2015年08月30日

「仮面ライダードライブ」のヒロイン役、グラドルの内田理央は八王子出身

 「仮面ライダードライブ」のヒロイン「詩島霧子」を演じる、グラドル内田理央(うちだ りお)は八王子出身。映画「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」が大ヒット中だそうです。良かったですねわーい(嬉しい顔)

「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」
http://www.drive-ninnin.jp/

 また現在放送中のテレビ朝日系「仮面ライダードライブ」にも出演中なので、皆さん、ぜひ応援してあげてくださいわーい(嬉しい顔)

テレビ朝日 仮面ライダードライブ http://www.tv-asahi.co.jp/drive/

内田理央公式サイト http://www.lespros.co.jp/special/dario/
内田理央公式ブログ http://yaplog.jp/lp-u-rio/

【記事@】
「仮面ライダードライブ」大ヒット! 竹内涼真が「長い1年だった」
(2015年8月28日 東スポWeb)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000020-tospoweb-ent

舞台あいさつに登場した(左)から稲葉友、内田理央、竹内涼真、上遠野太洸
「仮面ライダードライブ」内田理央.jpg

 グラドルの内田理央(23)、俳優の竹内涼真(22)らが28日、都内で映画「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」のヒットを記念して舞台あいさつを行った。

 ライダー史上初めて、バイクでなく車に乗るという設定が浸透せず、テレビ放送当初は苦戦続きだった。だが、映画版はシリーズ前作の動員を上回るヒットとなった。

 主役の竹内は「クランクインから監督にドヤされて、22年間で一番長い1年だった。だけど、先日クランクアップしたら毎日が寂しい。だから今日を楽しみにしていた。これからビッグになって、皆の前に帰って来たい」と宣言。

 ライダーシリーズの撮影はアクションもあり、毎回過酷を極めるという。竹内は「正直大変だったが、つらくはなかった。疲れた時はファンレターを読んだので。『ドライブを見て僕も仮面ライダーになりたいと思った』などと書いてあるのを読むと、元気が出た」と語り、ファンも感動した様子だった。

 そんなアットホームなムードに水を差したのは、天然ボケの内田。

 1年間慣れ親しんだ役柄「詩島霧子巡査」についてコメントを求められると「いつも悪者と戦ってお疲れさまです。これでおいしいものでも食べに行って、とクオカードをあげたい」と話すと、ほかの出演者は大笑い。「見出しにしたくてわざと言ってるでしょ」などとツッコミが止まらず、司会に「あとは楽屋で」と指示される始末だった。

【記事A】
『仮面ライダードライブ』ヒロインの内田理央、10月ドラマ『掟上今日子の備忘録』に出演
(2015年8月18日 CDジャーナル)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000007-cdj-musi

 新垣結衣が主演、日本テレビ系にて10月よりスタートする土曜ドラマ『掟上今日子の備忘録』(www.ntv.co.jp/okitegami)。キャストとして、岡田将生、及川光博、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、内田理央が発表されました。

 なお、内田理央が演じるのはドラマのオリジナル・キャラクターとなる“幕間まくる(まくま まくる)”。岡田将生演じる“常に犯人に疑われてしまう史上最も運の無い男”こと“隠館厄介(かくしだて やくすけ)”が、犯人と疑われるたびに救いをもとめて駆け込む探偵斡旋所兼アパルトマン「サンドグラス(砂時計)」兼カフェ&古着屋の住み込み従業員で、所長の及川光博演じる“絆井法郎(きずないほうろう)”と隠館のツッコミ担当でもあるとか。また一風変わったオリジナル・キャラクターの名前は、役柄を踏まえ、原作者の西尾維新が命名したもの。

 内田理央は現在放送中のテレビ朝日系『仮面ライダードライブ』でヒロイン“詩島霧子”として出演中。美人だが恐ろしいほど笑わず機械的に仕事を遂行、主人公“泊進ノ介”の片腕として活躍する、格闘戦などにも長けたスーパー・アシスタントとして今までにないヒロインを好演しています。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック