2015年05月26日

八王子の有名カレー店「インドラ」が6月中旬、拡大移転オープンへ

 以前ブログで【カレーの有名店「インドラ」(八王子市本町)】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/368799119.html

 その老舗カレー店「インドラ」が、建物の老朽化のため2015年6月中旬、近くに拡大移転オープンするそうですわーい(嬉しい顔)

 内装は「大正ロマン」をテーマにし、新店舗は、これまでの2フロアから1フロアになります。

 俳優・竹中直人さんが多摩美術大学の学生時代から通い続けているインドラ。今までより多少広くなるそうです。移転オープンが楽しみですねわーい(嬉しい顔)

インドラ http://indra.sakura.ne.jp/

【記事】
八王子の老舗カレー店「インドラ」移転 6月中旬新店へ
(2015年5月26日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1871/

営業最終日には常連客が大勢訪れ、俳優・竹中直人さんの姿も
八王子の人気カレー店「インドラ」.jpg

 八王子駅近く・みずき通りにあるカレーをメーンとした店「インドラ」(八王子市八日町)が5月25日、新店舗への移転に向け営業を終了した。

 チキンカレー(750円)やポークカレー(850円)、ひよこ豆やトマト、ピーマンなどを入れた豆カレー(700円)などオリジナルカレーをメーンに展開する同店。2階建てのスペースに28席ほどを設け、39年間に亘り地元住民らのほか、近隣の東京造形大学や多摩美術大学などに通う学生にも親しまれてきた。

 今回は老朽化を理由に、6月中旬にも現店舗から50メートル離れた、老舗うなぎ店「志乃ざき」(本町)の隣に店舗を移転することを決めた。一時休業前の1カ月ほどは常連客だけでなく、これまで同店で働いてきた元スタッフらも次々に来店。営業最終日には常連客として知られる俳優の竹中直人さんも訪れたほか、夜には有志が集まり、現店舗への「お別れ会」を開催し深夜まで盛り上がったという。

 新店舗は1フロアになり、「今までより多少広くなる」とシェフの天野順子さん。内装は「大正ロマン」をテーマに作業を進めており、店のフェイスブックではアンティークなドアや窓枠などを購入する模様を紹介している。メニューはこれまで通りで「新しいメニューは、もう疲れちゃって無理かも」と笑う。

 「辞めるわけではないのだけど、前のバイトなどみんな来てくれるので、とても忙しい。若い頃から何十年と来ている人も多いので、この建物に思い入れのある人も多いのでは」と天野さん。「今度はメーンの通りからはちょっと外れたところになるので、その通りを活性化できれば。できれば、『インドラ』の周りに新しい店ができてほしい。今後も続けられる限りやっていきたい。10年、20年とやるつもり。これまで大学時代から来てもらっていた人たちと一緒に作ってきたところがあるので、そのまま新しい店でも応援してもらいながら、最後までやっていきたい」と意気込む。

 新店舗の営業時間は、ランチ=12時〜15時、ディナー=17時〜19時を予定。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック