2014年06月22日

川町の都有地(約27ha)に都とセブン‐イレブン記念財団が、自然環境保全・体験学習の活動拠点施設を整備。2014年7月着手

 八王子市川町都有地(約27ha)に、東京都セブン‐イレブン記念財団が協働して、自然環境保全体験学習活動拠点施設を整備します。2014年7月から着手わーい(嬉しい顔)

 事業実施に向けて東京都が基本方針をつくり、上下水道はじめインフラを整備。セブン‐イレブン記念財団は学習や資材保管などに使う管理棟を年度内に整備し、スタッフを常駐させて活動メニューを用意。八王子市は学校や関係団体との連絡、調整を担うそうです。

 民間資金とノウハウを活用した体験学習施設の整備は、新鮮な試みです。多くの都民が参加できる魅力的な施設になるといいですねわーい(嬉しい顔)

八王子市プレスリリース(平成26年6月17日)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/043/195/0617seveneleven.pdf
【区域周辺航空写真】
八王子市川町の都有地.bmp
写真作成:東京都環境局(八王子市で加筆修正)

【記事@】
八王子の樹林で体験学習 都、民間と連携し拠点整備
(2014年6月20日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140620/CK2014062002000104.html

住宅地に隣接する樹林に体験学習の拠点は整備される=八王子市で
八王子市川町の体験学習拠点.bmp

 八王子市川町地区に都が所有する二十七ヘクタールの樹林で、民間の資金とノウハウを活用した体験学習施設が整備される。都は環境保全などの活動をするセブン−イレブン記念財団の協力を受け、間伐や下草刈り、野鳥観察をできる拠点とする。八王子市とも連携し、小中学生向けの自然学校を開き、希少生物の調査、保護にも取り組む構想だ。 (村松権主麿)

 川町地区はJR高尾駅から北に約三キロで、開発された住宅地に隣接して樹林が残る。今回の都有地も、かつて宅地開発が計画されたが、現在は樹林として保存されている。市立城山中学に隣接した敷地内には複数の水の流れがある。二〇〇七年度の調査ではオオタカやカワセミ、ホトケドジョウ、ゲンジボタルなど希少動植物の生息が確認された。

 都は二十七日、十年間にわたる共同事業の協定をセブン−イレブン記念財団と結ぶ予定で、市とも事業協力の協定書を交わす。七月には地元町会や施設を使う公立小中学校、環境保全をするNPOなどの意見を反映させるために運営協議会を設置する。

 事業実施に向けて都が基本方針をつくり、上下水道はじめインフラを整備。記念財団は学習や資材保管などに使う管理棟を年度内に整備し、スタッフを常駐させて活動メニューを用意する。市は学校や関係団体との連絡、調整を担う。

 体験学習などは来年度から始める予定。財団は年間の運営費として約三千万円を見込む。都緑環境課の担当者は「緑豊かで広大な樹林を都だけで適切に管理するのは難しく、民間と協力して事業を行うことは意義深い。多くの都民が参加できる魅力的な事業を展開したい」と話した。

【記事A】
東京都とセブン‐イレブン記念財団との協働による自然環境保全・環境体験学習事業を開始します。
(平成26年6月13日 環境局、セブン‐イレブン記念財団)
http://www.7midori.org/midorinews/2014/20140613hachioji/release.pdf

 都は、緑豊かな都有地において、都として初めて民間の資金やノウハウを活かし、拠点施設を構えて、自然環境の保全と体験学習に取り組みます。
 都民の皆さんに、体験を通じて、自然の良さを体感してもらう場所にしていきます。

1 事業の概要
⑴ 場所 八王子市・川町の都有地(約27ha) *高尾駅からバス15分
⑵ 自然環境 カワセミ、ホトギスゲンジボタル等の希少種が生息する樹林地
⑶ 内容 ・ 間伐、下草刈り炭焼きなどの活動・体験
・ 子供等を対象とした自然学校
・ 希少種の保護・観察会及び生態系調査研究
・ ホタルや野鳥などに都民が触れ合う空間の整備など
⑷ 開始時期 平成26年7月から活動拠点施設の整備などに着手
《スキーム》
八王子市川町自然環境保全・環境体験学習.bmp

2 協定締結式
⑴ 日時 平成26年6月27日(金)午後1時30分〜午後2時
⑵ 場所 知事室(特別応接室)
⑶ 出席者 東京都知事、セブン‐イレブン記念財団理事長 他
※協定締結式の取材を希望される場合は事前に下記までご連絡ください。

<問い合わせ先>
○東京都環境局自然環境緑環境課 担当:及川、平野
直通:03-5388-3550 または 3556  都庁内線:42-640 または 644
○(株)セブン&アイ HLDGS.広報センター 担当:山根
直通:03-6238-2446
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック