2015年09月28日

帝京大学八王子キャンパス新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」 開館記念式典が9月7日挙行

 以前ブログで【帝京大学が、八王子キャンパス敷地内に22階建て新校舎棟を2013年2月に着工へ】紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/292651649.html

 その帝京大学八王子キャンパス新校舎棟「SORATIO SQUAREソラティオスクエア)」 開館記念式典が、2015年9月7日に挙行されましたわーい(嬉しい顔)

 新校舎は地上22階・地下2階の高層棟及び6階の低層棟で構成されます。立派な新校舎です。大学キャンパスもどんどん高層化していきますね。

 新校舎名のSORATIO は、果てしない大空、宇宙のように無限に広がる空間を表す「SORA(宙)」と、ラテン語で諸経験を連関させ全体的・総括的な認識をもたらす知的能力であ る「理性」を意味する「RATIO」を組み合わせた造語だそうです。良いネーミングですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
八王子キャンパス新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」 開館記念式典を挙行しました
(2015年9月8日 帝京大学)
https://www.teikyo-u.ac.jp/campus_news/hachioji/2015/0908_4738.html

帝京大学SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア).jpg

 帝京大学八王子キャンパスでは、9月7日(月)新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」の開館記念式典を挙行しました。

 開館記念式典には、大学関係者、自治会・近隣関係者、企業関係者など約200名が参列し盛大なセレモニーとすることができました。

 また、式典では冲永 佳史理事長・学長、冲永 寛子常務理事・副学長からの挨拶および来賓とのテープカットを実施し、内覧会では、帝京大学総合博物館・500人ホール・アカデミックラウンジなど新たに完成した新棟内施設の見学を行いました。

 新校舎は地上22階・地下2階の高層棟及び6階の低層棟で構成され、少人数制の教室を90室ほど設置して教員と学生の一体感を持った授業を展開します。ほかに音楽室や模擬授業室などの各種実習室、アクティブラーニング教室を設け教学環境を整えました。

 また、グループ学習室を備えた常設PC設置空間を作り、学び、探求・討論ができる場(ラーニング・コモンズ)として「講義室で学び、開放されたプレゼンテーションスペースであるアカデミックラウンジや図書館のグループ学習室で討論や調べものをする」という連続性を持たせた学修への動機づけと学生の主体的な学びを創造していきます。

 さらに、女性専用ラウンジや地下1階には大学博物館を開館し、新校舎では免震構造を採り入れたほか、「自然換気システム」「CGS(コジェネレーションシステム)」「全館LED照明」など、省エネルギーに配慮しております。

 2018年4月には、新校舎から繋がる低層棟部とアリーナ棟からなるU期工事の完成・使用開始を予定しています。

 今後もキャンパス内の学生と教職員との連携をより強固にして、地域や社会への貢献をめざします。

 新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」は、9月14日(月)の秋期授業開始より本格的に利用を開始します。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学園都市 「八王子」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック