2015年09月03日

八王子市が「ベビーテント」無料貸し出しを9月1日開始。野外イベントなどで活用へ

 八王子市は、子育てに優しい街を市政として挙げています。2015年9月1日から、八王子市が「ベビーテント」無料貸し出しを開始しましたわーい(嬉しい顔)

 八王子市は野外イベントが多い自治体で、ベビーテントの活用で、授乳おむつ交換を気兼ねなくできるようになり、また乳幼児の親子連れがイベントに参加しやすくなりますわーい(嬉しい顔)

 多摩地区では初めての試みだそうですが、今後も多摩地区のリーディングシティとしての役割を率先して担ってほしいですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
八王子市「ベビーテント」無料貸し出し 野外イベントで授乳しやすく
(2015年9月1日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150901/CK2015090102000155.html

八王子市が野外イベントに貸し出す「ベビーテント」
ベビーテント 八王子.jpg

 八王子市は一日から、公園などでの野外イベントに乳幼児の親子連れが参加しやすいよう、授乳やおむつ交換ができる「ベビーテント」の無料貸し出しを始める。都内では台東区が二月から始めており、多摩地区では初の取り組みという。(村松権主麿)

 ベビーテントはナイロン製の折り畳み式で、広げると床面が一辺二メートル一〇センチの正方形、高さ二メートル二〇センチ。母親らが座れる折り畳みいす、おむつ交換用マット、テントの所在を知らせるのぼりもあり、市は二セットを用意した。市民団体や町会、企業などのイベントに貸し出す。

 六日に繊維試験場跡地(明神町三)で市も共催して開く体験イベント「ワイワイフェスタ」で利用が始まる予定。市担当者は「イベント会場でも気兼ねなく授乳などをできる環境を整え、親子連れの外出を支援したい」と説明する。市は、授乳などをできるスペース「赤ちゃん・ふらっと」の整備も公共施設や商業施設で進めており、これまでに百三カ所に設置した。

 問い合わせは、市子どものしあわせ課=電042(620)7391=へ。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック