2015年06月30日

「八王子西スマートインターチェンジ起工式」を6月25日に開催

 以前ブログで【八王子西インターチェンジ(IC)の双方向出入りを国土交通省が6月11日許可。供用開始は2015年度末】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/366290448.html

 その続報です。「八王子西スマートインターチェンジ起工式」が、2015年6月25日に開催されましたわーい(嬉しい顔)


 当初の予定では八王子西インターチェンジ(IC)のフル化は、2015年度中に供用開始ということでしたが、1年遅れ2016年度に供用となるそうです。

 これによって、八王子西インターに隣接して造られる多摩地区最大の物流センター「川口土地区画事業の物流拠点整備」に弾みがつきそうですねわーい(嬉しい顔)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/398938418.html

 八王子はどんどん便利になっていきますよわーい(嬉しい顔)

【記事】
「(仮称)八王子西スマートインターチェンジ起工式」を開催
(平成27年6月のフォトニュース 八王子市)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/joho/22245/049951.html

八王子西スマートインターチェンジ起工式.jpg

 6月25日、「(仮称)八王子西スマートインターチェンジ起工式」を執り行いました。この工事が完了すると、同インターチェンジから関越・東北道方面へアクセスできるようになり、交通の利便性が大幅に向上します。

 石森市長は「地元の方々のご協力もあり、本日の起工式を迎えることができた。これからの企業進出にも追い風となり、この地域が大きく発展するきっかけになるだろう」とこれからの展望を語りました。

【記事A】
八王子西IC:改良工事始まる 埼玉からも利用 /東京
(2015年6月30日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20150630ddlk13040191000c.html

 八王子市の圏央道八王子西インターチェンジ(IC)を、北側の埼玉県方面からも出入り可能にする改良工事が今月始まった。総工費は同市と中日本高速道路合わせて約17億円で、来年中の完成を目指す。

 同ICは圏央道が中央道に接続された2007年に、南側の中央道方面からのみ出入り可能な「ハーフIC」として開業。その後、地元から、埼玉県方面からも利用もできるよう要望が高まり、一昨年、埼玉県方面への乗り入れについては、ETC搭載車のみが利用できる「スマートIC」として整備されることが決まった。

 起工式で石森孝志・同市長は「地域の利便性向上と企業誘致の追い風になり、この地域が大きく発展していく契機になる」と話した。【黒川将光】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック