2015年02月01日

2月3日、「八王子お化け」が復活。八王子駅周辺の飲食店23店舗が連携しイベント

 八王子駅北口から徒歩5分の商業ビル「0426 spring garden」内の「飲処 さのや」(八王子市中町)をはじめとした駅周辺のバーやラウンジ、スナック、パブなど23店舗で、2015年2月3日、「八王子お化け」が復活exclamation

 「お化け」は、節分の夜に行われる儀式のことで、仮装をして社寺を参拝することで鬼を追い払う厄よけとして親しまれていたといいます。

 江戸期から昭和初期にかけて行われていたという「お化け」の風習は、近年ではまちおこしの一環として各地で復活しており、今回、八王子でも復活、初めての開催となりますよわーい(嬉しい顔)

【記事】
飲食店が地域振興コスプレイベント「八王子お化け」−節分行事を現代風に復活
(2015年1月30日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1800/

「八王子お化け」の告知ポスター
八王子お化け.jpg

 八王子駅周辺の飲食店が連携し2月3日、まちおこしを兼ねたコスプレイベント「八王子お化け」が行われる。

 八王子駅北口から徒歩5分ほどの場所にある商業ビル「0426 spring garden」内の「飲処 さのや」(八王子市中町)をはじめとした駅周辺のバーやラウンジ、スナック、パブなど23店舗で行われる同イベント。今回が初めての開催となる。

 「お化け」は、節分の夜に行われる儀式のことで、仮装をして社寺を参拝することで鬼を追い払う厄よけとして親しまれていたという。今回はこの「お化け」をモチーフとした催しとなっており、当日は各店のスタッフが趣向を凝らしたコスプレを行い客を出迎える予定。

 江戸期から昭和初期にかけて行われていたという「お化け」の風習は、近年ではまちおこしの一環として各地で復活を遂げており、東京でも2月7日に花園神社(台東区)で「大江戸新よしわら節分お化け異装コンテスト」が開催されるなど盛り上がりを見せている。

 今回のイベントを企画した経緯について、担当者は「実行委員長が出張先で見た大阪・北新地や京都・祇園のお化けに感動し、八王子でもお化けを復活させることはできないだろうかという熱い思いがあった。初回にも関わらず参加してくださる店が20店舗以上あり、予想外の反響に驚いている」と話す。

 当日は、イベントに合わせて各店で独自のサービスも予定。「ぜひ参加店にお越しいただき、楽しいひと時を過ごしていただけることを心より願っている」と呼び掛ける。

 参加店の一覧などはホームページで確認できる。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック