2016年01月05日

関東地方整備局が、国道16号の八王子市左入町〜中野上町間の用地取得を完了。2016年度に4車線化へ

 関東地方整備局は、国道16号の東京都八王子市左入町〜中野上町間(延長2・7キロ)を全線4車線化する八王子拡幅事業で、すべての未整備区間(1キロ)の用地取得を完了しました(^^) 

 国道16号の拡幅工事は、2016年度の事業完了を目指します。

 八王子インター北では、イオンモール八王子IC北の建設・開業を控えており、国道16号拡幅工事が進まないと大渋滞の発生が予見されるところでした。

 とにかく用地取得が完了したことで、安心できましたね(^^)

【記事】
関東整備局/16号八王子市左入町〜中野上町間拡幅/未整備区間の用地取得完了
(2015年12月25日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201512250503

 関東地方整備局は、国道16号の東京都八王子市左入町〜中野上町間(延長2・7キロ)を全線4車線化する八王子拡幅事業で、すべての未整備区間(1キロ)の用地取得を完了した。16年度の事業完了を目指し、残りの現道拡幅とともに歩道、電線共同溝の整備を推進する。総事業費は、地元から要望のあった交差点の追加設置などによる20億円を加え、計197億円に変更した。

 八王子拡幅の区間南端に当たる中野上町から1キロの範囲はまだ2車線で運用されている。沿線地域では、民間の大型商業施設の建設や、同市施行の土地区画整理事業といった街づくりが進行。東京都は「対象路線は、中央自動車道の八王子インターチェンジ(IC)と八王子市の中心部を結ぶルートでもあり、交通が集中している」と早期の4車線化完成を求めていた。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11月時点で道路幅拡幅は完全終了なのに何を今更の用地所得ですか?モール予定地の案内看板とイオンモール基幹店の岡山、幕張の工事施工例を確認すれば、この記事が行政3者とイオン間のモール工事開始時期の最終コンファームだと理解できますね。4月から11月で工事完了、12月初旬オープンで決まりかな。モール売上ランキングで50位までに300億超売上店を30抱え全国制覇のイオンだが神奈川だけは三井に完敗、東京は三井・セブンアイ連合とのつばぜり合い状態!及び首都圏は商業形態が多様で郊外モール苦戦地帯である事、モール施設間の淘汰時期の先進地アメリカで起きている人口規模の小さい自治体に立地したモールの大量倒産と売上トップのモール群がトライ・ステート・ポイント(隣接3州とハイウェイで接する地)の立地である事を考慮するとイオンの<沈黙は金>も解りますね。
Posted by into the woods at 2016年01月18日 13:21
into the woods さま

コメントありがとうございます。
>11月時点で道路幅拡幅は完全終了なのに

そうなのですね。

>12月初旬オープンで決まりかな
イオンモールが今年中にオープンすると嬉しいです。
Posted by 銀河流星 at 2016年01月18日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック