商業集積に加えて、業務・文化などの機能を備えた市の「顔」となる、回遊性を高め新たなにぎわいの創出に向けた中心市街地の活性化策を積極的に進めている。同跡地開発が決まったことで、周辺のまちづくりも加速することが期待されている。


※続報ブログ
ダイエー八王子店跡地(八王子市横山町)は、商業一体型大規模複合開発タワーマンション「ブリリアタワー八王子」に
http://welovehachioji.seesaa.net/article/440543791.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック