2015年06月17日

児童発達支援・放課後等デイサービス「チャレンジぴぴ」(犬目町)が、3月15日オープン

 八王子市はもとより、東京都でも初めてといわれる、児童発達支援・放課後等デイサービスチャレンジぴぴ」(八王子市犬目町)が、2015年3月15日オープンしましたわーい(嬉しい顔)

 「特定非営利活動法人つくみ」が、障がいを持つ子ども達を預かるため施設が無くてはならないという強い意思で開所した同施設。とても先進性のある取り組みです。

 障がいを持つ親御さんにとっても、非常に切実とされていた施設ではないでしょうか。

 この八王子での取り組みが、全国へと展開されて行くことを願ってやみません。

チャレンジぴぴ http://www.geocities.jp/tsukumi2015/pipi.html
チャレンジぴぴ1.gif

ご挨拶 特定非営利活動法人 つくみ 理事長 滝島 克明

 私たち「特定非営利活動法人つくみ」は学童保育26年の経験から、障がいを持つ子ども達を専門にお預かりする施設が無くてはならないという強い思いと、子ども達一人一人の個性を伸ばせるように、主張が出来るように、安らぎとゆとりを持って過ごせるように、すべては「子ども達のため」をモットーに学童保育所併設型の放課後デイサービス・児童発達支援事業「チャレンジ ぴぴ」を運営することとなりました。保護者の皆様には家族とのコミュニケーションや連携のもと、子ども達にとってより良い環境を整える事で、安心して活動の場を広げて頂く事が出来ると考えております。

 「チャレンジ ぴぴ」は八王子市の愛鳥「おおるり」の子育てをモチーフにしました。親鳥が巣を作り、生まれてから飛び立つまで親鳥も子鳥もそれぞれがチャレンジであり、力強く羽ばたいて行く姿を表現しています。

 私たちは暖かい中にも規律ある生活において「思いやり」と「助け合い」で子ども達がのびのびと明るく生活できるよう、時には母親のように、時には兄妹のように、子ども達と一緒にチャレンジし、共に成長していきたいと考えております。

チャレンジぴぴ(町自連だより26号)
チャレンジぴぴ.JPG
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック