2015年08月18日

大和ハウス工業の大型商業施設「八王子高尾商業施設」は、2016年4月着工へ

 以前ブログで【大和ハウス工業が、大型商業施設「(仮称)八王子高尾ショッピングセンター」のテナント出店募集を開始】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/420444683.html

 その続報です。大和ハウス工業が2015年8月17日、大型商業施設「(仮称)八王子高尾商業施設計画」の環境影響評価書案を公表しました。着工は、2016年4月着工、2017年春季の完成・供用開始を目指します。

 ぜひ高尾山観光客も誘致できるような大型商業施設にしてほしいですね😃 高尾エリアは、観光地(高尾山)・高速道路(高尾山インター)があり、アウトレットモールの適地ですが、それに近い商業施設ができると嬉しいです😃

 八王子市内では、今後、次々と大型商業施設が開業していきます。楽しみですね😃

PS:大和ハウス工業が、大型商業施設の近くに建設中の大型マンション「プレミスト高尾サクラシティ(416戸)」の第1期販売130戸は即日完売だったそうです。高尾エリアの人気が高まっています😃
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/tokyo/takao416/

【記事】
約8万u、16年春着工/八王子高尾商業施設/大和ハウス工業
(2015年8月18日 建設通信新聞)
http://www.kensetsunews.com/?p=52650

大和ハウス工業「八王子高尾商業施設」.jpg

【17年春の供用開始】
 大和ハウス工業は17日、「(仮称)八王子高尾商業施設計画」の環境影響評価書案を公表した。総延べ床面積は約8万u。2016年春の着工、17年春季の完成・供用開始を目指す。評価書案はエスパシオコンサルタントに委託して作成した。

 建設地は東京都八王子市東浅川町550−1の敷地約6万3700u。建築面積は約2万9200u、店舗面積は約2万6100uを計画している。用途地域は準工業地域。商業施設の規模はS造3階建て塔屋1層延べ約8万u。建物高さは3階部分で約15.3m、塔屋を含むと約19.5mとなる。主要用途は物販店舗、飲食店、サービスで、1階部分に店舗と約600台の平面駐車場、2階に店舗、3階と屋上にそれぞれ約600台と約700台の自走式立体駐車場を整備する。

 施工計画によると、工期は16年4月から17年6月までの15カ月。4月に仮設工事と造成工事に着手し、その後地盤改良工事、基礎工事、外構工事、設備工事、10月にも躯体工事に着手し、仕上工事は11月からを予定している。基礎工事は5カ月、躯体工事は4カ月、設備工事は12カ月としている。

 同施設周辺一帯のコンセプトは「自然エネルギーとITの融合による、スマートでエコな街、そして災害に強く、暮らしやすい街」。敷地北側の戸建て住宅やマンションと連携し、街全体をまとめてエネルギー管理する、CEMS(シティー・エネルギー・マネジメント・システム)を実践する。エネルギー使用状況の集約、デマンド制御協力要請の発信などにより、ピーク電力の抑制を目指す。

 同事業は、工場の閉鎖に伴い発生する遊休土地に、地域密着型ショッピングセンターを建設するもの。敷地北側では同じく大和ハウス工業が住宅の分譲(工期・15年内)、大和ハウスとコスモイニシアがマンションの建設(工期・14年後半−16年末)を予定している。

※続報ブログ
八王子高尾ショッピングセンターが5月2日着工、竣工は2017年6月30日。店舗面積52,200uの大型ショッピングセンターへ
http://welovehachioji.seesaa.net/article/435484717.html
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック