2014年12月25日

八王子市が2020年東京オリンピックの自転車競技「マウンテンバイク(MTB)」と「BMX」の誘致を表明、大会組織委員会に要望書を提出

 八王子市が、2020年東京オリンピックの自転車競技「マウンテンバイク(MTB)」と「バイシクルモトクロス(BMX)」の2種目誘致を表明し、2014年12月24日、大会組織委員会に要望書を提出しましたわーい(嬉しい顔)

 八王子市では、1964年の東京五輪でも自転車競技が開催されいるので、今回の要望が実現すれば、夢の再現となります。

 五輪終了後も会場を八王子市が、そのまま使うので、東京都が負担する撤去費用を削減することもできるそうです。

 誘致会場となる八王子市北西部の川口町などの緑地約5ヘクタール周辺には、ブログでも紹介した「戸吹スポーツ公園(公設スケートパークとして日本最大のスケートパークを擁する)などもあり、実現すれば、周辺地域のレジャー活性化に寄与します。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/195242157.html

 ぜひ五輪自転車競技誘致が成功するように、市民一丸となって取り組みたいですねわーい(嬉しい顔)

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会|八王子市
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/047257.html

【記事@】
有明地区からの変更を要望
八王子市が東京五輪のMTB・BMX開催を誘致 コースは大会後も撤去せず
(自転車新聞 2014年12月25日)
http://cyclist.sanspo.com/165003

八王子市が打ち出したMTB、BMX競技会場のイメージ(同市提供)
八王子市のMTB・BMX競技会場のイメージ.jpg

 東京都八王子市の石森孝志市長は24日、2020年東京五輪・パラリンピックで自転車競技を市内で開催できるよう、大会組織委員会に要望書を提出したと明らかにした。市によると、誘致するのはマウンテンバイク(MTB)とBMXの2種目で、いずれも江東区の有明地区に競技会場が整備される予定。

 八王子市は市北西部の川口町などの緑地約5ヘクタールに会場を変更してもらい、組織委が整備したコースは大会後も撤去せずに市が管理するとしている。石森市長らは同日、組織委を訪問し、自然を利用したコースにすることなどをアピールした。八王子市は1964年の東京五輪で自転車競技が開催されており、石森市長は「五輪の感動を再び子供たちに体験してもらいたい」と話している。(共同)

【記事A】
東京)八王子市「自転車競技を」 五輪誘致名乗り
(2014年12月25日 朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASGDS45SRGDSUTIL01J.html

 八王子市は24日、2020年東京五輪で、自転車のバイシクルモトクロス(BMX)とマウンテンバイク(MTB)競技の誘致を目指すと発表し、大会組織委員会に要望書を提出した。

 現在の計画では両競技は江東区有明と東京湾の埋め立て地を予定している。しかし舛添要一知事が五輪会場の見直しを表明しているほか、市によると国際自転車競技連合からは現在の開催地が航空路の下にあるため空撮に支障があることを問題視する声もあるという。

 市は候補地として、同市川口町と上川町にまたがる圏央道沿いの緑地約5ヘクタールを想定している。市内では1964年の東京五輪で自転車のロードレースとトラック競技が開かれており、市都市戦略課の担当者は「自然豊かな八王子は自転車競技に最適。五輪終了後も会場をそのまま使うことができ、撤去費用を削減することもできる」と話す。

【テレビ】
東京五輪 八王子市が自転車競技誘致表明
(2014年12月24日 NHK NEWS WEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141224/k10014252671000.html

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックについて、50年前の東京オリンピックで自転車競技の会場となった東京・八王子市は、今の計画では江東区で行われることになっている自転車競技の一部の誘致を進めることになりました。

 東京オリンピック・パラリンピックを巡っては、競技会場の見直しが進められていますが、前回、50年前の東京オリンピックで自転車競技の会場となった八王子市では24日、自転車競技の一部の誘致に乗り出すことを表明し、組織委員会に要望書を提出しました。誘致を目指すのは、起伏のあるコースで競われるマウンテンバイクとBMXと呼ばれる自転車競技の2種目です。

 八王子市では、市内北部にある緑地帯を会場とする計画で、民有地のため調整を進めているということですが、オリンピックゆかりの地であることや自然の地形を生かした会場作りが可能なこと、それに都心から1時間でアクセスできることなどをアピールポイントに今後、誘致を進めたいとしています。

 八王子市の石森孝志市長は「自然豊かな地域でもあり、会場を長く使い続けることができると思う」と話しています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック