2015年01月15日

大和ハウス工業が、416戸の超大型マンション「プレミスト高尾サクラシティ」の物件サイトを1月9日オープン

 このブログでは、高尾エリアの

大和ハウス工業が高尾に延床面積8万uの大型商業施設。「(仮称)八王子高尾商業施設計画」を2016年1月着工、2017年4月完成へ
http://welovehachioji.seesaa.net/article/409946755.html

大和ハウス工業の「(仮称)八王子市高尾計画新築工事」。417戸の超大型マンションと商業施設も
http://welovehachioji.seesaa.net/article/403885571.html

 などを紹介しましたわーい(嬉しい顔)

 その注目の高尾エリアですが、大和ハウス工業株式会社が2015年1月9日、当該地のマンション「プレミスト高尾サクラシティ」の物件サイトをオープンしていました。

 物件概要を見ると、「プレミスト高尾サクラシティ」は416戸の超大型マンション。既存樹の桜の木をランドスケープに活かしています。このマンション販売によって、大和ハウス工業が建設する大型商業施設の配置もわかるようになっています。

 高尾エリアは、今後、どんどん発展していきますねわーい(嬉しい顔)

プレミスト高尾サクラシティ
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/tokyo/takao416/concept.html
プレミスト高尾サクラシティ.png
posted by 銀河流星 at 16:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ようやく八王子新設三大商業施設の一つに、具体案が出てきましたね。予想通り、大和ハウス持ち駒のアウトレット・モールと道路を挟んでのアクロスモールかそれに準ずる施設(路面店展開も出来る実力の一般受けする平均点テナントの集合体〜面白味はないが地域密着型かな?)の組み合わせで間違いなさそうですね。ま、商業施設プロパティマネジメントの盟主大和ハウスが他社に施設を又貸しする訳が無いしね、最終的には両施設で売場面積5万平方、売上見込み-アウトレット系施設としてはトップクラスの550億?八王子駅についてはJR東日本八王子支社のHPに載った駅ナカキャペーンが気になりますね、八王子駅には駅ナカを宣言する程の施設展開はないので八王子駅新設駅舎での駅ナカ施設展開のプロローグ?南口の自転車置き場の移動の情報と合わせて、時は熟したかな!JR東日本管内では中小の駅ビル会社はルミネ、アトレへの吸収の嵐で八王子支社の特殊性に注目だね。イオンモールに関しては大騒ぎした岡山の売上目標が450億と判明と同クラスの売場面積面積及び立地なら首都圏のモールは地方のモールの1、5倍の売上が通り相場の事実からイオンが神経質に情報をコントロールしていて、来年初頭まで売り場面積、等の発表はなさそうですね。少ない情報を基に勝手にアナライズ。
Posted by into the woods at 2015年02月01日 22:00
into the woods さま

コメントありがとうございます。

アウトレットと地域密着型の店舗構成なのですね。
市内の南大沢にあるアウトレットモールも同じように構成されているので参考になります。

八王子駅開発、インター北のイオンモール、八王子市全体が変わっていくのを実感します。
Posted by 銀河流星 at 2015年02月03日 13:36
大和ハウスが豊洲新市場の商業施設の事業予定者から離脱のニュース・・・さすがは慎重居士?それと相反するのがネットブログで流れている高尾の商業施設はアウトレットでなく地域密着の普通のモールとの怪情報、大体まだ工事も始まっていない2年先開業予定商業施設の内容、テナントを企業が流す訳がない。この情報に関しては(プレミスト高尾)の物件サイト内の利便と自然が共有する街ページに載っているマンション前の(八王子高尾商業計画地)ではなく当該地と京王高尾線の高架を挟んで南西に有る本年9月開業予定の商業施設を指して大和ハウス側が情報を流した可能性が高い。但し、その内容は小規模の近隣便利モールを予想していたのでビックリ!曰く・・ヤマダ電機の大型店を含む60のテナント・・この規模だと売り場面積2万平方級のアクロスモールの可能性が高い?とは予想出来てもこの土地の広さはと再確認、なんと!!(八王子高尾商業計画地)の4分の3以上は有りますよ。最終的に両施設を併せたら売り場面積7万平方???とサムズアップ。あくまでも個人的なプロファイル!
Posted by into the woods at 2015年03月01日 17:03
into the woods さま

大和ハウスの大型商業施設予定地と道を挟んで、今年9月開業予定となっている商業施設は、スーパーバリューが落札していた土地なので、スーパーバリューの大型ホームセンターができるものと思っていました。

>ここにヤマダ電機の大型店を含む60のテナント

現地を見ましたが確かに十分収容できる広さです。実現すれば、大和ハウスの大型商業施設と共に高尾エリアは一大ショッピングエリアに変貌します。

ぜひ高尾山観光客を呼び込める広域商業エリアに開発してほしいですね。
Posted by 銀河流星 at 2015年03月02日 14:51
スーパーバリューが落札した土地?その情報は裏読みが必要ですね・・・今時、リテイラーで土地、建物を購入して事業が成功しているのはヨドバシカメラだけですよ、バリューがそんなリスクを取るかなと思って近隣のバリューの出店例(国立)を確認したら見えてきました。その施設はセレスポ国立南でプロパティマネジメントは大和リース・・・先読みを重ねると、京王高尾線の高架と云う障害が有る大和ハウス系の両商業施設は地下道で継ながるだろうし、JR高尾の新橋上駅舎の商業施設は大惑星(セレオ八王子或いは八王子ステーションシテイ)の衛星店舗たるセレオ高尾の可能性、中央線車両基地の上はJR、大和ハウスの商業施設、及び高尾山観光へのパーク&ライド用の立体駐車場の可能性(JRと大和ハウスの協定通路が根拠?)・・・数年先まで勝手に推察
Posted by into the woods at 2015年03月07日 16:20
into the woods さま

いつも素晴らしい考察ありがとうございます。
二つの商業施設が地下で繋がることが頭になかったので、ご指摘に大変納得しました。
確かに回遊性を考えれば、二つの商業施設を繋げるのは当然ですね。

スーパーバリューの方にも大和ハウス系の商業施設ですか? フレスポ高尾かアクロスモール高尾でしょうか。

高尾駅のセレオ高尾の話には驚きました。ぜひ実現してほしいです。
Posted by 銀河流星 at 2015年03月08日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック