2014年09月25日

バスケットボールの「東京八王子トレインズ」が、来年プロチーム入り。日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)参入へ

 以前ブログで【2014年からのプロリーグ入りを目指すバスケットボールチーム発足へ「東京八王子トレインズ」】を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/353962053.html

 その「東京八王子トレインズ」ですが、来年から日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)に参入し、プロチームとして活動することになりましたわーい(嬉しい顔) 早かったですね。

 地元八王子で初めてのプロチーム誕生なので、皆さん応援して、八王子バスケットボールをぜひ盛り上げていきましょうわーい(嬉しい顔)

東京八王子トレインズ http://trains.co.jp/

NBDL http://www.nbl.or.jp/nbdl/

エスフォルタアリーナ八王子 http://hachioji.esforta.jp/index.html

【記事】
八王子にプロバスケチーム 「トレインズ」NBDLに来年参入
(2014年9月25日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140925/CK2014092502000127.html

石森市長(右)にNBDL参入を報告したトレインズの和田ゼネラルマネジャー=八王子市で
東京八王子トレインズ.jpg

 バスケットボールのクラブチーム「東京八王子トレインズ」が来年、日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)に参入する。チーム関係者らは二十四日、八王子市役所を訪れて石森孝志市長に参入決定を報告し、プロチームとしての活動に支援を求めた。 (村松権主麿)

 トレインズは二〇一二年四月、八王子にゆかりのある選手らが集まって発足。現在、米国人も含めた十四人がプレーし、都民大会でベスト8に入るなど実績を積む一方、市内の小中学校や高校で指導活動もする。

 参入するNBDLはバスケットボールの国内リーグ「NBL」の下部リーグ。参入申請に際し、市民ら約二万人の署名を集め、市内の企業など十四社の支援も取り付けた。来年十月に開幕するシーズンから参加し、計十チームで優勝を競う。

 この日、現役選手でもある和田尚之ゼネラルマネジャー(34)がバスケットボール協会関係者らと市役所を訪ね、「八王子をバスケの街として盛り上げられるようなチーム運営をしたい。トップリーグのNBLを目指す」と抱負を語った。石森市長は「市内にプロチームができると、バスケットボールをする学生らが集まりやすくなる。頑張ってほしい」とエールを送った。

 トレインズは今後、運営会社を設立してプロチームの態勢を整える。練習や試合拠点としては、十月一日にオープンする総合体育館「エスフォルタアリーナ八王子」(狭間町)の活用を目指す。市担当者は「せっかくできるプロチーム。ホームゲームを新しい体育館でできるよう応援したい」と話している。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック