2014年05月28日

政府が5月27日の閣議で八王子市を中核市に指定、来年4月1日から東京都で初めての中核市移行決定

 八王子市中核市になるために最後に残されていた政府の閣議決定が2014年5月27日あり、八王子市が中核市に指定されましたわーい(嬉しい顔) これで八王子市は2014年4月1日より、東京都で初めての中核市(全国で44番目)に移行しますわーい(嬉しい顔)

 東京都より政令指定都市に準じた様々な権限が八王子市に移譲され、今後、独自の街づくりが可能となりますわーい(嬉しい顔)

 多摩地域で初めて市に昇格(1917年)したのも八王子市東京都で初めての中核市(2015年)になるのも八王子市と名誉が続きます。次はぜひ東京都で初めての政令指定都市を目指してほしいですねわーい(嬉しい顔)

八王子市


【記事@】
政府 八王子市を中核市に指定
(2014年5月27日 NHK NEWS WEB)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140527/4740501.html

 政府は27日の閣議で、東京・八王子市を中核市に指定し、来年4月1日から移行することを決めました。

 中核市は、人口30万人以上の要件を満たし、国から指定を受けた自治体が、都道府県からさまざまな事務権限を移譲されるものです。

 政府は27日の閣議で、要件を満たした東京・八王子市を中核市に指定しました。

 東京都内の自治体が中核市に指定されるのは八王子市が初めてで、来年4月1日から移行することになります。

 この結果、中核市は全国で、合わせて44市になります。

 今後、八王子市には、保育所や特別養護老人ホームの設置認可、それに、障害者手帳の交付などの事務権限が、東京都から移されることになります。

 中核市を巡っては、指定要件を人口20万人以上に緩和するなどとした改正地方自治法が先週23日に成立し、来年4月1日に施行されることになっています。

【記事A】
八王子市長「中核市にふさわしい人材育成」
(2014年5月27日 本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71871040X20C14A5L83000/

 政府は27日の閣議で、東京都八王子市を2015年4月に中核市にすると決めた。全国では44番目で、都内では初めてとなる。認可保育所の設置認可の権限が都から市に移るなど、福祉や都市計画などの分野で都から約1200件の権限が委譲。市独自の政策を打ち出しやすくなる。

 石森孝志市長は「中核市にふさわしい人材育成が重要で、職員のさらなるスキルアップを図る」とのコメントを出した。中核市は人口30万人以上が申請の条件で、都内では八王子市と町田市だけが満たしている。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都初の中核市移行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
半年振りのご無沙汰です。
これで完全に決まりましたね。

移行後は機能を活かしながら近隣自治体の連携強化もしてほしいですね。
Posted by 上野タウン2 at 2014年05月29日 13:06
上野タウン2 さま

コメントありがとうございます。
八王子市の中核市が決定しました!

ご指摘のように近隣自治体と連携強化し、将来は合併の可能性もあるかもしれませんね。
Posted by 銀河流星 at 2014年05月30日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック