2014年08月28日

劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン」八王子公演(オリンパスホール八王子)

 劇団四季ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン」八王子公演が、2014年8月29日(金)、オリンパスホール八王子で開催されますわーい(嬉しい顔)

 私は既にチケットをゲットしてますよ。八王子劇団四季の公演が見られるようになったのも、オリンパスホール八王子が開館してくれたおかげです。感謝わーい(嬉しい顔)

 皆さんもぜひ観劇に出かけてくださいねわーい(嬉しい顔)

劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン」
http://www.shiki.jp/applause/jesus/about/
ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン2.jpg

魂を揺さぶるロック・オペラ

 イエス・キリスト(ジーザス・クライスト)最後の7日間を描いたこのミュージカルは、1969年2枚組のアルバムとして発表されました。
 作曲は『オペラ座の怪人』『キャッツ』で知られるアンドリュー・ロイド=ウェバー。作詞は『美女と野獣』『ライオンキング』『アイーダ』などを手掛けているティム・ライス。

 まだ現在の名声を手に入れる前、弱冠20代の若者2人が作ったアルバムは、瞬く間にミリオンセラーとなりました。
 そして1971年に舞台化、ロイド=ウェバーとティム・ライスは世界のミュージカル界に鮮烈なデビューを遂げたのです。

 劇団四季による日本初演は1973年のこと。浅利慶太の独自演出は観るものの度肝を抜きました。
 歌舞伎調のメイク。ヒッピースタイルの群衆たち。大八車によって表現されるパレスチナの大地…。
 日本の様式美を活かし、青年ジーザスと彼を取り巻く人々の苦悩や葛藤を赤裸々に描いた本作は、今もなお、観客の心をつかんで離しません。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』エルサレム・バージョン全国公演に向けて、合同取材会が開催されました。2014.08.15
http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/025396.html

オリンパスホール八王子 http://www.olympus.hall-info.jp/
ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン.jpg

ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレム・バージョン 八王子公演
2014年8月29日(金) 18時30分
【全席指定】 S席:8,000円 A席:6,000円 B席:3,000円
問合せ先 劇団四季全国公演本部 0120-660-442
posted by 銀河流星 at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇・芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再演願う劇団四季八王子公演
Posted by シアター at 2014年08月30日 20:12
シアター さま

コメントありがとうございます。

ジーザス・クライストの苦悩や裏切ったユダなどの苦悩も描かれていてとても興味深いミュージカルでした。

オリンパスホール八王子で劇団四季のミュージカルをもっとみたいですね。
Posted by 銀河流星 at 2014年09月01日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック