2014年06月24日

サークルKサンクスが、「冷し八王子つけ麺」を1都6県で、6月17日より販売開始

 先日、【セブンイレブンと「八麺(はちめん)会」が共同開発、5月27日から「冷やし八王子ラーメン」を市内限定販売
http://welovehachioji.seesaa.net/article/398793911.html
 をお知らせしましたわーい(嬉しい顔)

 今後はサークルKサンクスが、「冷し八王子つけ麺」を、1都6県のサークルKサンクス1448店舗で、2014年6月17日より販売開始しましたわーい(嬉しい顔)(販売期間は6週間ほどで価格は430円)。

 八王子の名前を冠する商品がコンビニ各社で販売されるのは嬉しいですねわーい(嬉しい顔) 八王子にとっても大きな宣伝効果があります。次は八王子ナポリタンでしょうかexclamation&question
http://welovehachioji.seesaa.net/article/386122673.html

【記事】
サークルKサンクスに「冷し八王子つけ麺」登場−1都6県で販売へ
(2014年6月18日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1650/

6月17日から販売が開始された「冷やし八王子つけ麺」
冷し八王子つけ麺.jpg

 サークルKサンクス(中央区)は6月17日、ご当地ラーメン「八王子ラーメン」をモチーフにした新商品「冷し八王子つけ麺」の販売を始めた。

 「八王子ラーメン」は、濃いめのしょうゆスープに刻んだ生玉ネギのトッピングが特徴。今回は八王子ラーメンでまちおこしを進める地元の市民団体「八麺会」と協働で商品開発を実施し、夏に向けて同商品を生み出した。

 同会が定める八王子ラーメンの3つの定義「刻んだ玉ネギを使うこと」「スープの上に油が覆うこと」「しょうゆダレ」をベースに、スープには肉と魚介をダブルで使い、唐辛子を加えるなど工夫。さらに、ラードを加えることで八王子ラーメンらしさをより協調したほか、玉ネギを油で揚げることで甘みを引き出し、食感を向上させるなどこだわった。

 八王子ラーメンについて、同会担当者は「50年以上も市民に愛され続けているソウルフード」と評価する。近年では、つけ麺の形で提供する店舗も少しずつ増えているという。「八王子の持っている魅力を新たに発信するものとして、全国の皆さまに愛されるものとなってほしい。この『冷たいつけ麺』をきっかけに、市内の八王子ラーメン専門店に足を運んでいただきたい」と呼び掛ける。

 販売期間は6週間ほどで、価格は430円。関東地域にある1都6県のサークルKサンクス1448店舗で取り扱う。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック