2014年01月06日

圏央道の八王子−海老名JCT接続は、2014年6月に

 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・高尾山インターチェンジ(IC)―相模原愛川IC間(14・7キロ)の開通時期が2014年6月なりました。

 当初は、2013年度中だったので数カ月遅れる模様です。早く開通してほしいですね。八王子から国道16号の渋滞に巻き込まれず、高速道路で快適に神奈川静岡方面に行けるなんて夢のようですわーい(嬉しい顔)

 圏央道東名高速に連結することで、八王子の交通の要衝としての重要性もますます高まります。既に効果が表れてきていますが、企業の八王子進出にも弾みがつきそうですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
八王子−海老名JCT接続6月に遅延…圏央道
(2013年12月28日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131226-OYT1T01479.htm

 国土交通省関東地方整備局相武国道事務所(東京都八王子市)と中日本高速道路東京支社(同港区)は26日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・高尾山インターチェンジ(IC)―相模原愛川IC間(14・7キロ)の開通時期を2014年6月に延期すると発表した。

 同区間は今年度中の開通が予定されていたが、想定より岩盤が固くトンネル掘削工事が遅れたことや、中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故を受けて同社が安全対策を強化していることなどから、時期を見直すことになった。同区間が開通すれば、圏央道が中央自動車道と交わる八王子ジャンクション(JCT)(八王子市)から、東名高速道路と交わる海老名JCT(神奈川県海老名市)までが高速道路で結ばれる。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック