2014年01月31日

食のイベント「八王子GOHAN」を2014年2月9日開催(於・マニeカフェ)

 各種イベントの中でも「食のイベント」って結構盛り上がりますわーい(嬉しい顔) 以前、ブログで紹介した八王子フードフェスティバル「クーカル収穫祭」もなかなかの盛況でした。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/380999445.html

 今回、地元飲食店のシェフが腕を競い合う食のイベント「八王子GOHAN」が2014年2月9日八王子のイベント交流スペース「マニeカフェ」(八王子市中町)で開催されますわーい(嬉しい顔)

 料金は1,000円。一般参加者の定員は20人程度。参加にはフェイスブックからの事前申し込みが必要です。街の活性化のためにも、今後もこういう「食のイベント」が増えるといいですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
「八王子GOHAN」初開催へ−地元シェフ5人が「コメ料理」で腕競う
(2014年01月28日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1553/

「八王子GOHAN」を企画したマニさん(中央)と参加する「ビストロヴァガボンド」の皆川さん(左)、「ビストロボンクール」の上野さん(右)
八王子GOHAN.jpg

 八王子のイベント交流スペース「マニeカフェ」(八王子市中町)で2月9日、地元の飲食店のシェフが集い、テーマに合わせたオリジナルメニューを提供するイベント「八王子GOHAN」が行われる。

 地元飲食店のシェフが腕を競い合う同イベント。1回目となる今回は新たな「コメ料理」を作ることテーマに、参加シェフそれぞれが新メニューを考案。当日は審査員や一般参加者が実際に味わって評価し、投票で順位を決める。上位に選ばれたメニューには、その証しとしてオリジナルの「八王子GOHAN」ステッカーを贈る。

 参加するのは、八王子駅そばの西放射線通り商店街(ユーロード)に店を構える「ビストロ ヴァガボンド」(横山町)の皆川裕輔さん、商業ビル「0426 spring garden」内の「ビストロ ボンクール」(中町)の上野勝さんら推薦で選ばれたシェフたち。現在、5店からの参加が決まっている。「コメを使った料理であること以外に縛りはない」と同所を運営し企画に携わるマニさん。「食器など道具も全てそれぞれの店に用意していただくので自由度は高いはず」とも。

 企画は八王子のグルメを市内外に発信することが狙い。「個店の良さとシェフの腕の良さをアピールするイベントにできれば」とマニさん。「この場でおいしいと思っていただけた人には、店まで足を運んでもらえるようPRしていただきたい」と参加するシェフに発破を掛けたうえで、「小規模ながらも有志の手で定期的に続けて開いていきたい」と今後の展開にも意欲を見せる。

 開場は12時。料金は1,000円で、一般参加者の定員は20人程度。参加にはフェイスブックからの事前申し込みが必要。
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック