2014年10月01日

八王子市総合体育館「エスフォルタアリーナ八王子」(狭間町)が、2014年10月1日オープン

 以前ブログで【八王子市総合体育館の名称が、ネーミングライツ料1億5千万円で「エスフォルタアリーナ八王子」に決定。2014年10月1日オープン】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/399542951.html

 その八王子市総合体育館エスフォルタアリーナ八王子」(八王子市狭間町)ですが、2014年10月1日、無事に開館しましたわーい(嬉しい顔) 
http://hachioji.esforta.jp/index.html
エスフォルタアリーナ八王子.jpg

 開館に先立って9月28日に開催された開館セレモニーと記念イベントには、約5000人の市民が駆けつけたそうですわーい(嬉しい顔)

 多摩地域最大の体育館となるエスフォルタアリーナ八王子は、2000席の観客席を設けたメーンアリーナも多摩地域最大。バスケットボールバレーボールなら同時に3面が使え、メーンアリーナはプロの公式戦も開催できます。

 一回り小さいサブアリーナと合わせて、すでにバスケットボールbjリーグバドミントンなどの公式戦の開催が決まっているそうですよわーい(嬉しい顔)

 八王子のスポーツ振興の起爆剤として、今後どんどんエスフォルタアリーナ八王子を活用していきたいですわーい(嬉しい顔) とても立派な体育館なので2020年東京オリンピック競技会場としても活用できるのではないでしょうか。ぜひ実現するといいですねわーい(嬉しい顔)

【テレビ】
多摩最大!新・体育館 エスフォルタアリーナ八王子、来月開館
(2014年9月8日 TOKYO MX)
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=201409086

 来月オープンする八王子市総合体育館「エスフォルタアリーナ八王子」の内部が公開されました。2つのアリーナやフットサル場などを備え、多摩地域最大の広さを誇ります。

 新しい体育館は京王狭間駅の目の前に完成しました。多摩地域で最も広い総合体育館ということで、その広さは外から見ても一目瞭然です。「エスフォルタアリーナ八王子」は来月1日にオープンする八王子市で3つ目の体育館です。市内の他の2つの体育館は年間で170万人以上の利用があり、利用者から「予約が取りにくい」などの声が挙がっていました。

 新しい体育館は敷地面積がおよそ2万5000平方メートルで多摩地域で最も広く、2000席の観客席を設けたメーンアリーナも多摩地域で最大となります。バスケットボールやバレーボールなら同時に3面が使えるというメーンアリーナはプロの公式戦も開催でき、一回り小さいサブアリーナと合わせて、すでにバスケットボールのbjリーグやバドミントンなどの公式戦の開催が決まっているということです。

 施設は都内や神奈川県でフィットネスクラブを運営する民間事業者が管理し、入浴施設や託児所など多彩なサービスを提供しています。トレーニングルームには50台以上のマシンがあり、2人以上のトレーナーが常駐するということです。利用者は1回ごとに400円から800円を支払うか月額5400円の定額を支払うかを選ぶことができ、使用頻度や利用施設によって料金が異なります。オープンは来月1日ですが、アリーナやスタジオなど施設の利用予約はすでに7割ほど埋まっているということです。

【記事】
八王子市体育館:開館セレモニー /東京
(2014年10月1日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20141001ddlk13040283000c.html

 八王子市総合体育館「エスフォルタアリーナ八王子」(同市狭間町)の開館セレモニーと記念イベントが28日にあり、約5000人の市民が訪れた。10月1日から利用できる。

 イベントでは、石森孝志市長と萩生田光一衆院議員、ロンドン五輪女子体操代表の田中理恵さんがテープカット。メインアリーナでは「ハチオウジ・ヒストリー・ミックス・スポーツ」と題して、八王子の歴史を和太鼓やダンスなどで表現するショーが行われた。

 また、プロバスケット「新潟アルビレックスBBラビッツ」のコーチや選手による小中学生向けクリニック、プロチアリーダーによる4〜6歳児向けのチアダンス体験会などもあった。【黒川将光】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック