2014年12月02日

大和ハウス工業が高尾に延床面積8万uの大型商業施設。「(仮称)八王子高尾商業施設計画」を2016年1月着工、2017年4月完成へ

 昨日ブログで【ダイワハウスが高尾に大型商業施設。8万m2規模の地域密着型ショッピングモールを新築】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/409919290.html

 その続報記事を見つけました。

 大和ハウス工業八王子高尾八王子市東浅川町)に延床面積8万u大型商業施設を新築します。「(仮称)八王子高尾商業施設計画」と言い、2016年1月着工、2017年4月完成を目指しますわーい(嬉しい顔) 併設する駐車場は2,000台

 商業施設の規模はS造3階建て塔屋1層延べ約7万9500u。建物高さは3階部分で約17.3m、塔屋を含むと約19.9m。主要用途は物販店舗、飲食店、サービスで、1階部分に店舗と約670台の平面駐車場、2階に店舗、3階と屋上にそれぞれ約630台と約700台の自走式立体駐車場を整備します。

 高尾駅から徒歩圏に、このような大型商業施設ができるのは、とても楽しみですわーい(嬉しい顔) 大和ハウス工業が同エリアに建設する大型マンション・戸建ても順調に売れそうですねわーい(嬉しい顔)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/403885571.html

 同計画は、地域密着型ショッピングセンターではなく、ぜひJR中央線で手軽に行ける東京初の広域アウトレットモールにしてほしいです。その方が同エリアのコンセプトに合っていますよわーい(嬉しい顔)

【記事】
八王子に8万u商業施設/17年度の完成目指す/大和ハウス工業
(2014年12月2日 建設通信新聞)
http://www.kensetsunews.com/?p=40292

大和ハウス工業大型商業施設 高尾.jpg

 大和ハウス工業は、東京都八王子市に延べ床面積8万u規模の「(仮称)八王子高尾商業施設計画」を計画している。併設する駐車場は2000台程度を見込んでいる。2016年の着工、17年の完成を目指す。エスパシオコンサルタントに委託して作成した環境影響評価調査計画書の中で明らかにした。

 同事業は、工場の閉鎖に伴い発生する遊休土地に、地域密着型ショッピングセンターを建設するもの。敷地北側では同じく大和ハウス工業が住宅の分譲、大和ハウスとコスモイニシアがマンションの建設を予定している。

 商業施設の規模はS造3階建て塔屋1層延べ約7万9500u。建物高さは3階部分で約17.3m、塔屋を含むと約19.9mとなる。主要用途は物販店舗、飲食店、サービスで、1階部分に店舗と約670台の平面駐車場、2階に店舗、3階と屋上にそれぞれ約630台と約700台の自走式立体駐車場を整備する。

 予定工期は16年1月から17年4月までの16カ月。17年4月の供用開始を予定している。

 同施設周辺一帯のコンセプトは「自然エネルギーとITの融合による、スマートでエコな街、そして災害に強く、暮らしやすい街」。敷地北側の戸建て住宅やマンションと連携し、街全体をまとめてエネルギー管理する、CEMS(シティー・エネルギー・マネジメント・システム)を実践する。エネルギー使用状況の集約、デマンド制御協力要請の発信などにより、ピーク電力の抑制を目指す。

 建設地は八王子市東浅川町550−1ほか。敷地面積は約6万3700uで、建築面積は約2万6900u。用途地域は準工業地域。

※続報ブログ【大和ハウス工業が、大型商業施設「(仮称)八王子高尾ショッピングセンター」のテナント出店募集を開始
http://welovehachioji.seesaa.net/article/420444683.html
posted by 銀河流星 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイミングがズレましたがコメントさせて下さい。(地域密着SCではなくアウトレットモール)を希望とありますが?私個人としての外的要件からアウトレット以外は考えられないと初期から指摘した意見が証明されたという事だと思いますよ。建設物内容及び完成予想図を(クルミナル・マインド)的にプロファイルすれば大和ハウスの意図が解けます!駐車場一体化店舗なのに
1,2階を店舗専用、3階に駐車場だが、一般モールでは顧客の便宜を考慮して各階に駐車場を置くのが趨勢なのでアウトレット特有の顧客を店内回流させる仕組み?更に建物構造に注目、3階の駐車場はともかく、1,2階もバックヤードを除くと全面、外部に開口、これはアウトレット建造物の特徴?建物イメージとしてはイーストウイング、ウエストウイングを置いて米中規模都市の空港ビルを彷彿させる事から免税店に重点か?建物内部は1,2階吹抜けの重層構造、欧州タイプのガレリア及びアーケードを予想、いずれにしてもアウトレットパークの最大の欠点(天候)(夜間)の問題を克服した(あしびなー)の二倍規模、売場面積4万平米弱の施設?両ウイング外側に取り付けられたエスカレーター及び階段にも注目。最後に大和ハウスは流通関連だけで一兆円売り上げる日本最大規模の建設会社、期待は大きい。
Posted by into the woods at 2014年12月25日 11:45
into the woods さま

いつも素晴らしいアナライズありがとうございます。

建物の構造上、アウトレットモールなのですね。嬉しいコメントです。

また高尾山には外国人観光客も多いので免税店は必ず必要です。

この施設で高尾山に来ていた観光客を初めて八王子市内に取り込むことができそうです。
特に外国人観光客の購買力は大きいので、八王子市の発展に大きく寄与してくれるでしょう。

期待の大型商業施設になりそうですね。
Posted by 銀河流星 at 2014年12月26日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック